医療脱毛クリニック紹介

レジーナクリニックの解約方法は?返金や解約手数料など詳しく解説

レジーナクリニックの解約

リーズナブルな価格の全身脱毛が人気となっているレジーナクリニック。

「急な引越しで通えなくなった」
「効果を感じられないから乗り換えをしたい」

このような理由で、途中で解約を考える人もいるかもしれません。いくら料金が格安とはいえ、解約をして支払ったお金が戻ってくるのか気になりますよね。

今回はレジーナクリニックの解約方法をはじめ、返金や解約手数料など解約に関する情報について詳しくご紹介します。

契約から8日以内であればクーリングオフが可能

クーリングオフとは?

通常は一度成立した契約を白紙に戻すことはできませんが、消費者を守る目的で法律によって定められているのがクーリングオフ制度です。

クーリングオフを使用すれば、双方の同意がなくても消費者の方から一方的に契約を白紙に戻すことができ、サービスの利用に関わらず支払った全額が返金されます。

医療脱毛において、かつてはクーリングオフが認められていませんでしたが、2017年12月より医療脱毛もクーリングオフの対象となったため、レジーナクリニックでも同様にクーリングオフを使用することができます。

クーリングオフが適用される3つの条件

以下の3つの条件をすべて満たす場合、クーリングオフが適用されます。

3つの条件
  • 契約した日から「8日以内」であること
  • 契約したコースの期間が「1ヶ月を超えている」こと
  • 契約した金額が「5万円を超えている」こと

つまり、次のような場合はクーリングオフの対象にはなりません。

「金額は5万円を超えているけれど、1回で脱毛が完了するもの」
「期間は1ヶ月以上かかるけれど、金額が5万円を超えていない」

クーリングオフが適用されれば、解約手数料などの費用がかかることもなく支払った料金がすべて返金されます。

有効期限に注意!レジーナクリニックの中途解約

契約日から1年以内であれば中途解約OK

クーリングオフ期間が過ぎてしまったとしても、レジーナクリニックでは中途解約をすることができ、施術済の料金と解約手数料を差し引いた残額の返金を受けることができます。ただし、中途解約はコースの有効期限内であることが条件です。

レジーナクリニックの脱毛コースは有効期限が「契約日から1年」と定められています。

この有効期限を過ぎてしまうと施術を受けることができなくなるのはもちろんですが、中途解約で未施術分の返金を受けることができなくなってしまいます。

条件によっては有効期限の延長も可能

レジーナクリニックの脱毛コースは最短8ヶ月で完了できるようにプランニングされていますが、中には「予約が込み合って施術がなかなかできない」「予定していた日に生理になってしまった」など、1年以内に回数を消化しきれないケースがあるかもしれません。

このような場合、有効期限を「残りの施術回数×2ヶ月分」延長することができます。有効期限が延びた分中途解約の期限も延長されるので、万が一通いきれなかったとしても安心です。

とはいうものの、レジーナクリニックの「有効期限1年」は医療脱毛クリニックの中でも短めの設定です。
「コンスタントに通う自信がない」という方は、あらかじめ有効期限のないクリニック(湘南美容クリニック)や、有効期限が長いクリニック(リゼクリニックやブランクリニック:共に有効期限5年)を選ぶ事をおすすめします。

レジーナクリニックの中途解約方法

解約手続きは3ステップで終了

中途解約というと面倒に思うかもしれませんが、レジーナクリニックの解約手続きはたった3ステップで完了します。

STEP1レジーナクリニックに電話連絡をする
STEP2予約をした日に来院して解約手続きをする
STEP3約2~3週間で口座に返金される
STEP1:レジーナクリニックに電話連絡をする

レジーナクリニックの中途解約手続きは必ず来店して行わなければなりません。そのため、通っているクリニックに電話連絡をして解約手続きを行う日の予約を行います。

当日持参するものなどの説明があるので、メモを手元に用意しておきましょう。

STEP2:予約をした日に来院して解約手続きをする

予約当日に来院をして、中途解約の手続きを行います。解約時には次のものを持参しましょう。

  • 印鑑
  • 通帳またはキャッシュカード(返金先の口座情報がわかるもの)
  • クレジットカード(クレジット払いの場合)

忘れると改めてクリニックに出向く必要があるので、忘れ物のないようにしましょう。

手続きにかかる時間は約30分程度であっという間に終わりますよ。

STEP3:約2~3週間で口座に返金される

解約手続きをしてから約2~3週間で、未施術分の金額から解約手数料を差し引いた金額が口座に振り込まれます。

もし3週間がすぎても入金されないようであれば、クリニックに問い合わせましょう。

レジーナクリニックの中途解約でいくら返金される?

レジーナクリニックの解約手数料

レジーナクリニックの脱毛コースは、全身脱毛コース・オススメセットコース・部位別脱毛コースと大きく3つに分けることができますが、どのコースを選んでも解約時には解約手数料がかかります。

解約手数料の金額は、残りの施術回数によって算出方法が変わってきます。

1回も施術を受けていない場合
(残りの施術回数:5回)
20,000円
1回でも施術を受けた場合
(残りの施術回数:4回以下)
残りの施術回数分の料金×20%
(※上限50,000円)

1回も施術を受けていない場合は、契約金額がいくらであっても一律20,000円の解約手数料となります。

施術を1回でも受けた場合、「残りの施術回数分の料金×20%」もしくは「50,000円」のうち、低い方が解約手数料となります。つまり、最大でも50,000円の解約手数料となります。

レジーナクリニックの返金額算出方法

レジーナクリニックの中途解約時返金額の求め方は以下のようになります。

返金額=残りの施術回数分の料金-解約手数料

それでは実際に計算例を見てみましょう。

ケース1

全身脱毛ライト(全5回:総額189,000円)を契約。3回施術を受けた後に解約。

  1. 施術1回あたりの脱毛料金:189,000円÷5回=37,800円
  2. 残りの施術回数分の料金:37,800円×2回=75,600円
  3. 解約手数料:75,600円×20%=15,120円
  4. 返金額:75,600円-15,120円=60,480円

総額を契約回数(5回)で割ると、1回あたりの料金が37,800円になります。そこから残りの施術回数分の料金、さらに解約手数料を求めます。解約手数料は上限の50,000円を超えていないため、このケースの場合算出された15,120円が解約手数料になります。

算出された金額から返金額を計算すると、レジーナクリニックから返金される金額は60,480円となります。

ケース2

全身脱毛プラチナ(全5回:総額369,000円)を契約。1回施術を受けた後に解約。

  1. 施術1回あたりの脱毛料金:369,000円÷5回=73,800円
  2. 残りの施術回数分の料金:73,800円×4回=295,200円
  3. 解約手数料:295,200円×20%=59,040円(上限を超えたため手数料は50,000円)
  4. 返金額:295,200円-50,000円=245,200円

ケース1と同じように計算をすると、ケース2の場合は解約手数料の計算で上限である50,000円を超えてしまうため、手数料は50,000円で計算します。

たった1回しか施術をしていなくても、返金額は245,200円と大幅に少なくなってしまいます。

ここがポイント

「残りの施術回数分の料金×20%(上限5万円)」という解約手数料は、特定商取引法によってクリニック側が利用者に請求を許されている上限値です。
そのため他のクリニックでも同じように算出するところがほとんどですが、中にはアリシアクリニックのように解約手数料を無料としているところもあります。

レジーナクリニック解約に関するQ&A

妊娠して通えなくなったらどうしたら良い?

妊娠・授乳中はホルモンバランスが乱れているため、毛周期が乱れて脱毛効果も出にくくなるだけでなく、肌が敏感になりトラブルを引き起こす可能性が高くなります。こうした理由から、妊娠・授乳中の脱毛を断るクリニックがほとんどです。

レジーナクリニックも妊娠中に脱毛をすることはできませんが、妊娠など特別な理由がある場合は休会することができ、コースの有効期限を1年間延長する事ができます。この1年間の延長で妊娠期間を乗り越えることはできるものの、その後の授乳期間については必ずしもカバーできるとは限りません。

授乳には個人差があります。出産後の母体や赤ちゃんの成長によっても変わるため、産後母乳からすぐにミルクに切り替える人もいれば、中には3年近く母乳を続ける人もいます。

妊娠が分かったらクリニックに連絡をして有効期限を延長し、産後それでも施術回数を消化できないようであれば、必ず期限内に解約手続きをして返金を受けるようにしてくださいね。

妊娠したら全身脱毛できないの?
妊娠したら全身脱毛できないの?妊娠しても安心の脱毛サロンはこう選ぶ!脱毛サロンへ通っている途中で、妊娠をしたらどうしたら良いでしょうか? 脱毛には長い年月が掛かります。女性なら途中で妊娠するということも...
引越しで通えなくなったらどうすれば良い?

もし引っ越しで現在の店舗に通えなくなったとしても、必ずしも解約が必要というわけではありません。

レジーナクリニックは全国に店舗があるので、引っ越し先にレジーナクリニックの別店舗があれば店舗移動をすることができます。

ただし、無料で店舗移動ができるのは1回のみ。2回目以降は1回の店舗移動につき10,000円の手数料がかかります。

全身脱毛で引っ越ししたら?
転勤や引っ越しで全身脱毛はどうなるの?引越し先でも脱毛を続ける方法脱毛サロンに通い始める時、引っ越しのことまで考えて契約するという人は少ないでしょう。 しかし就職や転勤、結婚などの節目で、誰にでも引っ...
解約を引き止められることはある?

解約手続きをする時、「引き止められたらどうしよう」と心配する人も多いと思いますが、手続きは意外とあっさり終わります。

レジーナクリニックでは、解約時にその理由を聞かれることはあっても、しつこく引き止められることはありません。理由も正直に話す必要もないので、「引っ越しをするから」など差し障りのない理由を伝えればよいでしょう。

解約にかかる時間は約30分程度です。必要以上に心配しなくても大丈夫ですよ。

格安なだけじゃない!レジーナクリニックなら解約・返金もスムーズ

レジーナクリニックは万が一途中で通えなくなっても解約・返金が可能です。残りの回数分の料金はしっかり戻ってくるので、とっても良心的ですよ!

ただし解約の際には手数料がかかるので、支払ったお金を無駄にしないためにも契約をしたら通いきるのがベスト。解約の前に店舗移動も検討してみてください。

また、コースの有効期限も1年と他クリニックよりも短めなので、どうしても解約をしたい時は期限切れに注意してくださいね。

レジーナクリニック
レジーナクリニック(レジクリ)の脱毛効果・口コミ評判は?回数や期間はどのくらい?レジーナクリニックは、医療レーザー脱毛が全身最短8ヶ月でできるなど、メリットの多い医療クリニックです。2017年2月頃に最初のクリニック...
ABOUT ME
みらえぴ編集部
みらえぴ編集部
中の人です!小学生の時にムダ毛との戦いがスタートしてはや○○年(笑) 脱毛で失敗しすぎた私だからこそ、少しでも脱毛で悩んでいる人のお手伝いができると思います。 脱毛初心者でも分かりやすいサイトを目指して日々脱毛知識をアップデート中♪
こんな記事もおすすめ