医療脱毛クリニック紹介

医療脱毛は5回で終わる?生えてくる?5回目の効果や必要な回数の目安と足りない時の対処法

医療脱毛の5回目

ムダ毛のないツルスベの肌になると人気を集めている医療脱毛。

医療脱毛ができるクリニックの多くは、基本的なコースの回数を5回に設定しています。しかし、本当に5回で脱毛が終わるのか気になりますよね。

そこで今回は、医療脱毛5回で本当に脱毛が完了できるのかを徹底解説!部位別の効果や完了できなかったときの対処法なども併せてご紹介します。

医療脱毛は5回で本当に完了する?

1回でダメージを与えられるのは全体の約20%

医療脱毛は光脱毛に比べて脱毛効果も高いので、1回でもしっかりと毛が抜けると思うかもしれません。しかし、1回で全ての毛にダメージを与えることはできません。

私たちの毛には毛周期と呼ばれる毛の成長サイクルがあり、「成長期」「退行期」「休止期」を繰り返して新しい毛に生え変わります。

一般的な医療レーザー脱毛でダメージを与えることができるのは「成長期」の毛のみ。しかし毛は1本1本毛周期が違い、成長期の毛は全体の約20%程度しかありません。

つまり、1回でダメージを与えることができるのも全体の約20%となるので、繰り返し施術を行う必要があるのです。

5回で自己処理がほとんど必要ない状態になる

1回で全体の約20%の毛にダメージを与えることができるため、理論上100%となる5回を基本的なコースの回数としているクリニックが多いです。

実際、医療脱毛が完了するまでに必要となる回数を、脱毛サロンの回数と比較しながら見てみましょう。

状態減毛率クリニックサロン
自己処理の回数が減る40%3回6回
自己処理がほとんど必要のない状態に80%5~6回12回
自己処理が不要になりツルツルに95%8回18回

上記はあくまで目安となりますが、脱毛サロンで必要な回数と比べると医療脱毛は約半分以下で仕上げることができます。

どの状態を目指すかにもよりますが、医療脱毛5回終了後は自己処理がほとんど必要のない状態となり、この時点で脱毛完了とする人も。しかし、自己処理が全く必要のないツルツル状態を目指す人にとって5回では物足りなく感じるかもしれません。

脱毛完了までの回数は部位によっても違う!

脱毛が完了となる目安のラインは5回ですが、部位によって毛質・毛量も違うため必要となる回数も変わってきます。

そこで、部位ごとの脱毛完了までの目安を見てみましょう。

部位自己処理がほとんど不要になる回数ツルツルになるまでの回数
8~10回10回以上
ワキ5~6回6~8回
Vライン5~6回6回以上
I・Oライン8~10回10回以上
腕・足4~6回6~8回
お腹・背中・胸6~8回10回以上

顔は産毛が多く、5回で効果を実感することはあっても脱毛が完了することは少ないです。自己処理がほとんど不要になるには後数回。完全な状態を目指すには10回以上が目安です。

ワキは他の部位よりも効果を感じるのが早く、5回でも効果を十分に感じられます。後は産毛だけという状態になるのでこの時点で脱毛完了とする人も。

Vライン

Vラインの毛は濃く太いので効果も出やすく5~6回でほぼ完了。ハイジニーナを目指すならさらに回数を重ねる必要があります。

IOライン

IOラインは皮膚が薄くデリケート。また、痛みも強いので低出力で施術を行うことも多く、通常でも脱毛に時間が掛かります。5回で効果を感じても、完了までは時間が掛かります。

腕・足

腕や足は脱毛効果も高く、5回でも満足のできる仕上がりになることが多いです。完全なツルツル状態を目指すなら後数回プラスすると良いでしょう。

お腹・背中・胸

産毛が多く生えているので、医療脱毛の効果が出にくい部位。元々毛量が少ない人は5回で満足できる仕上がりになりますが、通常は8回前後で完了します。

医療脱毛は、毛根に含まれるメラニン色素に反応する光を照射し、発生した熱エネルギーで毛乳頭を破壊します。メラニン色素の多く含まれる濃く太い毛には反応が強く、逆にメラニン色素が少ない産毛は効果が出にくくなるため、上のように部位によって差が生じます。
全身脱毛をした場合は、「満足できた部位」と「満足できない部位」が混在する可能性があります。

脱毛完了までの回数には個人差もある

脱毛完了までの回数は部位によっても違いますが、個人差もあります。次のタイプの人は、5回よりもより多くの回数が必要となるでしょう。

  • 剛毛
  • 毛深い、毛量が多い
  • 産毛が多い

医療脱毛は濃く太い毛には効果が高いものの、剛毛の場合通常の出力で照射を行うと痛みも強く、肌に負担が掛かり火傷を起こす危険性も。ある程度毛が細くなり減毛するまでは出力を上げないことも多く、脱毛完了までに回数が掛かります。通常よりも5~10回程度余計に施術が必要になることもあるでしょう。

また、産毛はレーザーの光に反応しづらいため効果がでにくく、満足する効果がでるまで10回前後の照射が必要になります。しかし、メディオスターやソプラノなどの産毛に高い効果を発揮する蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機を選べば、通常よりも早く効果を感じることも。

「時間がかかりそう」と感じたら、初めから回数が多目のコースや脱毛し放題のプランを選んでおくのも1つの方法です。

医療脱毛5回完了までにはどれくらいの期間がかかる?

医療脱毛クリニックでは、毛の成長サイクルである毛周期にあわせて約2~3ヶ月間隔で施術を行うのが一般的です。

「もっと短い間隔で照射すれば、脱毛完了まで早くなるのでは?」と思うかもしれませんが、期間を十分にあけないと成長期の毛が十分に生えそろう前に照射をすることになり非効率です。さらに肌への負担も大きくなってしまいます。

そのため、成長期の毛が十分に生えそろう2~3ヶ月おきに施術を行うのがベスト。また、4回目以降は毛量も減ってくるので約3~4ヶ月程度開くことも。

1回目の施術から計算すると、5回目完了目までは約1年かかると考えておくと良いでしょう。

医療脱毛5回目の実際の効果はどれくらい?口コミをチェック!

全身脱毛開始からほぼ1年で5回目が終了しました。今はほとんど濃い毛が生えてくることはなくなりましたが、鼻の下の産毛は完全に消えていません。全体的に薄い産毛は残っています。それでも、足や脇など濃い毛は一切生えてこないから満足です。
足のチクチクした毛が気になり5回コースを選択。2回目まではほとんど効果を実感できなかったけど、3回目から太い毛が徐々に細くなってきました。5回でチクチクはなくなって本当に嬉しい。でも、全く生えない状態にしたい人には物足りないかも。
全身ツルツルを目指しているので5回では足りませんでした。でも、ワキ・足・腕はツルツルになり満足!コースが終了したので、単発脱毛が安いクリニックを探して乗り換えようと思っています。

医療脱毛5回完了後の口コミをチェックすると、腕や足、ワキなどの濃い毛は生えてこなくなった人がほとんど。自己処理もほとんど必要なくなるため、ここで脱毛を完了させる人も多くみられます。

ただし、産毛までしっかり脱毛したい人には若干物足りなく感じるようなので、ツルツルを目指す人はより回数の多いコースや、無制限のプランを選んだほうが良いでしょう。

医療脱毛5回で足りない時はどうしたら良い?

プランを追加で契約する

5回コースで足りなかった時は、別のプランを新たに追加して対処しましょう。

足りないパーツがどれ位あるかによって、プランの追加方法もさまざまです。気になる部分がいくつもある場合は全身脱毛を追加した方が良いケースも。全身脱毛も、好きな部位をチョイスできるようなプランを選べば無駄もありません。

また、クリニック二よっては、5回コース終了後は通常よりも格安で施術を追加できる所もあるので、上手に利用すれば無駄がなく完了を目指せます!

追加契約して回数が余った場合はどうすればいい?

「追加契約をして回数が余ってしまったらもったいない」と思うかもしれませんが、ほとんどのクリニックでは途中で解約をすることができます。

解約時に手数料が掛かりますが、残額が返ってくるので支払ったお金が全てむだになることはありません。中には、解約手数料が一切かからず残りの回数分の金額全て返ってくるクリニックもあります。

解約時の対応はクリニックによって違うので、事前に確認しておきましょう。

他のクリニックへ乗り換えも検討する

通っているクリニックには、新たに追加するようなプランがないという場合は、思い切って他のクリニックに乗り換えるのも1つの方法です。

クリニックの中でも、乗り換え割のキャンペーンを行っているところもあるので、うまく利用すればお得に脱毛を続けることもできます。

のりかえ割のあるクリニック例
クリニック名乗り換え割内容
リゼクリニック10%OFF(最大36,900円OFF)
アリシアクリニック最大5,000円OFF
リアラクリニック最大20,000円OFF
トイトイトイクリニック12%OFF

サロンもキャンペーンを行っているところが多いですが、乗り換えるならクリニックがおすすめ。サロンの脱毛は減毛・抑毛効果しかないため、乗り換えても満足できるような効果が得られない可能性もあります。

医療脱毛5回で効果を最大限に上げる3つのポイント

保湿を欠かさない

医療脱毛5回で効果をしっかり感じるために最も重要なのが保湿です。

肌の水分が少なくなると、レーザーの光が毛根に十分届かなくなり脱毛の効果が薄れてしまいます。また、草をイメージすると分かりやすいのですが、「カラカラに乾燥した土」と「水分をたっぷり含んだ土」とでは後者の方が圧倒的に草は抜けやすいように、ムダ毛も乾燥した肌よりも十分に潤った肌の方が抜けやすくなります。

さらに、乾燥した肌は痛みも強く火傷などのトラブルを起こす危険性が高くなるため、出力を下げなければならず適切なパワーで照射ができません。

脱毛の効果をしっかりと感じるためにも、常に保湿を怠らないようにしましょう。

紫外線対策をする

お話ししたように、医療レーザー脱毛はメラニンの黒い色に反応する特徴があります。

そのため、日焼けをして肌に大量のメラニンが生成されてしまうと、本来であれば毛根のメラニン色素だけに集中する光が分散され、せっかくの脱毛効果が落ちてしまいます。さらに、火傷などの炎症を引き起こす可能性もあるため、クリニックでは出力を下げて照射を行うことも。

また、日焼けは肌の乾燥を招くため痛みも強くなり、十分な効果を得られなくなってしまいます。

脱毛期間中は日焼けしないように紫外線対策をしっかり行いましょう。

毛を抜く自己処理をしない

医療脱毛は1回で終わることはないため、脱毛完了までは自己処理をしなければなりません。その際、毛抜きやワックスなど毛根から毛を抜くような自己処理は絶対に避けましょう。

医療脱毛5回で効果を最大限に引き出すためには、毛周期にあわせた施術が重要です。

成長期の毛が生えそろうタイミングを狙って照射を行わなければなりませんが、毛根から毛をぬいてしまうと毛周期が乱れてしまいます。せっかくのベストタイミングがずれてしまい、最大限の効果を得られなくなってしまうことに。

脱毛期間中の自己処理は、肌に負担が少ない電動シェーバーがおすすめ。自己処理の後は保湿をしっかり行い、肌をケアしましょう。

医療脱毛5回コースで足りなかった時も安心!おすすめクリニック

コース終了後の1回料金が安い「リゼクリニック」

リゼクリニックでは、5回コース終了後も照射を続けることができるように、コース終了後の金額を定価の2分の1以下に設定。毛量を見ながら納得行くまで通うことができます。

また、照射漏れや硬毛化、多毛化などの症状が起きた時も無料で対応してくれるので安心。脱毛機も蓄熱式のメディオスターNeXT PROを含めた3種類を使い分けるので、5回でも高い効果を実感できます。

料金例
プラン5回コース料金コース終了後1回
全身脱毛276,000円55,800円
VIO脱毛セット92,800円14,400円
顔脱毛セット92,800円14,400円
余った回数分の料金は全額返金可能「アリシアクリニック」

アリシアクリニックはセット脱毛や部位脱毛もありますが、安くておすすめなのが全身脱毛プラン。5回コースの他、脱毛し放題のプランもあるので、脱毛に時間がかかりそうな人、産毛まで完全な無毛状態にしたい人にもおすすめ。

アリシアクリニックでは、中途解約をしても手数料が一切かかりません。未施術分の残額を全て返金してくれるから、万が一5回コースを新たに追加することになっても安心です。

料金例
プラン5回コース料金脱毛し放題料金
全身脱毛198,000円396,000円
+VIO+45,000円+90,000円
+全顔+60,000円+120,000円

医療脱毛は自分にピッタリ合ったプランを選ぼう

医療脱毛は効果が高く5回でも満足のできる結果が得られるため、ここで脱毛完了とする人も多いです。しかし、毛質や毛量、部位によってはまだ脱毛が必要となることも。

多くのクリニックでは5回コースを基本としていますが、必ずしも全ての人にピッタリのプランというわけではありません。自分がどのような仕上がりを目指すかをはっきりさせてからプランを選ぶようにしましょう。

迷ったらまずはカウンセリングで相談をし、自分に合った医療脱毛をみつけてくださいね。

ABOUT ME
みらえぴ編集部
みらえぴ編集部
中の人です!小学生の時にムダ毛との戦いがスタートしてはや○○年(笑) 脱毛で失敗しすぎた私だからこそ、少しでも脱毛で悩んでいる人のお手伝いができると思います。 脱毛初心者でも分かりやすいサイトを目指して日々脱毛知識をアップデート中♪
こんな記事もおすすめ