脱毛方法(方式)

ソプラノアイス・プラチナムの効果は痛みのない全身脱毛と口コミでも評判

ソプラノアイス・プラチナム

医療脱毛機には様々な種類がありますが、その中でも最も痛みが少ない脱毛機として話題となっているのが「ソプラノアイス・プラチナム」です。

ソプラノアイス・プラチナムの人気は痛みの少なさだけではありません。脱毛の効果も高く、特にレーザー脱毛が苦手としている産毛にも効果があるんです。しかも医療脱毛なのに脱毛サロン並みのスピードで施術ができるなどメリットがとても多い脱毛機です。

そこでソプラノアイス・プラチナムの特徴やメリット・デメリット、どんな人が向いているかなどとともにおすすめのクリニックをご紹介します。

ソプラノアイス・プラチナムはどんな脱毛機?その特徴について

「ソプラノアイス・プラチナム」とは?

ソプラノアイス・プラチナムはイスラエルのアルマ社製の医療レーザー脱毛機で、日本の厚生労働省にあたる米国食品医薬品局(FDA)に認可されている医療レーザー脱毛機「ソプラノ」の最新機種です。ちなみにソプラノ機種には「ソプラノ」「ソプラノアイス」「ソプラノアイス・プラチナム」の3種類があります。

従来のレーザー脱毛機は、毛根部分のメラニン色素をターゲットとして出力の高い光を単発で照射し、発生した熱ダメージで毛球部の毛乳頭や毛母細胞を破壊する「HR方式」を採用しています。

これに対しソプラノアイス・プラチナムを含むソプラノシリーズは、毛包をターゲットとして出力の低い光を連続で照射し毛包に熱を蓄え、毛球部よりも上部にあるバルジ領域に熱ダメージを与える「SHR方式」(蓄熱式脱毛方式)を採用しています。バルジ領域には毛を作りだす毛母細胞の元となる毛包幹細胞が存在します。毛の大元に作用するのがソプラノシリーズの大きな特徴です。

3つの波長を同時に照射できるのはソプラノアイス・プラチナムだけ

そもそも日本の医療脱毛機は大きく「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ヤグレーザー」の3つの種類に分けることができます。この3つの最大の違いは、波長が異なることです。

種類波長
アレキサンドライトレーザー755nm
ダイオードレーザー810nm~940nm
ヤグレーザー1,064nm

ソプラノシリーズは、ダイオードレーザーを搭載した脱毛機です。ダイオードレーザーを搭載している脱毛機には他に「ライトシェア・デュエット」「メディオスターNeXT PRO」があります。

ソプラノアイス・プラチナムが他の脱毛機に比べ優れているのは、755nm、810nm、1064nmの3つの波長を同時に照射することができる点です。「ソプラノアイス」や「メディオスターNeXT PRO」は最大2つの波長を照射することができますが、3つの波長というのはソプラノアイス・プラチナムだけです。この3つの波長を出力することで、浅い場所から深い場所まで様々な箇所にある毛を脱毛することができるのです。

熱量を計測できる

ソプラノアイス・プラチナムは他の脱毛機とは違い、脱毛時に与えている熱量を計測することができます。蓄熱式脱毛は高熱を発生することはなく安全性が高いものの、光を過剰に照射してしまうと火傷を起こす危険性もあります。実際の数値が目で見えるので、熱量の与えすぎで起こる肌への負担や施術時の痛みを軽減できます。

同じ蓄熱式脱毛でも「メディオスターNeXT PRO」には熱量を測る装置は備わっておらず、ソプラノアイス・プラチナムだけの優れた機能です。

ソプラノアイス・プラチナムの5つのメリット

脱毛時の痛みが少ない

高出力のHR方式の脱毛とは異なり、ソプラノアイス・プラチナムはSHR方式(蓄熱脱毛方式)で広範囲に低出力の光を連続して照射します。じわじわと熱を蓄えてダメージを与えるためHR方式のような高熱も発生せず、痛みを抑えることができます。

また、ソプラノアイス・プラチナムは照射口と冷却口が一体化しているので、照射すると同時に施術部位を冷やすことができます。さらに肌に与える熱量を計測できるからダメージの与えすぎを防ぐことができ、脱毛時の痛みを減少することができるのです。

日焼けや色黒などどんな肌でも脱毛ができる

ソプラノアイス・プラチナムはSHR方式の脱毛法方なので、ターゲットはメラニン色素ではなく毛包です。メラニン色素に強く反応をするような光の照射ではないので、日焼けした肌や色黒の肌など、どんな肌質でも脱毛を行うことができます。他のクリニックで施術を断られた人でも、脱毛ができる可能性が高いです。

施術時間が短くスピーディーで照射漏れも少ない

レーザーを単発で照射するタイプのものは、1ショットずつずらしながら照射するため施術に時間がかかります。さらに打ち漏れを起こさないように3割程度重なるように照射をしなければならず、スタッフの技量によっては打ち漏れが起こることや重ね打ちで肌トラブルを招くことも。

またヘッド部分の照射口と冷却口が分かれている場合、脱毛機は1方向にしか移動ができませんが、ソプラノアイス・プラチナムは照射口と冷却口が一体化している脱毛機で連続した光を照射するため、肌の上を滑らせるように施術を行うことができます。これによって施術時間も大幅に短縮でき、打ち漏れのリスクも減らすことができます。

産毛や薄い毛に効果が高い

ソプラノアイス・プラチナムは毛包に熱を蓄え、バルジ領域にダメージを与えるSHR方式を採用しています。メラニン色素に反応をしてダメージを与えるタイプではないので、元々メラニン色素が少ない産毛や薄い毛にも高い脱毛効果があります。さらに3つの波長の光を同時に照射できるので、様々な部位の脱毛に効果があります。

また、ソプラノアイス・プラチナムには特殊なアタッチメントがあり、眉・耳・鼻周辺などこれまで施術ができなかった細かい部分、背中など細く薄い毛などの脱毛も可能です。

HR方式の脱毛では、産毛や薄い毛にレーザーの光を照射すると硬毛化を引き起こす可能性があります。硬毛化の原因は定かではありませんが、一説ではメラニン色素の少ない産毛などに照射をしても毛乳頭を破壊するほどのダメージを与えることができず、逆に活性化されて起こるとも言われています。ソプラノアイス・プラチナムは産毛でもしっかりとダメージを与えることができる他、3つの波長で確実にターゲットにダメージを与えることができるので、硬毛化のリスクも少ないです。

通常よりも短い期間で脱毛できる

毛には毛周期と呼ばれる成長サイクルがあり「成長期」「退行期」「休止期」を繰り返して生え変わっています。メラニン色素に反応をして毛乳頭にダメージを与えるHR方式の脱毛は、毛乳頭が毛球部にしっかりと密接している成長期の毛に対してしか効果がないため、毛周期に合わせて施術を行う必要があります。

SHR方式の脱毛方法は、メラニン色素をターゲットとしていないため、毛周期を意識せずに脱毛を行うことができます。さらに3つの波長を持つソプラノアイス・プラチナムはあらゆる部位の毛にダメージを与えることができるので、通常よりも早いスピードで効果を感じることができます。

ソプラノアイス・プラチナムの2つのデメリット

すぐに効果を感じられない

HR方式の脱毛方法の場合、施術後1~2週間でポロポロと毛が抜け始め、次の成長期の毛が生えるまで一時的ですがツルツル状態になります。ソプラノアイス・プラチナムの採用しているSHR方式は、「今生えている毛」ではなく「これから生えてくる毛の元」に作用をします。施術をしても今生えている毛は通常通り伸び続けるため、「脱毛効果がなかったのでは?」と感じることも。しかし今生えている毛が成長を終えて抜け落ちれば、その後は生えてきませんので安心してくださいね

導入クリニックも少なく、長期的な実績がない

ソプラノアイス・プラチナムは2014年に登場をした最新の脱毛機のため、導入しているクリニックも少ないです。そのため使用しているクリニックを選びたくても、近くに店舗がないことも。

また、ソプラノアイス・プラチナムは長期的な実績がありません。10年後や20年後脱毛効果を持続できているかどうか定かではありません。しかしFDAから認定されているソプラノの最新機種なので、効果の高さは実証されています。

ソプラノアイス・プラチナムが向いている人、向いていない人

向いている人
  • 痛くない医療脱毛をしたい人
  • 日焼け、色黒だけど脱毛をしたい人
  • 産毛や薄い毛の脱毛をしたい人
  • 脱毛を短時間で済ませたい人

ソプラノアイス・プラチナムは医療脱毛の中でも特に痛みが少ない脱毛機です。メラニン色素に反応をしないSHR方式を採用しているので、日焼けした肌や色黒の肌でも施術が可能で、さらに産毛や薄い毛にも効果があります。他のクリニックで施術を断られた、効果を感じることができなかった人にもおすすめです。

肌の上を滑らせマッサージをするように施術を行えるため、施術時間も通常のレーザー脱毛に比べ約半分と短く、「仕事で忙しいけれど、医療脱毛がしたい」など短時間で脱毛をしたい人にもおすすめです。

向いていない人
  • すぐに効果を感じたい人
  • 実績のある脱毛機で施術を受けたい人

ソプラノアイス・プラチナムのような蓄熱式脱毛は、今生えている毛にダメージを与えるわけではなく、将来生えるべき毛の元にダメージを与えます。そのためメラニン色素に反応をするHR式の脱毛のように、照射後1~2週間で毛が抜けることはありません。即効性を感じたい方にはあまり向いていません。

また、ソプラノアイス・プラチナムは効果の高さは認められているものの、長期的な実績がありません。効果が立証されている脱毛機を使用したい方にはおすすめできません。

ソプラノアイス・プラチナムを使用しているクリニック

レジーナクリニック

レジーナクリニックでは、「ソプラノアイス・プラチナム」の他に、アレキサンドライトレーザーを搭載した「ジェントルレーズ」を使用しています。メインとなるのはジェントルレーズですが、脱毛の仕上げや毛質などによってソプラノアイス・プラチナムも使用しています。

レジーナクリニックは、顔とVIOを除く全身脱毛の全5回コースが189,000円と他のクリニックと比較してもとても安く、さらに月々払いで負担も少なく医療脱毛をスタートさせることができます。初診料・再診料・予約キャンセル料・治療薬など脱毛以外の追加料金が発生しないので安心して通うことができます。

レジーナクリニック
レジーナクリニック(レジクリ)の脱毛効果・口コミ評判は?回数や期間はどのくらい?レジーナクリニックは、医療レーザー脱毛が全身最短8ヶ月でできるなど、メリットの多い医療クリニックです。2017年2月頃に最初のクリニック...
聖心美容クリニック

日本で始めてソプラノアイス・プラチナムが導入されたのが聖心美容クリニックです。

聖心美容クリニックではソプラノアイス・プラチナムを試せるお得なキャンペーンがあり、初めての人限定で「両わき」「両ひじ下」「両ひざ+ひざ下」が1部位5,000円で脱毛をすることができます。万が一痛みがあった場合には返金してくれるので、ソプラノアイス・プラチナムの脱毛に興味があり試してみたい方にはおすすめです。

脱毛を諦めていた方にお勧めしたいソプラノアイス・プラチナム

「痛みがネックで医療脱毛を諦めていた」
「肌の色で他のクリニックで断られた」
「毛の色が薄く、他の脱毛機では効果がなかった」

ソプラノアイス・プラチナムは、従来のレーザーでは脱毛ができなかった、脱毛効果がなかった方にもおすすめの脱毛機です。導入されているクリニックはまだ少ないですが、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ソプラノアイス・プラチナムで、ツルツル肌を手に入れて下さいね。

ABOUT ME
みらえぴ編集部
みらえぴ編集部
中の人です!小学生の時にムダ毛との戦いがスタートしてはや○○年(笑) 脱毛で失敗しすぎた私だからこそ、少しでも脱毛で悩んでいる人のお手伝いができると思います。 脱毛初心者でも分かりやすいサイトを目指して日々脱毛知識をアップデート中♪