脱毛方法(方式)

ハイパースキン脱毛なら痛みゼロ!効果とメリット・おすすめサロンを紹介

ハイパースキン脱毛
痛みがネックで全身脱毛に踏み切れない
肌が弱くて脱毛ができるか不安

脱毛は自己処理に比べ肌に負担が少ないとはいえ、敏感肌や痛みに弱い人にとってはハードルが高いもの。そんな中、痛みも無く肌に優しい脱毛ができると話題になっているのがハイパースキン脱毛です。

ハイパースキン脱毛は採用しているサロンも少ないため、どのような脱毛方法なのか気になるところ。

そこで今回は、ハイパースキン方法のメリット・デメリットをはじめ、効果や他の脱毛方法との違い、おすすめサロンなどご紹介します。

ハイパースキン脱毛ってどんな脱毛方法?

ハイパースキン脱毛の仕組み

ハイパースキン法は、今生えている毛にダメージを与えるのではなく、「これから生えてくる毛を生えないようにする」脱毛方法です。

従来の脱毛方法(IPL脱毛・SSC脱毛)がターゲットとするのは毛根にふくまれるメラニン色素です。メラニン色素に反応をする光を照射し、発生した熱エネルギーで毛乳頭や毛母細胞にダメージを与え、毛を生えてにくくする脱毛方法です。

一方、ハイパースキン法がターゲットとするのは、皮膚の表面近くにあるバルジ領域と呼ばれる部分。バルジ領域では、毛乳頭や毛母細胞に発毛の指令を送る発毛因子(毛の種)が作られますが、ハイパースキン法はこの発毛因子にダメージを与えて毛を生えにくくする脱毛方法です。

ターゲットが違うから効果も痛みも異なる!

ハイパースキン脱毛と、従来のIPL脱毛・SSC脱毛とでは、ターゲットが違うので効果や痛みにも差が生じます。

項目ハイパースキン脱毛IPL脱毛SSC脱毛
発生温度36~38℃60~80℃60~80℃
痛み◎ほぼなし△若干あり○少ない
即効性△感じにくい◎高い○普通
産毛への効果◎効果あり×なし△ほとんどなし
日焼け肌◎照射OK×照射NG×照射NG
美肌効果◎高い◎高い○若干あり
毛周期休止期成長期成長期
通う間隔3~4週間2~3ヶ月2~3ヶ月

発毛因子は低温でダメージを与えることができるので、毛乳頭や毛母細胞のように高温処理が不要。わずかに温かみを感じる程度の低温(36~38度)で処理が可能で、痛みもなく肌に優しい脱毛が行えます。

また、IPL脱毛やSSC脱毛では、毛根が毛乳頭としっかり結びついている成長期の毛に行いますが、ハイパースキン脱毛ではバルジ領域で発毛因子が生成される休止期を狙って照射を行います。

ハイパースキン脱毛6つのメリット

メリット1:低温処理なので痛みがない

脱毛で痛みを感じるのは、施術時に発生した熱が毛穴や肌にダメージを与えることが原因です。

ハイパースキン脱毛では、36~38度と体温とほとんど変わらない温度しか発生しないので、ほんのり温かみを感じる程度。痛みを感じることもほとんどありません。

また、高温が発生しないから冷却ジェルも不要!常温や温かいジェルで施術ができるから、ひんやりとした不快感もありません。

メリット2:敏感肌やアトピー肌などどんな肌でも脱毛OK

ハイパースキン脱毛は毛根を高温で焼くことがないため、肌への負担がほとんどありません。そのため、「敏感肌」や「アトピー肌」など肌が弱い人でも安心して脱毛を行えます。

3歳の子供でも脱毛ができるほど、肌に優しく安全性の高い脱毛方法なんですよ!

また、従来の脱毛機はメラニン色素に反応をするため「日焼け肌」「地黒肌」「ほくろ」「シミ」は照射NGとなることがほとんどでしたが、ハイパースキン脱毛はメラニン色素に左右されない脱毛ができるので、他の脱毛機で照射できなかった肌でも安全に施術が行えます。

メリット3:3~4週間に1回のペースで通うことができる

IPL脱毛やSSC脱毛は、毛乳頭に十分なダメージを与えるために毛根が毛乳頭と結びついている成長期の毛を狙って照射を行います。また、肌への負担も大きくなるため、ほとんどのサロン・クリニックでは2~3ヶ月おきに施術を行います。

一方、ハイパースキン脱毛は、バルジ領域で発毛因子が生成される休止期を狙って照射を行います。肌への負担が少ないため、3~4週間に1回、最短で2週間に1回のペースで施術を受けることができます。

従来の脱毛方法に比べて照射回数は若干多くなりますが、施術間隔が短いので脱毛完了までの期間はほとんど変わらないか、若干早くなります。

メリット4:産毛・金髪・白髪でも脱毛OK

IPL脱毛やSSC脱毛は、メラニン色素が多く含まれる濃い毛には高い脱毛効果があるものの、メラニン色素の少ない産毛は効果が出にくく、脱毛完了までどうしても時間がかかってしまいます。

ハイパースキン脱毛はメラニン色素に反応するタイプの脱毛方法ではないため、産毛にも高い脱毛効果を発揮!従来の脱毛機では時間のかかる顔脱毛も、ハイパースキン脱毛ならより早く効果を実感できます。

産毛だけでなく、金髪やメラニン色素が全く含まれない白髪にも効果があります。

メリット5:フォト美顔の光を含むので美肌効果が高い

ハイパースキン脱毛の光には、肌の内部でコラーゲンの生成をサポートする「フォト美顔」の光が約3割含まれているため、脱毛しながら次のような美肌効果が期待できます。

>

  • 肌のハリツヤがアップ
  • 毛穴が目立たなくなる
  • キメが整う(たるみ・小じわの改善)
  • くすみやシミ・そばかすの改善
  • ニキビ跡やニキビの改善

脱毛と同時に肌がフォトフェイシャルを受けているのと同じ状態になるため、肌の様々な悩みを解消して美肌へと導いてくれます。

メリット6:火傷や毛嚢炎、硬毛化など肌トラブルの心配がない

医療レーザー脱毛や従来のフラッシュ脱毛は、施術を行う際に高熱が発生するため火傷や毛嚢炎などの肌トラブルを起こす可能性が高くなります。

また、脱毛前よりも毛が濃くなる硬毛化(多毛化)といった症状を引き起こすことも。

硬毛化の原因ははっきりしていませんが、産毛の多い部分に起こりやすいことから、毛根を破壊するほどのダメージを与えることができず逆に活性化してしまうことによって引き起こされるのではといわれています。

ハイパースキン脱毛なら、体温と同じ程度の温度にまでしか上がらないため毛穴に負担をかけることがなく、火傷や毛嚢炎などの肌トラブルが起こることはほとんどありません。また、発毛因子にダメージを与えるため、産毛でもしっかり脱毛できるから硬毛化の心配もありません。

ハイパースキン脱毛2つのデメリット

デメリット1:効果を感じにくい

ハイパースキン脱毛は、「今生えている毛」ではなく「これから生えてくる毛」に働きかける脱毛方法です。つまり、今生えている毛には何も影響を及ぼしません。

IPL脱毛やSSC脱毛のように、脱毛後1~2週間で毛がするっと抜けるということがないため、「脱毛の効果がなかった」と感じてしまう人も。

初めは効果を実感できなくても、毛は徐々に薄くなっていくので心配しなくても大丈夫!ただし、施術を行っても今生えている毛は抜け落ちないので、脱毛完了までは定期的に自己処理を行う必要があります。

デメリット2:施術費用が高い

ハイパースキン脱毛は、「ハイパースキンカレン」という脱毛機を使用して行います。

肌に優しく痛みのない脱毛ができるハイパースキンカレンは、IPL脱毛やSSC脱毛を行う脱毛機に比べ脱毛機自体が高額なので、施術料金も他に比べて割高になってしまいます。

また、ハイパースキン脱毛は2006年に開発された新しい脱毛方法ということもあり、導入しているサロンが少ないというのが現状です。競合が少ないため価格競争もおこりにくいこともコスパの悪さに影響しています。

ハイパースキン脱毛の効果は?完了までの回数・期間

ハイパースキン脱毛は、今生えている毛ではなくこれから生えてくる毛の種にダメージを与える脱毛方法です。脱毛後に毛がするっと抜けることがないので、口コミでは「脱毛効果がなかった」という声も聞かれます。

そこで、ハイパースキン法で効果を感じるまでにどれくらいの回数・期間がかかるのか、また従来の光脱毛との違いはどのくらいか、各部位ごとに見てみましょう。

部位ハイパースキン法従来の光脱毛
6~18回(半年~1年半)10~18回(1年8ヶ月~2年)
ワキ12~30回(1年~2年半)8~14回(1年4ヶ月~2年4ヶ月)
8~14回(8ヶ月~1年2ヶ月)6~12回(1年~2年)
8~18回(8ヶ月~1年半)6~12回(1年~2年)
VIO12~24回(1年~2年)10~18回(1年8ヶ月~3年)

仕上がりの状態によって脱毛完了までに必要となる回数は大きく違ってきますが、目安として上のような回数になります。

ハイパースキン法は、濃く太い毛が生えている部分に関しては従来の光脱毛よりも多くの回数が必要になりますが、産毛に関しては効果の実感が早くなります。

全体的に見てハイパースキン脱毛の方が施術回数は多くなるものの、従来の光脱毛が2~3ヶ月に1回施術を行うのに対し、1ヶ月に1回施術を行えるため、脱毛完了までにかかる期間にそれほど差はありません。

もっと教えて!ハイパースキン脱毛に関するQ&A

ハイパースキン脱毛とSHR脱毛は同じなの?

ハイパースキン脱毛と同じく、最近話題になっている新しい脱毛方法に「SHR脱毛」があります。

SHR脱毛(蓄熱式脱毛)は、ハイパースキン脱毛と同じくバルジ領域を対象とした新しい脱毛方法ですが、ハイパースキン脱毛とは全く異なる脱毛方法です。

項目ハイパースキン脱毛SHR脱毛
照射対象発毛因子毛包
温度36~38℃60℃
毛周期休止期関係なし

SHR脱毛は、約20℃の連続した光を照射して毛包内の温度を約60℃にまで上げ、その熱でバルジ領域と毛包の両方にダメージを与えます。バルジ領域内の発毛因子が成長するのを狙って照射を行う必要がないため、毛周期に関係なく施術を行えるのが特徴です。

SHR脱毛も、一気に強い光を照射しなくてすむため今までの脱毛機に比べて痛みは少ないですが、人肌程度で照射をするハイパースキン脱毛の方が痛みもなく肌の弱い人でも安全に脱毛できると言えるでしょう。

ハイパースキン脱毛って永久脱毛?

結論から言うと、ハイパースキン脱毛は永久脱毛ではありません。ただし、ハイパースキン脱毛に限らず、IPL脱毛やSSC脱毛など脱毛サロンで行われるフラッシュ脱毛の全てはどれも永久脱毛ではなく、一時的な減毛・抑毛効果しかありません。

そもそも、永久脱毛と聞くと「一生毛が生えてこない」とイメージするかもしれませんが、米国電気脱毛協会で定められている定義は、「最終脱毛から1ヵ月後の毛の再成立が20%以下であること」としており、永遠に毛が生えてこないことを差すわけではありません。

永久脱毛といえるほどの脱毛効果を発揮するのは、レーザー脱毛とニードル脱毛のみ。パワーの強い出力を持つ脱毛機が使用できる医療機関のみでしか永久脱毛は行えません。

ハイパースキン脱毛なら生理中や妊娠中でも脱毛できる?

ハイパースキン脱毛なら、生理中でもVIO・ヒップ以外であれば脱毛をすることができます。しかし、どのサロンでも生理中の脱毛はあまり推奨していません。

生理中はホルモンバランスが崩れるので肌が敏感になりがち。いくら肌に優しいハイパースキン脱毛とはいえ、トラブルが起こらないとは言い切れません。特に生理中肌荒れが起こりやすい人は、脱毛を避けたほうが良いでしょう。

また、妊娠中はホルモンバランスが崩れるだけでなく、無理な体勢などで体に負担やストレスがかかるため、脱毛はできません。授乳が終了してホルモンバランスが整ってから再開するようにしてください。

ハイパースキン脱毛はこんな人におすすめ!

ハイパースキン脱毛はまだ新しい脱毛方法で導入されているサロンも少ないですが、次のような人には医療レーザー脱毛や今までのフラッシュ脱毛よりもハイパースキン脱毛をおすすめします!

  • 痛みのない脱毛をしたい人
  • 肌が弱い人
  • 普段から日焼けしやすい人
  • 産毛まで脱毛したい人
  • 脱毛で肌トラブルを起こしたくない人
  • 美肌効果も欲しい人

ハイパースキン脱毛は痛みがなく、従来の脱毛機が苦手にしていた産毛にも高い効果を感じられます。魅力的な脱毛方法ですが、実績が少なく費用が高いといったデメリットもあるので、考慮して選ぶことをおすすめします。

ハイパースキン脱毛するならココ!おすすめの脱毛サロン3選

肌に優しいだけでなくワンランク上の美肌が目指せる「ディオーネ」

大手脱毛サロン店舗数第2位のディオーネは、全国に120以上の店舗を展開する敏感肌専門の美肌脱毛サロンです。

ディオーネでは、他のサロンでは断られることの多い細かい部分まで脱毛が可能。眉間や唇の境目、IOラインの細かい部分まで、毛のあるところギリギリまで脱毛ができます。

サービス内容も充実しており、背中やOラインなど自分で処理が難しいところはスタッフが無料でシェービングを行ってくれますが、剃り残しにも無料で対応してくれます。

料金プラン例回数料金
全身脱毛(顔なし・VIOあり)12回360,000円
顔脱毛12回72,000円
ハイジニーナ12回120,000円
セミハイジニーナ12回96,000円

※税別

子供脱毛の本家本元!脱毛機メーカー直営店「カレン」

オープンから26年、九州地方を中心に店舗を拡大しているのが、ハイパースキン脱毛メーカー直営のエステサロン「カレン」です。

カレンでは必ず予約が取れるシステムを採用。さらに、脱毛機メーカー直営の強みを活かして各店舗に十分な脱毛機を完備しているので、スムーズに施術が行えます。

完全個室の店内でリラックスして施術が受けられるほか、強引な勧誘も一切ナシ。表示されている金額以外一切不要だから、安心して通うことができます。

料金プラン例回数料金
全身脱毛12回360,000円
顔脱毛12回60,000円
ハイジニーナ・セミハイジニーナ12回96,000円
既存会員を優先しているから予約が取りやすい「モアトゥインクル」

モアトゥインクルは、広島を中心に岡山、東京にも店舗を展開するワンランク上のキレイを目指せる脱毛サロンです。

痛くないのにツルスベを目指せるハイパースキン脱毛は、全身360度毛の生えているところギリギリまで脱毛可能。顔脱毛は、眉上・眉間・唇の境目も施術可能です。

施術にはホットジェルを使用するので不快感もなく快適!完全個室でゆったりと施術を受けることができます。

また、ドクターサポート認定店なので、万が一肌トラブルが起きても安心です。

料金プラン例回数料金
全身脱毛※会員価格12回432,000円
顔脱毛※会員価格12回72,000円
ハイジニーナ※会員価格12回144,000円
セミハイジニーナ※会員価格12回115,200円

※税別

ハイパースキン脱毛で新感覚の脱毛を体験しよう!

ハイパースキン脱毛は、「できるだけ費用を抑えたい」「即効性を感じたい」という人にはあまり向いていませんが、痛みに弱い人、アトピーや敏感肌の人など、今まで脱毛をあきらめていた人にもピッタリな脱毛方法です。

導入されているサロンは少ないですが、気になる方はぜひハイパースキン脱毛を体験してくださいね。今までの脱毛のイメージがきっと変わるはずですよ!

ABOUT ME
みらえぴ編集部
みらえぴ編集部
中の人です!小学生の時にムダ毛との戦いがスタートしてはや○○年(笑) 脱毛で失敗しすぎた私だからこそ、少しでも脱毛で悩んでいる人のお手伝いができると思います。 脱毛初心者でも分かりやすいサイトを目指して日々脱毛知識をアップデート中♪