脱毛部位について

おしり(ヒップ)脱毛のメリット・デメリットは?効果・回数とお尻脱毛の注意点

おしり(ヒップ)脱毛

「おしり」は足や腕と違って普段見られる機会が少ないため、ついムダ毛処理もおろそかにしがち。

水着や下着姿になった時、偶然おしりの産毛を目にしてショックを受けたという方もいるのではないでしょうか。

今回は、おしりの脱毛について徹底調査しました。おしり脱毛のメリット・デメリットをはじめ効果や痛み、おしり脱毛におすすめのサロン・クリニックなどをご紹介します。

おしり脱毛とは?

おしり脱毛の範囲

サロン・クリニックによっておしり脱毛の範囲は異なりますが、一般的に腰の骨からお尻の下のラインまでとするところが多くなっています。おしり(お尻)以外にも「ヒップ」「臀部」などの呼び方は様々です。

おしり脱毛と聞くと肛門周辺のムダ毛も範囲に含まれると思うかもしれませんが、肛門周辺は「Oライン」「ヒップ奥」と呼ばれ別部位扱いとなり、おしり脱毛に含まれないことがほとんどです。

お尻全体を綺麗にしたいのであれば、「おしり脱毛」に加え「Oライン脱毛」も行うことをおすすめします。

割れ目が含まれるかはサロン・クリニックによって違う

お話ししたように、ほとんどの場合おしり脱毛の範囲にOラインは含まれませんが、判断が分かれるのが「おしりの割れ目」です。

Oラインほどではないものの、お尻の割れ目に濃い毛が生えている人も少なくありません。おしり脱毛では、脱毛範囲に割れ目部分が含まれることがほとんどですが、中には割れ目部分はOラインの範囲とみなすサロン・クリニックもあります。

おしりの中でも特に気になる割れ目のムダ毛。脱毛範囲に含まれるかどうか事前に確認しておくと安心です。

おしり脱毛3つのメリット

水着や下着を綺麗に着こなせる

お尻は露出をする機会がほとんどないように思えますが、面積の小さい水着や下着などを身につけたときは、お尻の半分以上が見えていることも。

普段日焼けしないため肌が白いお尻は、ちょっとした産毛でも目立ってしまいます。せっかくの水着や下着もムダ毛が見えていたら台無しですよね。

おしり脱毛をすれば、水着や下着をつけてもムダ毛がはみ出ることもありません。スッポリお尻を隠す必要もないから、オシャレの幅も広がります。

自己処理が必要なくなり肌トラブルを防げる

「普段あまり目に付かないところだから」とお尻の自己処理をする女性も多いですが、実はとっても危険です。

お尻は直接目で見ることが難しい上、形も立体的なのでカミソリやシェーバーで自己処理をすると肌を傷付ける可能性があります。

また、お尻は普段ストッキングや下着、衣類などで覆われているためとても蒸れやすい場所。皮脂の分泌も多く、ただでさえニキビなどのトラブルが起こりやすい状態なので、肌に負担の掛かる自己処理はおすすめできません。

おしり脱毛をすれば肌を傷付ける自己処理から解放されます。さらに、毛穴から毛がなくなることで皮脂や汚れもたまりにくくなるから、ニキビなどの肌トラブルも減りますよ!

肌触りの良いツルツル美尻が手に入る

自分でお尻を触る機会は少ないですが、触ってみると「あれ?思ったほどスベスベしてない」と感じたことはありませんか?実は、その原因は産毛にあります。

ツルツルに見えるお尻でも、多かれ少なかれ産毛が生えている人がほとんど。この産毛が触り心地に大きな影響を与えます。

おしり脱毛をすると見た目が良くなるのはもちろんですが、産毛がなくなるので触り心地も全然違います。自己処理のチクチク感からも解放されますよ。

お尻がツルスベになれば、彼氏や旦那さんが喜んでくれること間違いなしです!

おしり脱毛3つのデメリット

お尻だけ脱毛すると境目が目立つことも

脱毛で産毛がなくなると、肌がワントーン明るくなります。

お尻だけ脱毛すると、脱毛をしていない背中や腰、太ももとの境目が目立って逆に不自然な仕上がりになってしまうことも。

おしり脱毛をして産毛までツルツルにしたいのであれば、隣り合う部位の脱毛も合わせて行うのがベター。境目を気にせずに脱毛したいのであれば、全身脱毛がおすすめです。

それでもおしり脱毛だけしたいという人は、完全にツルツル状態に仕上げるのではなく、若干産毛を残しておくと自然に仕上がります。

硬毛化(多毛化)のリスクがある

フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛の副作用として、ごくまれに施術前よりも毛が濃く太くなる硬毛化(多毛化)が起こることがあります。

硬毛化のはっきりとした原因はわかっていませんが、産毛の多い部位に起こりやすいことから毛根に十分なダメージを与えることができず、逆に活性化させてしまったことが原因ではと言われています。

お尻は産毛が多く他と比べても硬毛化が起こりやすい部位。ただし、稀な副作用でもあるので過度に心配しなくても大丈夫です!

それでも心配な方は、「硬毛化が起きた時に無料で追加照射してくれる」など保証サービスが充実しているところを選ぶと良いでしょう。

恥ずかしさを感じることも

お尻は普段あまり人に見られることのない部位。おしり脱毛をする際には当然スタッフにお尻を見せることになるので「恥ずかしい」と感じる人も少なくありません。

おしり脱毛をする際は紙ショーツを着用する事がほとんどで、うつぶせになってショーツをずらしながら照射を行います。紙ショーツがない場合でも、施術直前までタオルで覆われており、露出も最小限ですむため恥ずかしさをあまり感じないという声が多数です。

施術時間も約20~30分程度なので、あっという間に終わります。

また、施術スタッフは同じ女性なので恥ずかしいという気持ちも十分理解しています。施術中はできるだけスピーディーに照射を行うことに集中しているので、安心してお任せして大丈夫ですよ。

おしり脱毛にかかる回数・期間

おしり脱毛にかかる回数・期間は、サロンとクリニックで大きく異なります。

状態減毛率サロンクリニック
自己処理がほとんど不要になる80%12回(2年)5~6回(1年)
産毛がなくなりツルツルになる95%18回(3年)8回(1年半)

上記のように、サロンとクリニックによって必要となる回数・期間が異なりますが、サロンで12~18回、クリニックで5~8回がおしり脱毛の目安になります。

脱毛サロンの方が出力の弱い脱毛機を使っているため回数・期間ともにかかりますが、痛みが弱く、費用もクリニックに比べて安くなります。

一方、クリニックは脱毛サロンに比べて費用は高くなりますが、脱毛サロンの約半分の回数・期間で脱毛が終了します。

「価格」「痛みの弱さ」で選ぶなら脱毛サロン、「早さ」「効果」で選ぶならクリニックと、何を重視するかによって選ぶと良いでしょう。

おしり脱毛の痛み

痛みレベル
フラッシュ脱毛医療レーザー脱毛
★☆☆☆☆★★☆☆☆

一般的なフラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛は、毛根のメラニン色素に反応をする光を照射し、毛乳頭にダメージを与えます。

お尻にはメラニン色素の少ない産毛が多いため、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の光も反応しにくく、さらに脂肪が多く皮膚も柔らかい場所でもあるので痛みを感じにくいです。

ただし、色素沈着を起こしている部位や尾てい骨に近い部分は若干痛みを感じることもあります。

おしり脱毛にかかる料金

サロンのおしり脱毛の相場

主な脱毛サロンのおしり脱毛の料金は次のようになります。

※全て税抜価格
サロン名部位名セット料金例1回あたりの料金
ミュゼヒップデイプラン6回22,500円3,750円
レギュラー6回27,000円4,500円
脱毛ラボ左右ヒップ4,000円
ストラッシュヒップ18回96,030円5,335円
ディオーネヒップ12回60,000円5,000円
ジェイエステヒップ5,000円
プリートヒップ6回50,400円8,400円

おしりの部分脱毛は、ほとんどの脱毛サロンで一番大きいLパーツに分類されます。

最安値は、ミュゼプラチナムのデイプラン(平日日中限定プラン)で、1回あたり3,750円と他のサロンに比べてとてもリーズナブルです。

脱毛サロンのおしり脱毛の相場は約5,000~5,500円。コスパで選びたい人は、この金額を目安にすると良いでしょう。

クリニックのおしり脱毛の相場

主な医療脱毛クリニックのおしり脱毛の料金は次のようになります。

※全て税込価格
クリニック名部位名セット料金例1回あたりの料金
湘南美容クリニック臀部6回81,000円13,500円
リゼクリニックお尻5回59,800円11,960円
アリシアクリニックヒップ8回81,600円10,200円
表参道スキンクリニックおしり8回82,080円10,260円
GLOWクリニックヒップ5回51,840円10,368円
クレアクリニックお尻8回103,356円12,919円
リアラクリニックお尻5回58,320円11,664円

クリニックのおしり脱毛の相場は11,000円前後。サロンと比較をすると、1回あたり約2倍の費用がかかります。

医療脱毛クリニックのおしり脱毛最安値はアリシアクリニックです。アリシアクリニックは脱毛し放題プランもあるので、納得のいく状態まで仕上げることが可能です。

おしり脱毛3つの注意点

生理予定日に予約を入れない

生理中に脱毛ができるかできないかは、そのサロン・クリニックによって判断が異なりますが、たとえOKのサロン・クリニックでも衛生面からお尻とVIOの施術をNGとするところがほとんどです。

そもそも生理中はホルモンバランスが不安定になっているので、肌がとてもデリケートな状態。いつも以上に痛みを強く感じるだけでなく、肌トラブルを起こす可能性もあります。

おしり脱毛だけに限らず、生理中は脱毛自体を避けるのがベターです。無理して脱毛をせずに、生理予定日を避けて予約するようにしましょう。

シェービングサービスの内容を確認する

サロンやクリニックで脱毛をする場合、基本的に施術の前日~2日前に自分でシェービングを行う必要があります。ただし、「手の届きにくい範囲」に関してはシェービング補助サービスが付くケースも。

「背中」や「IOライン」は自分で処理ができなくてもサロン・クリニックでシェービングをしてもらえることが多いですが、「お尻」に関しては「手の届きにくい範囲」に含まれないことがほとんど。基本的に自分でのシェービングが必須となります。

お尻の自己処理は目で直接見えない分綺麗に自己処理ができない可能性も。そのため、剃り残しに無料で対応してくれるサロン・クリニックを選ぶと良いでしょう。

次のサロン・クリニックでは、剃り残しがあっても無料でシェービング対応してもらえます。

脱毛サロンクリニック
銀座カラー
キレイモ
ディオーネ
ジェイエステ
リゼクリニック
レジーナクリニック
GLOWクリニック

繰り返しになりますが、上記のサロン・クリニックでも自己処理は前提です。全く自己処理をしていない状態の場合、施術を断られることもあるので注意してください。

ちなみに、脱毛中の自己処理は肌に負担をかけない電気シェーバーがおすすめ!肌表面を傷付ける可能性のあるカミソリや、毛周期を狂わせてしまう毛抜き・ワックスなどは避けるようにしてください。

黒ずみが気になる人はカウンセリングで相談をする

お尻は、下着や衣類などに締め付けられて常に摩擦を受けています。さらに、デスクワークなどで長時間座ることが多い人の中には、お尻の黒ずみが気になる人も多いですよね。

肌は外から刺激を受けるとメラニン色素を過剰に分泌するため、黒ずみや色素沈着として残ってしまいます。

脱毛機の光は黒い色に反応するので、「黒ずみがあると脱毛ができないのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、ほとんどの場合問題なく照射が可能です。むしろ、脱毛することによって黒ずみが改善されるケースもあります。

ただし、黒ずみが酷くなると照射時に強い痛みが生じるだけでなく、火傷などの危険性が高まるため施術自体NGとなることもありますが、メラニン色素に反応をしないSHR脱毛や波長の長いヤグレーザーなどの脱毛機であれば脱毛OKとなることも。

黒ずみが気になる人は、まずはカウンセリングで相談をしてくださいね。

おしり脱毛におすすめのサロン

ジェイエステ

部位:ヒップ(Lパーツ)

料金例

Lパーツ脱毛料金(部位脱毛)
1~3回:5,000円
4~7回:4,000円
8~16回:3,900円
17~39回:3,800円

全身脱毛スタートプラン
全身から3部位+両ワキ脱毛12回:300円

ジェイエステのおしり脱毛は、施術回数が増えるにつれ1回あたりの料金が安くなるからとってもお得。

さらに、「全身脱毛スタートプラン」なら300円で全身から3部位+両ワキ脱毛12回の脱毛ができるので、おしり脱毛を試してみたい人にもおすすめです。

ジェイエステならシェービングの剃り残しも無料で対応。また、冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛で、脱毛と同時にキメの整った潤いのあるお尻に近づけます。

ストラッシュ

部位:ヒップ(Lパーツ)

料金例

Lパーツ脱毛料金(部位脱毛)
12回:64,020円
18回:96,030円

全身脱毛パックプラン
6回:95,760円

ストラッシュでは、最新のSHR脱毛を導入しています。

SHR脱毛は、従来の脱毛機が苦手とする産毛の脱毛を得意とするのでおしり脱毛に最適。黒ずみがあるお尻でも、痛みもなく安全に脱毛ができます。

お尻の部分脱毛だけでなく、ストラッシュは全身脱毛もリーズナブル。パックプランならおしりのシェービングも無料なので、自己処理が苦手な人でも安心です。

おしり脱毛におすすめのクリニック

アリシアクリニック

部位:ヒップ

料金例

おしり脱毛料金(部位脱毛)
8回81,600円

全身脱毛(顔・VIOなし)
全5回:198,000円

アリシアクリニックでは、「ライトシェアデュエット」「スプレンダーX(エックス)」「ジェントルレーズプロ」の3台の脱毛機を使用しています。

吸引しながら脱毛できるライトシェアデュエットは脂肪の多いお尻脱毛に最適で、痛みが少なく効果の高い脱毛が可能。さらに、他の2台もアレキサンドライトレーザーを搭載しているから美肌効果も抜群です!

中途解約しても、他のクリニックでは必要となることの多い解約手数料も0円。満足できたら残りの回数分をしっかり返金してくれるので、無駄がありません。

リゼクリニック

部位:お尻

料金例

おしり脱毛料金(部位脱毛)
5回59,800円

全身脱毛(顔・VIOなし)
全5回:298,000円

リゼクリニックでは、「ライトシェアデュエット」「メディオスターNeXT PRO」「ジェントルYAG」の3台の脱毛機を使用しています。

メディオスターNeXT PROは蓄熱式(SHR)脱毛機なので、メラニン色素の影響をうけません。産毛にも効果抜群で、黒ずみのある肌でも安全に施術ができます。

万が一硬毛化・増毛化が起きた際は、1年間の追加無料照射が可能。肌トラブルが起きてもしっかり対応してくれるから安心です。

おしり脱毛でツルツルの美尻を手に入れよう!

お尻のムダ毛は普段それほど気にする事がないかもしれません。しかし、気付かないだけで意外と濃い毛が生えていることも。

いざというときに恥ずかしい思いをしないためにも、おしり脱毛がおすすめです。

おしり脱毛は、見た目はもちろんの肌トラブルを防げるなどメリットがたくさん。危険な自己処理からも解放されるから、肌触りの良いツルツルのお尻が手に入りますよ!

おしり脱毛をする時は隣り合う部位もあわせて脱毛をする方が自然に仕上がります。気になる部位がいくつかある方は、全身脱毛も視野に入れてみてくださいね。

こんな記事もおすすめ