全身脱毛の疑問

脱毛したら脇汗が増えた?止まらない?脱毛で汗が増える原因と対策方法

全身脱毛脇汗

全身脱毛経験者の口コミの中でも多いのが、「脱毛したら汗がひどくなった」というものです。特に脇汗が増えたと感じる人が多く、中には脱毛前よりもニオイがきつくなったという女性も。

ツルツルの肌を目指して脱毛をしたのに、汗が増えてしまうなんて嫌ですよね。汗かきになりたくないから、全身脱毛を躊躇してしまうという方も実はとっても多いんです。

実際気になるのが、「本当に脱毛で汗は増えるの?」という疑問です。そこで今回はこの疑問の真相に迫るとともに、脱毛と汗の関係を徹底究明します。

そもそも汗はどこから出るの?

汗には2種類ある

汗は暑い時や運動をした時、辛いものを食べた時、また緊張や興奮した時など様々なことが要因となり分泌されます。
汗は「汗腺」から分泌されますが、汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類があり、それぞれ分泌される汗の特徴も異なります。

エクリン腺

「エクリン腺」は全身のあらゆる皮膚の表面に存在します。分泌される汗は99%が水で構成されており、無色でニオイもありません。主に体温調節のために汗を分泌します。

アポクリン腺

「アポクリン腺」はワキの下やへその周り、陰部など特定の部位に存在しています。エクリン腺は皮膚の表面に向けて開口しているため、毛穴とは関係なく汗が出るのに対し、アポクリン腺は毛穴に開口しているため、毛穴から汗が出ます。
分泌される汗の成分は主に水分ですが、タンパク質や脂質を含むため白く濁っており特有のニオイがあります。アポクリン腺は思春期に最も発達をして老年期になると小さくなるため、そこから出る汗はフェロモンの役割を果たしているとも言われています。

以上のように、毛穴と関係なく存在するのが「エクリン腺」、毛穴と直接関わりのあるのが「アポクリン腺」となり、それぞれ汗の出る場所も働きも異なっているのです。

脱毛後、汗かきになるってホント?

脱毛後に汗の量が増えたと感じる人は多いですが、脱毛が汗の量を増やすという医学的な根拠はありません。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の光は、メラニン色素の黒い色に反応をするという特徴があります。光を照射して毛根に含まれるメラニン色素に反応をさせ、毛乳頭や毛母細胞に熱ダメージを与えて脱毛を行いますが、エクリン腺やアポクリン腺にはメラニン色素が含まれないため、脱毛の光が直接影響を与えることはありません。

しかし、フラッシュ脱毛を受けた人の中には「脱毛後汗の量が増えた」と感じる人が多いのも事実です。多汗治療でクリニックを訪れる人の中にも、「脱毛後に汗が増えた」と症状を訴える人も少なくありません。これは一体どうしてでしょうか?

脱毛の光が直接汗腺を刺激する可能性は少ないものの、様々な要因が重なって汗が増えたと錯覚する、または本当に汗が増えることがあります。なぜ脱毛後にこのような現象が起きるのか、その原因を見てみましょう。

脱毛で汗の量が増えたと感じる3つの原因

汗をせき止めるムダ毛がなくなった

脱毛後に汗の量が増えたと感じる最も大きな原因は「ムダ毛がなくなったこと」です。

そもそもムダ毛には体温を保持する機能があります。寒い時に体温を保つだけでなく、暑い時には汗腺から出た汗をムダ毛に付着させ、すばやく蒸発して体温を下げる役割を果たします。
この汗を留める役割を果たすムダ毛がなくなると肌に直接汗が付着し、汗が増えたと錯覚を起こしてしまいます。

またアポクリン腺から出る汗は毛穴から排出されているため、毛がなくなると毛穴に汗が留まらずダイレクトに肌へと排出されるようになります。

このようにムダ毛がなくなったことで汗が肌を伝いやすくなったことが、汗が増えたと感じる最も大きな原因です。

特にワキはエクリン腺に加えアポクリン腺も多く、他の部位に比べても汗をかきやすいため脱毛後は汗を感じやすくなります。

脱毛で汗腺が刺激された

脱毛後に汗が増えたと感じる原因としては「気のせい」が最も多いですが、中には本当に脱毛後に汗が増える「脱毛後多汗症」に悩まされる人もいます。

脱毛は安全とはいうものの肌に大きな負担を与えます。エクリン腺やアポクリン腺にはメラニン色素が含まれないため直接ダメージを受けることはありませんが、発生した熱など何らかの原因によって汗腺が活性化されて汗が増える可能性もゼロとは言い切れません。

しかし脱毛後多汗症は一時的なものがほとんど。一般的な多汗症のようにずっと汗をかき続けることはないので、必要以上に心配する必要はありません。

「気にしすぎ」による精神的発汗

脱毛後に汗が増える原因の1つに「精神的発汗」があります。

精神的発汗は緊張やストレスなど精神的なものによって引き起こされる発汗で、ワキや手のひら、足の裏など局所的に汗をかくことが多いです。一般的に多汗症で治療を受ける人の多くは、この精神的発汗が原因となっていることがほとんどです。

脱毛後、ムダ毛がなくなり汗が増えたように感じることや、汗腺が刺激され一時的に汗が増えたことが原因で、「脱毛をしたから汗が増えた」「ワキに汗ジミができたらどうしよう」など常に汗やワキなどを気にするあまり、かえって発汗が増えている可能性もあります。

精神的発汗はいわゆる「気にしすぎ」が引き起こす症状です。脱毛後の発汗は一時的なものだと開き直ることも大切。さらに次の項目で説明する汗対策を行えば、精神的な負担も軽くなり発汗も抑える事ができるでしょう。

精神的発汗の厄介なところは、ニオイの元となるアポクリン腺からも汗が出ること。更なる負の連鎖を引き起こさないように、ニオイケアもしっかり行っておきましょう。

脱毛後の汗・ニオイはこうして抑えよう!

汗取りパットを使用する

ワキは脱毛後に汗が増えたと感じやすい部位です。特に汗が洋服に付くと目立つだけでなく、雑菌が繁殖してニオイの元にもなるため、気になってさらに汗をかきやすくなってしまうことも。

脇汗を効率よく抑えるためにおすすめなのが汗取りパットです。汗取りパットを付けると衣類の汗ジミを防ぐことができるだけでなく、雑菌も抑えることができます。

汗取りパットはいつでも清潔に保てる使い捨てタイプのものがオススメです。今はカラーバリエーションも豊富なので、洋服の色に合わせることができるから目立つこともありません。ほのかに香るタイプもあるから、気になるニオイもカバーできますよ。

制汗剤、汗拭きシートを使用する

汗を抑える最も効果的な方法は「制汗剤」です。制汗剤には汗を止める成分が配合されているので、汗をかくまえに使用するのが最も効果的です。

体の中でも最も気になる脇汗には、スティックタイプ(ロールオン)やクリームタイプの制汗剤がおすすめです。スプレータイプのものは手軽なものの持続力に欠け、汗を止める効果も弱いですが、スティックタイプやクリームタイプは一度使用すると効果を持続する事ができます。

制汗剤の効果を最も発揮させるためには、夜お風呂上りの清潔な状態で使用をするのがポイントです。寝ている間の雑菌もしっかりと抑えることができます。

また、シャワーなどをすぐ浴びることができない時は汗拭きシートの使用がおすすめです。外出先で制汗剤を塗りなおしたい時も、汗拭きシートでサッと拭いてから使用するとより高い効果が得られます。

但し汗拭きシートの多用は肌を乾燥させてしまうため、必要以上な拭きすぎには注意してくださいね。

衣類のニオイ対策もしっかりと行う

汗をかくと気になるのがニオイです。特に脇汗は量も多いので、衣類に汗が付着して「洗濯したのに嫌なニオイが落ちない」ということも少なくありません。ニオイが残ったままの衣類を着るとスッキリしないだけでなく、ニオイが気になってさらに汗をかいてしまうことも。

衣類のニオイをしっかり取るためには「つけ置き洗い」がオススメです。

酸素系漂白剤(液体でも粉末でもOK)を40~50度のお湯で分量どおりに薄め、衣類を入れて30分以上置いてから洗濯機で通常通りに洗濯するだけ。とても簡単にニオイを取ることができるんです。漂白剤の代わりに重曹を用いてもOK。白い衣類はもちろん色柄ものにも使用でき、衣類に付いた雑菌をしっかり除菌する事ができます。

酸素系漂白剤なら刺激も弱く、肌や衣類にも優しいのでおすすめです。

どうしても気になるときは皮膚科に相談する

自分でできるケアは試したけれど、どうしても汗が出て気になるという場合、皮膚科で治療を受けることも検討してみてください。

皮膚科では多汗症に対してボトックス注射による治療を行っています。ボトックスには「ボツリヌストキシン」と呼ばれる筋肉や神経の伝達を抑制する成分がふくまれており、ワキに注射することで汗腺の働きを抑制し、汗の量を減らすことができます。

ボトックス注射の効果は約4~9ヶ月と永続的ではありませんが、制汗効果も高いので、治療をしている間に自然に症状が治まるということもあります。

費用はクリニックによって大幅に異なります。大手クリニックでは3万円弱で摂取できるところもありますが、一般的には約5~8万円前後の価格帯のところが多くなっています。

脱毛で多汗症にはならない!「気にしすぎない」ことが大切

「脱毛後に汗が増えた」と感じるのは、ムダ毛がなくなったことで汗を感じやすくなったというのが最も大きな原因です。中には本当に汗が増える人もいますが、脱毛の刺激による一時的なもので、それが多汗症に結びつくことはほとんどありません。

一番大切なのは「汗を気にしすぎないこと」です。意識しすぎることが精神的発汗に結びつき、本当に多感になってしまうこともあるのです。たとえ汗が増えたと感じても「一時的なものなので大丈夫!」と気にしないことがベストです。

脱毛をすればツルツルの肌が手に入るだけでなく、毛穴に雑菌も溜まりにくくなるからニオイの軽減にも繋がります。脱毛するほうがメリットはたくさんあるので、是非チャレンジしてみてくださいね。

ABOUT ME
みらえぴ編集部
みらえぴ編集部
中の人です!小学生の時にムダ毛との戦いがスタートしてはや○○年(笑) 脱毛で失敗しすぎた私だからこそ、少しでも脱毛で悩んでいる人のお手伝いができると思います。 脱毛初心者でも分かりやすいサイトを目指して日々脱毛知識をアップデート中♪
こんな記事もおすすめ