全身脱毛の疑問

子連れでも脱毛はできる!キッズルーム・託児サービスのあるサロンをご紹介

脱毛サロン・クリニック託児所キッズルーム
子育てが大変でムダ毛処理をする時間がない
子供がまだ小さいからサロンに通うのは無理かも

子育て中の女性にとって、脱毛はハードルが高いもの。ツルツル肌にはあこがれるものの、「子供がいるから」と諦めている方も多いのではないでしょうか?

毎日子育てに頑張るママたちのために、今回は子連れOKのサロンをご紹介!小さなお子さんがいても脱毛する方法やサロン選びのポイントなど、子育てママの気になる脱毛情報を詳しくご紹介します。

サロン・クリニックでは子連れNGのところがほとんど

子育て中のママでも、脱毛をして綺麗でいたいですよね。しかし結論から言うと、子連れでも施術ができるサロン・クリニックはとても少なく、特に大手ではNGとなることがほとんどです。これには次のような理由が上げられます。

怪我やトラブルを起こす可能性が高いから

サロンやクリニックで使用されている脱毛機は精密機器で非常に高価です。もし、「子供が触って壊してしまった」となるとトラブルに発展する可能性があります。

また、サロンやクリニックには脱毛機だけでなく、様々なものが置いてあります。ベッドやパーテーションなど思わぬものにぶつかって怪我をすることも。

さらに、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の光は黒い色に反応をするので、施術中はタオルやゴーグルなどで目を覆うことがほとんどですが、その光が万が一子供の目に入ってしまうと、失明など最悪の事態を招く危険性もゼロではありません。

こうしたトラブルを避け安全に脱毛するためにも、子連れでの来店を禁止しているところがほとんどです。

他の利用者の迷惑になるから

脱毛のカウンセリングや施術には時間がかかります。カウンセリングでも約1時間、全身脱毛の施術ともなると約2時間以上拘束されることも多く、決して子供が静かに待っていられるような環境ではありません。

サロンやクリニックの施術ルームは個室のところもありますがが、中にはパーテーションやカーテンなどで簡単に仕切られているだけのところも多く、子供が飽きて騒いだり泣いたりすると他のお客さんに迷惑をかけてしまうことに。

また、泣いたり騒いだりしている子供の対応に時間がかかると、1人1人に十分なサービスを提供することも難しくなってしまいます。

快適な環境で脱毛を行うためにも、子供の同伴をNGとするサロン・クリニックが多いのです。

託児所を設置するには費用がかかるから

脱毛は決して安いものではありません。

全身脱毛ともなるとどうしても高額な費用がかかってしまうため、サロンやクリニックでは質の高いサービスを低価格で提供するために、様々な工夫をしてコストカットを行っています。

託児所やキッズスペースを設置するとなると、専用スタッフやスペースの確保などコストがかかるため、低価格でのサービス提供が厳しく、サービスの質の低下を招いてしまうことも。

一部のサロン・クリニックでは、小さな子供を持つママでも安心して脱毛ができるような設備を整えているところもありますが、まだそれほど多くないのが現状です。

子連れOKのサロン・クリニックもある!

子連れOKとするサロン・クリニックは少ないのが現状ですが、中には小さな子供と一緒に通えるところもあるのでご紹介します。

一部店舗でキッズルーム完備「ディオーネ」

全国120店舗以上を持ち、痛みが全くない「ハイパースキン脱毛」で人気のディオーネでは、一部の店舗でキッズルーム・キッズスペースが設置されており、小さなお子さんと一緒に脱毛に通うことができます。

そもそもディオーネは3歳から脱毛OKのサロン。ママだけでなく子供にも優しいお店となっています。

ディオーネ新宿本店Premium キッズルーム
キッズルーム・キッズスペースのある店舗例
  • 新宿本店 Premium
  • 南青山店 Premium
  • 下井草店
  • 立川店
  • 富山店
  • 豊橋店
  • 岡崎店
  • 心斎橋店 Premium
  • 東大阪八戸ノ里駅前店
  • 茨木本店

キッズルーム・キッズスペースのある店舗では、本を読んだり遊んだりしながらママの施術を待つことができ、子連れで通うことができます。

中には、Dione茨木本店(大阪)のように保育士スタッフによる預かりのあるところ(要予約)、Dione下井草店のように保育士資格を持つスタッフが在籍するところもあり、より安心して通うことができる店舗もあります。

キッズルーム・キッズスペースは全ての店舗にあるわけではありませんが、ない場合でも同室で絵本などを読んで待っていることもできるので、店舗に確認をしてみてください。

スタッフが見てくれるから安心「me too」

広島を中心に中国・四国・沖縄に多数の店舗を展開するmetooは、全店キッズルームを完備している子育て中のママにとっても優しいサロンです。

me tooゆめタウン安古市店 キッズルーム
キッズルーム・キッズスペースのある店舗例

全店舗

全店でキッズルームを完備しているサロンというだけでも珍しいですが、metooは何と託児サービスが付いています!

予約の際にお子さんと一緒に通いたい旨を伝えれば、当日キッズルームでスタッフが付きっきりで相手をしてくれるから、施術もリラックスして受けることができ、安心して過ごせます。

キッズルームにはオモチャや絵本などがありますが、DVDやおやつ、飲み物などの持ち込みもOK!ママだけでなく、お子さんも楽しい時間を過ごせること間違いなしですね。

子連れ脱毛OKの店舗あり「ビーエスコート(Be・Escort)」

ビーエスコートは、愛知・岐阜・静岡・三重など東海エリアを中心に、全国に50店舗以上を展開しています。

全店舗ではありませんが、ビーエスコートでは一部店舗でキッズスペース・キッズルームを完備しており、お子さんを連れて脱毛に通うことができます。

キッズルーム・キッズスペースのある店舗例
  • 柏店
  • 磐田店
  • 焼津店
  • 静岡草薙店
  • 豊橋店

「子供が小さいから脱毛できなかった」という人から、ビーエスコートのキッズルームは反響を得ています。

スペース的には大きくはありませんが、DVDを見ながら施術が終わるのを待てるので、お子さんと一緒に通えて安心!ただし、利用の際は事前に連絡が必要です。

子供がいてもサロンで脱毛できる4つの方法

「近くにキッズルームや託児付きのサロンがない」
「夫や実家など子供の預け先がない」

そんな人でも、次の方法なら脱毛に通うことができます!

個人が経営または小規模サロンを選ぶ

大手では子連れOKとするサロンはほとんどありません。しかし、個人経営や地域密着型など小規模サロンの場合、「子連れOK」としてくれる可能性もあります。

お店によって対応は異なるので、まずはサロンに問い合わせをしてみてください。

ただし、個人経営のお店は「融通が利く」「親身に対応してくれる」「料金がリーズナブル」などのメリットはあるものの、「倒産の心配がある」「何かあった時のサポートが不安」などデメリットもあるので、十分納得をしてから契約をするようにしましょう。

ショッピングモール内のサロンを選ぶ

脱毛サロンやクリニックに託児所やキッズスペースが完備されていない場合、大型ショッピングモールの中にある店舗をチェックしてみてください。

大型ショッピングモールでは、「館内施設のサービスをゆっくり利用できるように」とお子さんを預けることができる託児所やキッズスペースを設けていることがあります。

例えば、大阪のイオンモール大日には、3Fに「ミュゼプラチナム」、2Fに「スキッズガーデン」が入っています。

スキッズガーデンは3歳以上のお子さんであればひとりで預けることができるプレイグラウンド。子育ての専門教育を受けたスタッフがサポートしてくれるので、自分の時間をゆっくり過ごすことができます。

サロン・クリニック外での託児となるため別途料金は掛かりますが、託児サービスが利用できればゆっくり安心して施術を受けることができるのでチェックしてみてくださいね。

託児所や保育園の一時保育を利用する

サロン・クリニックに託児所やキッズルームがない、近くに大型ショッピングモールもないなどといった場合は、自宅やサロンの近くにある託児所を利用するのも1つの方法です。

利用料金はかかってしまうものの、確実にお子さんを預けることができるので、自分の通いたいサロン・クリニックを選ぶことができます。

また、保育園では一時保育を行っているところも多く、託児所よりもリーズナブルなので利用しやすいですが、その分人気も高いので予約が取りにくいケースも。候補をいくつか見つけておくと安心ですね。

脱毛ママ仲間を見つける

「どうしても預け先が見つからない」そんな時は、脱毛ママ仲間を見つけるのも解決策の1つです。

これは、脱毛をしたいママ友同士でお互いの子の面倒を見ながら、交替でサロン・クリニックに通う方法です。気心知れた関係なら子供も預けやすいだけでなく、子供同士が仲良く遊べるメリットもあります。

「お互いさま精神」で成り立っているので託児費用がかからないだけでなく、お友達紹介制度などを利用すればさらにお得に脱毛が行えるメリットもあります。

脱毛したい仲良しのママさんがいる方にはおすすめの方法です。

子育て中のサロン選びのポイント

託児所やキッズルームにお子さんを預けて脱毛をする場合、次のポイントを抑えてサロンを選ぶようにしましょう。

1回のお手入れの時間が短い

ワキなど部分脱毛ならそれほど時間がかからず終わりますが、全身脱毛ともなるとサロン・クリニックによって掛かる時間は大きく違います。これは脱毛機の性能によるところが大きいです。

託児所やキッズルームにお子さんを預けているのであれば、施術時間がなるべく短いほうがおすすめ。お子さんのご機嫌が悪くなる前にお迎えに行くことができます。

また、全身脱毛はサロン・クリニックによって施術方法も異なり、1回で全身すべてを脱毛するのではなく、複数回に分けて通うことができるところもあります。

足を運ぶ回数は多くなりますが預ける時間が短くなるので、お子さんを預ける際は分けて通うのもよいでしょう。

サロン・クリニック名 全身1回にかかる時間 分割
シースリー 45分
銀座カラー 60分
ストラッシュ 60分
脱毛ラボ 60~90分
ミュゼ 90分
キレイモ 90分
ディオーネ 90~120分
ブランクリニック 60分
アリシアクリニック 120分
レジーナクリニック 90~120分
リゼクリニック 120分
クレアクリニック 240分
湘南美容クリニック 240分
急にキャンセルしてもペナルティがない

小さな子供がいると、どうしてもスケジュール通りに事が運びません。

急な発熱でサロンへ行くことができず、ペナルティとしてキャンセル料や施術1回分が消化されるなんてことは避けたいですよね。

そこでおすすめしたいのが、キャンセル自体にペナルティがないところ、もしくはキャンセル期限が施術直前までのサロン・クリニックです。

次のサロン・クリニックでは当日キャンセルの連絡をしてもペナルティがなく、お子さんのいる方でも安心です。

脱毛サロン
サロン名 予約変更期限 ペナルティ
ミュゼ 24時間前まで なし
※解約時には返金対象外となる
シースリー 予約時間まで キャンセル料3,000円
エピレ 予約時間まで なし
クリニック
サロン名 予約変更期限 ペナルティ
アリシアクリニック 予約時間まで なし
※無断キャンセルは1回分消化
リゼクリニック 3時間前まで
(10~13時の予約は前日まで)
なし
※解約時には返金対象外となる
リアラクリニック 予約時間まで なし
※無断キャンセルは1回分消化

上記にご紹介したクリニックでも、無断キャンセル時には1回分の消化となるところもあります。サロン・クリニックに迷惑をかけることにもなるので、キャンセルをする際には必ず連絡をいれるようにしてください。

自分だけでなくお子さんにも合ったサロン選びをしよう!

子連れで通うことができるサロンをご紹介しましたが、お子さんがいてもカウンセリング・施術がOKというサロン・クリニックはまだまだ少ないのが現実です。

安全性やコストなどを考えると、子連れ脱毛はNGとするサロン・クリニックがほとんどです。しかし、ディオーネなどのように、子供と一緒に通うことができるところも中にはあるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

脱毛は1回で終わることはなく、何度も通う必要があります。自分自身はもちろん、お子さんが安心してママを待つことができる環境を整えることが大切です。

「静かに待つのは難しそう」「まだ赤ちゃんで目が離せない」などといった場合は、外部の託児所や保育園など本格的に預けられる施設も含め検討してみてくださいね。

こんな記事もおすすめ