脱毛部位について

足脱毛の効果と回数を徹底調査!本当にお得なサロン・クリニックの選び方

足脱毛

足は見られることの多い部位なので、ムダ毛処理もしっかり行いたいところ。自己処理の頻度もおのずと高くなるため肌トラブルを引き起こすことも多く、「素足を見せることができない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

足のムダ毛の悩みを解消するなら、自己処理よりも断然脱毛がおすすめです。足脱毛ならストッキングが不要の綺麗な足を手に入れることができますよ。

今回は足脱毛のメリット・デメリットをはじめ、足脱毛に掛かる料金や期間、おすすめのサロン・クリニックなどの情報をご紹介します。

足脱毛の範囲とは?

足のパーツは「ヒザ上」「ヒザ」「ヒザ下」「足の甲・指」の4つに分けることができます。

サロンやクリニックによって異なるのが「ヒザ」の扱いです。ヒザは単体となっているところもあれば、「ヒザ上」や「ヒザ下」に含まれている場合もあります。
足全体を脱毛するのではなく「ヒザ下のみを脱毛したい」など部分的に脱毛をする際は、ヒザがどこに含まれるのかを必ず確認しましょう。

「足」はパーツの数も多くヒザ上・ヒザ下ともに面積が広いため、ヒジ上やヒジ下などの「腕」に比べても料金は割高になります。
足は単体で脱毛をするよりも、足全体がセットになったもの、もしくは全身脱毛の方がお得なケースが多くなります。

足脱毛4つのメリット

ワントーン明るい綺麗な足が手に入る

足は他の部位に比べても毛が多く生える部位です。ヒザ下は濃い毛が多く、ヒザ上からモモに掛けては細い産毛がしっかりと生えているため、肌全体がくすんで見えることも。
さらに間違った自己処理を続けることにより色素沈着を起こし、肌自体が黒ずんでしまうことも少なくありません。

脱毛をしてムダ毛がスッキリなくなれば肌がワントーン明るくなるだけでなく、自己処理からも開放されるので、黒ずみも解消する事ができます。

足は他の部分に比べても面積が大きいので、綺麗になるとより明るさも際立ちます。毛穴もキュッとしまるから、滑らかな肌が手に入りますよ。

頻繁な自己処理が不要になる

足は露出も多く、他の部位に比べてもムダ毛が目立つ場所。ミニスカートからスラッとした足が伸びていても、ムダ毛がビッシリ生えていたらガッカリしてしまいますよね。

足は自分でもお手入れをしやすい場所なので、毎日のように自己処理をするという人も多いと思います。面積も広い足の自己処理は、時間も手間も掛かるもの。
足脱毛をすれば、毎日の面倒な自己処理から開放され、無駄な時間も大幅に減らすことができます。空いた時間を趣味や美容など、有意義に使うことができます。

また足脱毛をしておけば「うっかりしていて自己処理するのを忘れた!」などと焦る心配もありません。いつ足を露出する事になっても安心ですね。

肌トラブルのリスクが減る

足は自己処理の頻度が多いこともあり、肌トラブルのリスクがとても高い部位です。

カミソリによる自己処理は、肌のバリア機能の働きをする角質層までそぎ落としてしまうため、乾燥を招くだけでなく炎症などの肌トラブルを起こしやすくなります。
また、毛抜きによる自己処理は毛穴自体を痛めて毛嚢炎を起こすことも。

さらにカミソリや毛抜きによる自己処理で肌に傷がつくと、傷を修復するために肌の表面にかさぶたのような薄い膜ができ、毛が表面に出ることができない埋没毛を引き起こします。

足脱毛をすれば自己処理自体をする必要がなくなるので、肌トラブルも大幅に減らすことができます。

ファッションを楽しめ自分に自信が持てる

足は人目に付きやすいため、綺麗に自己処理ができていないとどうしても足を隠すファッションになってしまいます。特に間違った自己処理で足に黒いブツブツができてしまうと、人前で足を出すことも恥ずかしくなってしまいます。

脱毛をしてムダ毛のないツルツルの足になれば、色々なファッションを楽しむことができます。堂々と素足にミニスカートを履くこともできますね。
今まで足を出す事に抵抗があったという人も、綺麗な足になれば自信を持って新しいファッションにチャレンジできますよ。

足脱毛3つのデメリット

ヒザ下だけを脱毛すると境目が気になることも

「ヒザ上丈のミニスカートはほとんど履かないから」と、ヒザ下のみの脱毛を希望する人もいるでしょう。実際足脱毛は面積が広い分、料金も腕などと比べると若干高くなります。ヒザ下のみの脱毛ならコストも多少抑えることはできますが、気をつけたいのがヒザ上とヒザ下の境目です。

脱毛をすると、脱毛をしていない部分に比べて肌がワントーン明るくなります。ヒザ下のみ脱毛をしてヒザ上に手をつけないと、肌の色の均等が取れず不自然な仕上がりになってしまうことも。

足脱毛をするなら、ヒザ下だけよりもヒザ上や足の指・甲まで足を丸ごと脱毛する事をおすすめします。それでもヒザ下のみ脱毛をしたいという人は、ツルツルになるまで脱毛をするのではなく、産毛が少し残る自己処理が楽になる程度までの脱毛に留めておくと、ヒザ上との違和感も少なくて済みます。

ヒザ上は硬毛化・多毛化のリスクがある

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の副作用として、ごく稀に毛が脱毛前よりも太く濃くなる「硬毛化」や「多毛化」が起こることがあります。

硬毛化や多毛化の原因ははっきりとしていないものの、産毛の多い場所に起こることがほとんどです。フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の光はメラニン色素に反応をして毛乳頭にダメージを与えますが、元々メラニン色素の少ない産毛は十分に反応する事ができず、毛乳頭をかえって活性化してしまうことが原因ではと言われています。

ヒザ上、特に太ももには産毛が多く生えているので、硬毛化や多毛化を引き起こす可能性が高くなります。頻繁に起こる症状ではないため過度に心配する必要はありませんが、リスクがあることは覚えておくと良いでしょう。

他の部位に比べて痛みを感じやすい

脱毛時に痛みを特に感じやすいのは「VIO」や「ワキ」ですが、次いで痛みを感じやすいのが「足」になります。

足は自己処理の頻度も多い部位なので、元々肌がダメージを受けていることが多く痛みも感じやすくなっています。そんな足の中でも特に痛みを感じやすいのが「ヒザ」です。ヒザは乾燥しやすく、黒ずみなどの色素沈着が起こりやすい場所。骨にも近いため、他の部位に比べて痛みも強く感じます。

他にも筋肉などが付いていない「スネ」や「足の甲・指」も痛みを感じやすいです。

足脱毛にかかる回数・期間

足は「ヒザ下」と「ヒザ上」で脱毛効果の出方にも違いが生じます。

ヒザ下は濃く太い毛が多いため、他の部位に比べても脱毛効果が出やすくなります。それに対しヒザ上は産毛や薄い毛が多いため、ヒザ下に比べると脱毛効果も出にくくなります。一般的に脱毛に掛かる回数・期間を見てみましょう。

状態 減毛率 サロン クリニック
自己処理の回数が減る 40% 6回
(1年)
3回
(半年)
自己処理がほとんど必要のない状態に 80% 12回
(2年)
5~6回
(1年)
自己処理が不要になりツルツルに 95% 18回
(3年)
8回
(1年半)

足脱毛の場合も自己処理がほとんど必要なくなり脱毛が完了するまでに、脱毛サロンでは12回前後、クリニックでは5~6回前後施術が必要でしょう。

足脱毛に掛かる料金

1回の足全体(ヒザ上・ヒザ・ヒザ下・足の甲と指)の脱毛に掛かる料金の相場を見てみましょう。

脱毛サロン:約10,000円~15,000円(足全体1回分)
クリニック:約20,000円~30,000円(足全体1回分)

上記の金額は、一般的なサロン・クリニックで足全体を脱毛した場合の1回あたりの料金になります。この価格帯のサロン・クリニックを選べば、「料金が高すぎて失敗した」ということもありません。

足脱毛は人気があるため、サロンやクリニックでは「足脱毛セット」を設けているところが多く、部分脱毛を組み合わせるよりもずっとお得に脱毛をする事ができます。

足脱毛に関するQ&A

黒いブツブツがあるけど改善できる?

足のムダ毛を剃ったり抜いたりしていると、黒いゴマのようなブツブツ状態になってしまうことがあります。これには2つの原因があります。

  1. カミソリによる自己処理を続けることで角質層に傷が付いて肌が乾燥し、毛穴が開いてカットした断面が目立つようになる
  2. 間違った自己処理で肌の表面に傷が付き、その傷を修復しようとするために表面にかさぶたができることによって、皮膚の中で毛が埋もれる「埋没毛」が引き起こされる

上記からも解るように、黒いブツブツは間違った自己処理によって引き起こされます。黒いブツブツの最大の改善方法はこの「間違った自己処理」をやめること。
脱毛をすれば自己処理から開放されるので、徐々に肌の状態も改善され黒いブツブツがなくなります。

どんな格好でサロンへ行けばいいの?

各サロンやクリニックには施術着が用意されているので、特に服装などを気にする必要はありません。しかし足脱毛の場合、「ワンピース」「スカート」「ショートパンツ」であれば施術をする箇所によって着替えずにそのままの服装で施術を行うことも可能です。

ただし注意点として足脱毛の後は肌が敏感になっているので、できるだけ肌への負担(接触)が少ないもの、さらに紫外線を避けることができるものを選ぶことをおすすめします。

着替えが必要になる可能性も高いですが、「ロングスカート」や「ワイドパンツ」であれば肌に優しく紫外線もカットしてくれるので、施術後の敏感な肌にも優しくおすすめです。

足脱毛にはどれ位の時間が掛かるの?

足脱毛に掛かる時間は次のようになります。

足全体:約60分
ヒザ下:約30~40分

足は全身の中でも面積の広い部位になります。ヒザ下だけでも約30~40分、足全体になると約60分もの時間が掛かります。

最近は全身脱毛でも約60~90分で行うところも増えています。足脱毛だからといって短時間で終わることはないので、注意してくださいね。

足脱毛4つの注意点

足全体を脱毛するなら全身脱毛も視野に入れて!

もし今まで他の部位を脱毛したことがなく、新たに足全体を脱毛するのであれば、足脱毛よりも全身脱毛の方がお得です。

例えば、銀座カラーの「足全セットコース」を見てみましょう。

銀座カラーには、「両ヒザ上」「両ヒザ」「両ヒザ下」「両足の甲・指」がセットになった脱毛し放題コース「足全セットコース」があり、総額が225,600円になります。

部位脱毛を組み合わせるよりもお得なセットコースですが、実は銀座カラーにはさらにお得な「新・全身脱毛コース」があります。

新・全身脱毛コースは顔を除く全身22か所が脱毛し放題で、総額197,650円になります。足全セットコースよりも安く、さらに全身脱毛ができるのでとってもお得になっています。

足は面積が広いので、単体で脱毛をしても料金は決して安くありません。また、「足が綺麗になったから、次は腕も」と考える人も多いので、初めから全身脱毛を選んだほうが料金もお得で脱毛完了までも早くなります。

事前シェービングの剃り残しには注意する

脱毛前には自分で事前にシェービングを行う必要がありますが、サロンやクリニックによっては手の届きにくい「うなじ」「背中」「ヒップ」「IOライン」などバックスタイルに関してはシェービング補助のサービスが付いていることが多いです。しかし「ヒザ上の裏」や「ヒザ下の裏」など足のバックスタイルに関してのサービスは付いていないことがほとんどです。

足は面積が広いため事前シェービングも念入りに行う必要がありますが、中でも特に注意が必要なのが「ヒザ上の裏」と「ヒザの裏」です。自分で処理がしづらい箇所である上、特に「ヒザの裏」はついウッカリ処理を忘れてしまうことも。

剃り残しがあると施術を避けられてしまうこともあるので、念入りにチェックしながらシェービングを行うようにしましょう。

日焼けに注意!紫外線対策はしっかり行おう

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の光はメラニン色素に反応をするため、日焼けをして肌にメラニン色素が増えてしまうと、光のパワーが分散されて脱毛効果が薄くなるだけでなく、肌に余計なダメージを与え炎症など肌トラブルを起こす危険性が高くなります。

ショートパンツやミニスカートはもちろん、ヒザ下丈のスカートでも長さによっては足が日焼けをしてしまうこともあります。トラブルを避けスムーズに脱毛を完了させるためにも、脱毛中は日焼けをしないように注意をしましょう。

乾燥しないようにしっかりと保湿をする

ヒザ下は元々皮脂の分泌が少ない部位のため、他に比べても乾燥しやすくなっています。さらにストッキングやスキニージーンズなど足にフィットするボトムスの摩擦によっても、より乾燥に拍車がかかります。

肌が乾燥した状態で脱毛をすると炎症などの肌トラブルの他、色素沈着にも繋がります。さらに肌トラブルが起こると脱毛完了までの道のりも遠くなってしまうため、サロンやクリニックに通っている間は保湿をしっかり行い、肌の潤いを保つよう心がけましょう。

また、乾燥は毛穴を目立たせる原因でもあります。脱毛中だけでなく普段から保湿をしっかり行う事が、美しい足にはとても重要です。

足脱毛おすすめサロン

ミュゼプラチナム
ミュゼ
腕部位 両ヒザ上(Lパーツ)
両ヒザ(Sパーツ)
両ヒザ下(Lパーツ)
両足の甲と指(Sパーツ)
料金例 フリーセレクト美容脱毛コース
Lパーツ
 レギュラープラン:27,000円(6回)※1回あたり4,500円
 デイプラン:22,250円(6回)※1回あたり3,750円

Sパーツ
 レギュラープラン:18,000円(8回)※1回あたり2,250円
 デイプラン:15,000円(8回)※1回あたり1,875円

※アプリダウンロード価格(通常価格は2倍)

ミュゼプラチナムには「フリーセレクト美容脱毛コース」という部分脱毛のコースがあり、お得に足脱毛をする事ができます。

「両ヒザ上」「両ヒザ下」はともにLパーツ、「両ヒザ」「両足の甲と指」はSパーツになります。フリーセレクト美容脱毛コースは、平日日中に利用する「デイプラン」と通常の「レギュラープラン」があり、特におすすめなのがデイプランです。デイプランならアプリのダウンロードと併用すると、足全体が1回11,250円で脱毛できます。

またフリーセレクト美容脱毛コースには、両ワキとVラインが脱毛し放題の「美容脱毛完了コース」がプレゼントで付いてきます。足だけでなく人気のワキやVラインも脱毛できるのでとってもお得ですよ。

銀座カラー
銀座カラー
腕部位 両ヒザ上(スタンダードチョイス)
両ヒザ下(スタンダードチョイス)
両ヒザ(デリケートチョイス)
両足の甲・指(デリケートチョイス)
料金例 スタンダードチョイス
8回42,000円※1回あたり5,250円
脱毛し放題75,200円
デリケートチョイス
8回21,000円※1回あたり2,625円
脱毛し放題37,600円
足全セットコース(上記4部位)
脱毛し放題225,600円(月額7,100円)
新・全身脱毛コース(顔を除く全身)
脱毛し放題197,650円(月額6,500円)

銀座カラーの部分脱毛には「スタンダードチョイス」と「デリケートチョイス」があります。「両ヒザ上」「両ヒザ下」はともにスタンダードチョイス、「両ヒザ」「両足の甲・指」はデリケートチョイスとなり、足全体の部分脱毛は1回当たり15,750円になります。

また、銀座カラーには脱毛し放題で足脱毛ができる「足全セットコース」がありますが、このコースを選ぶなら全身脱毛が脱毛し放題の「新・全身脱毛コース」の方が25,000円以上も安くお得です。

銀座カラーの新・全身脱毛コースには顔脱毛は含まれていませんが、他サロンの全身脱毛コースと比べても料金もリーズナブルで、なおかつ通い放題だから納得のいくまで脱毛することができます。

足脱毛おすすめクリニック

アリシアクリニック
アリシアクリニック
腕部位 両ヒザ上
両ヒザ
両ヒザ下
両手の甲・指
料金例 両ヒザ上
8回79,200円※1回あたり9,900円
脱毛し放題105,600円
両ヒザ下
8回59,400円※1回あたり7,425円
脱毛し放題79,200円
両ヒザ、両足の甲・指
8回19,800円※1回あたり2,475円
脱毛し放題26,400円
足脱毛セット(上記4部位)
8回139,960円※1回あたり17,595円
脱毛し放題178,380円

アリシアクリニックは、部分脱毛が他のクリニックに比べてもリーズナブルですが、足全体を脱毛するなら「足脱毛セット」がお得でおすすめです。

足脱毛セットなら1回あたり17,595円で足全体の脱毛ができるのでとてもお得。部分脱毛を組み合わせるよりもずっと安く足脱毛をする事ができます。

1つ注意が必要なのが、アリシアクリニックではVラインに隣接する太もも部分を「太もも一部(15×8センチ)」と単独のエリアとしています。
両ヒザ上および足脱毛セットにはこのエリアは含まれないので気をつけましょう。

レジーナクリニック
レジーナクリニック
腕部位 太もも
膝~足首
足の甲・趾
料金例 太もも
5回66,000円※1回あたり13,200円
膝~足首
5回54,000円※1回あたり10,800円
足の甲・趾
5回12,000円※1回あたり2,400円
足脱毛(太もも付け根~足指甲まで)
5回90,000円※1回あたり18,000円

レジーナクリニックは、顔・VIOを除く全身脱毛が全5回189,000円と医療脱毛クリニックの中で断トツの安さが魅力ですが、足脱毛もとてもお得な価格で行っています。

足脱毛は、太ももの付け根から足の指・甲まで足全体の脱毛が行え、5回で90,000円とリーズナブルな価格です。「太もも」「膝~足首」「足の甲・趾」と部位別に脱毛をするよりも圧倒的に割安で、さらにコース終了後も1回分の料金の約半額で追加施術を行えるからとってもお得。気になる部分も納得いくまで脱毛する事ができます。

レジーナクリニックでは、基本的に手が届きにくい部位のシェービングはスタッフが無料で行ってくれます。太ももの裏側など無理してシェービングを行う必要もないから安心です。

素足でミニスカートも怖くない!足脱毛でツルツル肌を手に入れよう

足は自分でも簡単に自己処理ができるためどうしても頻度も多くなり、肌トラブルも起こりやすくなります。体の中でも特に目立つ場所だからこそ、負担の掛かる自己処理よりも脱毛がおすすめなんです。

脱毛なら間違った自己処理によって肌トラブルが起こることもありません。その上毛根からムダ毛がなくなるから、見られても恥ずかしくないツルツルの足が手に入ります。

足脱毛は範囲が広いため、他の部位に比べても料金は高めになります。サロンやクリニックによって料金の幅も広いので、高すぎた!と後悔をすることがないようにしっかり比較しましょうね。

こんな記事もおすすめ