脱毛方法(方式)

メディオスターNeXT PROの脱毛効果!他の脱毛器との違いや向いている人

メディオスターNeXT PROの脱毛効果

医療脱毛は効果が高いけれど、その分痛みも強いため諦めていたという方も多いのではないでしょうか?

今、痛みが少ないレーザー脱毛として話題となっているのが「メディオスターNeXT PRO」です。多くのクリニックで続々と導入をしており、注目されている最新の医療レーザー脱毛機です。肌質や毛質などで今まで脱毛ができなかったという人でも脱毛ができると人気になっているんですよ。

メディオスターNeXT PROは本当に痛みが少ないのでしょうか?また、気になる脱毛効果はどれくらいなのでしょうか?メディオスターNeXT PROの特徴やメリット、デメリットなど、メディオスターNeXT PROについて詳しくご紹介します。

メディオスターNeXT PROはどんな脱毛機?その特徴について

メディオスターNeXT PROはダイオードレーザーを搭載した医療レーザーです。特徴をまとめましたのでご覧ください。

「ダイオードレーザー」とは?

ダイオードレーザーは、半導体を利用した近赤外線の医療レーザーで、810nm~940nmの波長を持ち、皮膚の最も深い皮下組織まで届きます。

医療レーザーとして使用されている「アレキサンドライトレーザー」の755nm、「ヤグレーザー」の1,064nmと比べるとちょうど中間の波長になります。アレキサンドライトレーザーに次ぎ、多く利用されている医療レーザーです。

ダイオードレーザーは他のレーザーと同じく、メラニン色素の黒い色に反応をして毛根にダメージを与えるタイプのレーザー脱毛機です。しかし、ヤグレーザーのように皮膚の奥深くまで届かないということ、そしてアレキサンドライトレーザーのように肌の上層部にできたメラニン色素に反応をしないということから、痛みが少ない脱毛が可能です。

ダイオードレーザーを搭載している「メディオスターNeXT PRO」

ダイオードレーザーを搭載しているレーザー脱毛機には、ライトシェア・デュエット、ソプラノアイスプラチナムなどがありますが、中でも痛みが少なく効果が高いと評判になっているのがメディオスターNeXT PROです。

メディオスターNeXT PROはドイツのAsclepion(エスクレピオン)社製の医療レーザー脱毛機で、日本の厚生労働省にあたる米国食品医薬品局(FDA)に効果と安全性が認められています。

通常のレーザー脱毛機は高い出力のレーザーを単発で照射して、毛根部分のメラニン色素に反応をさせ、大きな熱ダメージを毛根に与えて脱毛を行います。これに対しメディオスターNeXT PROは、低い出力のレーザーを連続して照射し毛包に熱を蓄えるスムースパルステクノロジーを採用しており、蓄えた熱で毛根よりも上部にある「バルジ領域」にダメージを与えます。バルジ領域には発毛の元となり、毛母細胞の生成に関わりのある毛包幹細胞が存在します。この発毛の元自体にダメージを与え脱毛を行う「蓄熱式(SHR)脱毛」が行えるのがメディオスターNeXT PROです。

メディオスターNeXT PROの前モデルとして「メディオスターNeXT」がありますが、性能にはほとんど差異はありません。しかし、メディオスターNeXT PROは細く薄い毛に反応をするヘッド、様々なサイズのヘッドなど用途に合わせて照射ヘッドを交換できるという特徴があり、メディオスターNeXTよりも様々なタイプの脱毛が可能となっています。

従来にはない「ダブルパルスシステム」を搭載

メディオスターNeXT PROは新しいシステム「ダブルパルスシステム」を搭載しています。従来のレーザー脱毛機は単一の波長を照射するのに対し、メディオスターNeXT PROでは810nmと940nmの2種類の波長を同時に照射します。広範囲に蓄熱ができるので、より効果的に脱毛を行えます。

また、ダブルパルスシステムにより肌の温度の上昇を抑えながら、毛の温度のみをじわじわと上昇させることが可能なので、肌へのダメージが少なく日焼けした肌やアトピー・敏感肌の方でも安全に施術をすることができます。

メディオスターNeXT PRO の5つのメリット

圧倒的に痛みが少ない

元々、メディオスターNeXT PROに使用されているダイオードレーザーは他のレーザーに比べても痛みが弱いという特徴があります。
また、従来のレーザー脱毛は高い出力のレーザーを照射し、メラニン色素に反応をして毛根に熱ダメージを与えるので、火傷や痛みのリスクが高いという特徴があります。その温度は瞬間的に200度にまで達します。
これに対してメディオスターNeXT PROは蓄熱式の脱毛方法なので、低い出力のレーザーを連続して照射することで毛包に熱を溜め込み、バルジ領域にダメージを与えます。その温度は60~65度前後と、通常のレーザー脱毛に比べても圧倒的に温度が低く、痛みも軽減されます。

全く痛みがないというわけではありませんが、従来のレーザー脱毛機が輪ゴムで弾いたような痛みなのに対し、メディオスターNeXT PROはジリジリと熱さが伝わるような感覚です。

産毛や薄い毛に効果が高い

従来のメラニン色素に反応をさせるタイプのレーザー脱毛機は、メラニン色素自体が少ない産毛や薄い毛には大きなダメージを与えることができません。そればかりか弱い光は逆に産毛や薄い毛に刺激を与えてしまい、毛が太くなる硬毛化を引き起こしてしまう可能性もあります。
メディオスターNeXT PROは蓄熱式の脱毛機です。メラニン色素に関係なく発毛の元を作り出しているバルジ領域にダメージを与えるので、産毛や薄い毛などにも効果が高く、硬毛化も防ぐことができます。

通常よりも少ない期間で脱毛できる

ターゲットを毛根とする従来のレーザー脱毛機の場合、毛根に十分なダメージを与えるにはしっかりと根付いている「成長期」の毛にしか効果がありませんでした。

メディオスターNeXT PROがダメージを与えるのは毛根ではなくバルジ領域なので、成長期の毛である必要はありませんが、毛周期と全く関係ないというわけでもありません。元々、メディオスターNeXT PRO自体もメラニン色素に反応をするダイオードレーザーを使用しています。生えている毛に対してレーザーを照射し、毛の温度を上昇させて毛包に熱を蓄えバルジ領域にダメージを与えます。そのため、毛が生えていない状態の「休止期」では効果が薄くなります。しかし従来の「成長期」に加えて、毛母細胞の成長が止まる「退行期」でも施術が可能なので、通常よりも短期間で脱毛が終了します。
(※但しクリニックによっては、メラニン色素が最も存在する成長期に合わせて行うところも。まだ新しい脱毛機なので、クリニックによっても考え方は異なるようです。)

日焼け、色黒、アトピーや敏感肌の人でも脱毛OK

メディオスターNeXT PROは蓄熱式のレーザー脱毛機で、低出力の光を連続して照射するため、通常のレーザー脱毛機のようにメラニン色素に強い反応をするような高出力の光の照射は必要ありません。

さらにメディオスターNeXT PROは、810nmと940nm の2種類の波長を持つレーザーを同時に照射するダブルパルスシステムを採用しており、肌表面の温度上昇を抑えながら毛に十分な熱を加えることができます。また照射ヘッドには冷却装置がついているため、施術をしながら瞬時に施術部位を冷やすことができるため、肌への負担が掛かりません。

メディオスターNeXT PROは肌に優しいから、アトピーや敏感肌など肌の弱い方でも安心して脱毛ができます。脱毛中に絶対NGな日焼け肌でも脱毛はできますが、あまりにも酷いときは施術ができないので注意しましょうね。

施術時間が短い

メディオスターNeXT PROは照射ヘッドの大きさは14mm×10mmの四角形です。単発式ではなく連続した光を照射するので、肌の上を滑らせるようにレーザーの照射を行うことができるから、施術時間を大幅に短縮することができ、打ち漏れのリスクも減らすことができます。

施術時間は、全身脱毛で約60~90分、両ワキならたった5分で施術が終了します。脱毛サロン並みのスピードで全身脱毛ができるんですよ。

メディオスターNeXT PRO の2つのデメリット

すぐに効果を感じられない

単発式のレーザー脱毛機の場合、今生えている毛の毛根にダメージを与えるので、脱毛終了後1~2週間ほどでレーザー照射を受けた毛がポロポロと抜けてきます。毛周期の退行期や休止期にあった毛にはレーザーの効果がないので、これらの毛が成長期を迎えると再び毛は生えてきますが、一時的にツルツルの状態になります。

これに対しメディオスターNeXT PROは、発毛因子を有するバルジ領域にダメージを与えます。現在生えている毛根自体にダメージを与えるわけではないので、レーザーの影響で毛が抜け落ちるということがありません。即効性は感じることができませんが、発毛因子が消滅する為、一旦毛が寿命を迎えて抜け落ちると二度と生えてくることはありません。

長期的な実績がない

メディオスターNeXT PROは最新のレーザー脱毛機です。ここ数年で導入するクリニックもどんどん増えていますが、まだ長期的に使用した実績がないので、10年後、20年後に脱毛した部位がどうなっているかという立証がされていないというデメリットがあります。但し、米国食品医薬品局(FDA)に認められているので、効果と安全性の高さは折り紙つきです。

10年20年後も確実に永久脱毛をしたいということであれば、実績のある脱毛機で脱毛をすることをおすすめします。

メディオスターNeXT PROが向いている人、向いていない人

向いている人
  • 痛みに弱い人
  • 日焼け、色黒だけど脱毛をしたい人
  • アトピーや敏感肌など肌の弱い人
  • 産毛や薄い毛の脱毛をしたい人
  • 硬毛化などの肌トラブルを避けたい人

メディオスターNeXT PROは低出力のレーザーを細かく照射し、蓄熱してバルジ領域にダメージを与える脱毛方法です。従来の高出力の光を一気に照射して毛根にダメージを与える脱毛方法と異なり、肌に優しい脱毛方法です。さらにダブルパルスシステムで異なる2種類の波長を持つから、より効果的に脱毛を行うことができます。従来他のサロンで脱毛ができなかった方、脱毛の効果が感じられなかったという方にもおすすめです。

向いていない人
  • 実績のある脱毛機が良い人
  • 今生えている毛をすぐに何とかしたい人
  • 全く痛みのない脱毛をしたい人

メディオスターNeXT PROはまだ新しい脱毛機なので、10年後20年後といった長期的な実績がありません。数年後の結果が立証されている脱毛が良いという人は、他のレーザー脱毛機の使用をおすすめします。
また、メディオスターNeXT PROは毛根ではなく発毛因子の存在するバルジ領域にダメージを与えます。今生えている毛根にダメージを与えるわけではないので、照射をしても一見変化がないように感じるかもしれません。効果はしっかりと出てきますが、すぐに毛が抜けて欲しいという人には向いていません。
また、痛みが少ないといわれるメディオスターNeXT PROですが、全く痛みがないというわけではなく、わずかながら痛みを感じるという人もいます。麻酔などを使用して痛みを緩和することもできますが、どうしても痛みを感じたくないという人は、効果は薄くなりますが脱毛サロンの蓄熱式(SHR)脱毛やディオーネのハイパースキン法など痛みが全くないといわれる脱毛を選択するというのも一つの方法です。

メディオスターNeXT PROを使用しているクリニック

リゼクリニック

リゼクリニックでは、「メディオスターNeXT PRO XL」というメディオスターNeXT PROに照射口が最も大きいXLのハンドピースを付随した上位機種を使用しています。他にも、「ライトシェア・デュエット」「ジェントルYAG」と3種類の脱毛機を、肌質や毛質に合わせて使い分けています。
予約キャンセル料・シェービングなどの追加料金が一切掛からず、肌トラブルにも無料で対応をしてくれます。明瞭な料金体系で人気のクリニックです。

ブランクリニック

ブランクリニックでは「メディオスターNeXT PRO」と、同じ蓄熱式のダイオードレーザー「ソプラノアイス・プラチナム」を使用しています。
ブランクリニックでは分割払いができる月額プランも用意されており、手軽に医療脱毛をスタートできます。初診・再診料など一切不要。途中解約時も解約手数料が掛からず、残額を返金してくれるので安心です。

レーザー脱毛を諦めていた人におすすめしたい「メディオスターNeXT PRO」

メディオスターNeXT PROは「効果の高さ」と「肌への優しさ」を兼ねそろえた新しいタイプのレーザー脱毛機です。肌の色に関係なく、また敏感肌の方でもレーザー脱毛をすることができます。今まで肌や毛の色でレーザー脱毛を諦めていた、他の脱毛機では効果が低かったという方にもおすすめです。
導入しているクリニックもどんどん増えているので、ぜひメディオスターNeXT PROの効果を実感してくださいね。

ABOUT ME
みらえぴ編集部
みらえぴ編集部
中の人です!小学生の時にムダ毛との戦いがスタートしてはや○○年(笑) 脱毛で失敗しすぎた私だからこそ、少しでも脱毛で悩んでいる人のお手伝いができると思います。 脱毛初心者でも分かりやすいサイトを目指して日々脱毛知識をアップデート中♪