全身脱毛の疑問

全身脱毛サロンはハシゴしても大丈夫?掛け持ちのメリットやおすすめ掛け持ち例をご紹介

全身脱毛サロンのハシゴ・掛け持ち

「とにかくお得に脱毛がしたい!」そんな方にオススメしたいのが、脱毛サロンの掛け持ちです。

「脱毛サロンの掛け持ちって大変そうだし、そもそも掛け持ちしていいの?」という疑問も沸いてきますよね?実は脱毛サロンは掛け持ちが可能で、上手に組み合わせればとってもお得に脱毛ができるんです。

脱毛サロンの掛け持ちのメリット・デメリットの他、どのように掛け持ちをするかなどとともに、掛け持ちに関する様々な情報をご紹介します。

脱毛サロンは掛け持ちをすることができるの?

脱毛サロンの掛け持ちはOK

脱毛サロンは以前に比べると価格がお手頃になりましたが、それでも決して安くありませんよね。「料金をできるだけ抑えたい」という方にオススメしたいのが脱毛サロンの掛け持ちです。

「掛け持ちなんてしていいの?」と思うかも知れませんが、掛け持ちはOK!複数の脱毛サロンに通っても、特に問題ありません。

実は今、「少しでもお得に脱毛をしたい」と掛け持ちをする人がとても増えています。掛け持ちにはいくつか注意をしなくてはならないことがありますので、後ほどご紹介しますね。

掛け持ちすることをサロンに伝える必要はナシ

掛け持ちをする時、自分からあえてサロンに申告する必要はありません。聞かれてもないのに、正直に伝える必要はありません。

問題なのはカウンセリングで脱毛歴を聞かれた時です。掛け持ちをしていることをあえて伝える必要はありませんが、嘘をついたことで後にトラブルに発展しても困るので、聞かれた際には「別のサロンで脱毛をしたことがあります」と伝える程度でも良いでしょう。

施術部位がかぶっている時や長期に渡る契約の場合、正直に伝えたほうが良い場合もありますが、お試しコース程度なら掛け持ちをしても全く不自然ではないので、そこまで神経質にならなくても大丈夫ですよ。

脱毛を掛け持ちするメリット

キャンペーン料金でお得に脱毛できる

多くの脱毛サロンでは、初めての方限定でお得なキャンペーンを行っています。キャンペーンでサロンの良さを知ってもらい、全身脱毛など他のコースの契約に結び付けたいので、魅力的なキャンペーンがたくさんあります。
キャンペーンは破格ともいえるものも多く、うまく組み合わせることでお得に脱毛をすることができるんです。

予約が取りやすいから、効果を早く感じることができる

脱毛サロンが身近になったことで、人気のあるサロンほど予約が取りにくくなっています。せっかく通い始めたのに、予約が取れないと脱毛もスムーズにできませんよね。
サロンを掛け持ちしていれば、予約が取りにくいときは、掛け持ちしている別のサロンへ行くこともできるから、スムーズに脱毛が行えます。

色々なサロンの比較ができる

複数のサロンを掛け持ちすると、サロンの雰囲気や施術の内容、スタッフの技術力などが見えてきます。ゆくゆくは全身脱毛をしたいという人にとっては、サロン選びの参考になります。
口コミだけではなく、自らの目でサロンを見ることができるから、いざ全身脱毛というときでも安心して通えます。

脱毛を掛け持ちするデメリット

初回カウンセリングを受けなくてはならない

脱毛サロンはいきなり行っても施術はしてくれません。契約する前には必ずカウンセリングを受ける必要があるので、掛け持ちをした分カウンセリングは受けなくてはなりません。
カウンセリングは大体1時間~1時間半程度のところが多くなります。無料ではありますが、「脱毛のしくみ」や「毛周期について」など、一度聞いた話でも再び聞かなくてはなりません。

スケジュールの管理を自分で行う必要がある

脱毛はいつ行っても効果が同じというわけではなく、毛の成長サイクルである「毛周期」に合わせて脱毛を行わなくてはなりません。短いサイクルで脱毛を繰り返すと効果を十分に感じることができないだけでなく、肌への負担も大きくなってしまいます。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛やクリニックのレーザー脱毛は、約2ヶ月ごとに施術を行います。一つのサロンで脱毛をする場合は、サロンのほうで毛周期を気にして施術を行ってくれますが、複数のサロンを掛け持ちするとなると自分で脱毛のスケジュール管理をしなくてはなりません。

掛け持ちの組み合わせパターン

脱毛の掛け持ちを行う場合、組み合わせとしては以下の3つのパターンがお勧めです。

同じ部位・範囲を、違うサロンと掛け持つ
「ワキ×ワキ」「VIO×VIO」など、同じ部位を異なるサロンで脱毛するパターン。但し、同じ部位なので、毛周期を考えて施術の間隔をしっかりとあける必要があります。

異なる部位・範囲を、違うサロンと掛け持つ
「ワキ×VIO」「全身×顔」など、異なる部位を異なるサロンで脱毛するパターン。

脱毛サロンと医療クリニックで掛け持つ
「全身(サロン)×ワキ(クリニック)」など、サロンとクリニックで掛け持ち脱毛するパターン。

ちなみに、医療クリニック同士の掛け持ちはあまりオススメしていません。
医療クリニックは脱毛サロンに比べ圧倒的にキャンペーンが少ないので、医療クリニック同士の掛け持ちを重ねているよりも、料金的に全身脱毛に切り替えた方が安く済むことが多いです。

オススメの掛け持ち例

同じ部位・範囲を、違うサロンと掛け持つ

・ワキ脱毛
【ミュゼ】全身最大8ヶ所+両ワキ・Vライン美容脱毛完了コース 100円
【ジェイエステ】両ワキ完了+選べる3部位 300円
<合計金額>400円

脱毛サロンでワキ脱毛をする場合、最もお得な組み合わせです。
ミュゼの両ワキ・Vライン美容脱毛完了コースは、両ワキとVラインが期間・回数無制限で通い放題です。(※キャンペーン中で今なら全身8ヶ所の脱毛も付いています)
本来ならミュゼのみでOKと言いたいところですが、とても人気があるので予約が取りにくいというのが難点です。
それをカバーする為に、ジェイエステの両ワキ完了+選べる3部位との掛け持ちがお勧めです。ジェイエステのワキ脱毛は12回と回数に制限があるものの、5年保証が付いているので安心です。
たった400円で、ワキのムダ毛とサヨナラできるだけでなく、他の部位もお試しで脱毛ができちゃいますよ。

・VIO
【ジェイエステ】デリケート5脱毛(2回)5,000円
【エピレ】VIO・5脱毛(2回)6,000円
【プリート】VIOまとめてお試し(1回)5,000円
<合計金額>16,000円(計5回)

ワキと同じく人気のVIO。各サロンでも初回限定でお得なキャンペーンを揃えています。Vラインのみのキャンペーンも多いですが、VIO全てとなると上記のサロンがお勧めです。
VIOのプランが安くて有名なジェイエステでも、通常の「デリケート5脱毛(全4回)」で約30,000円になります。掛け持ちすれば5回で16,000円なので断然お得です。

異なる部位・範囲を、違うサロンと掛け持つ

【ミュゼ】全身最大8ヶ所+両ワキ・Vライン美容脱毛完了コース 100円
【キレイモ】全身脱毛カスタマイズプラン(月額パック・回数パック)

キレイモは全身脱毛専門サロンです。他のサロンでは含まれない事の多い顔脱毛が含まれていてとてもお得に全身脱毛をすることができます。実はキレイモには「カスタマイズプラン」というものがあり、必要でない場所は全身脱毛の対象から除外することができ、その分割引が適用されるんです。
そこで、100円で回数・期間ともに無制限で通えるミュゼと掛け持つと、ワキやVラインは通い放題になり、なおかつ料金も若干安くなります。

月額9,500円の月額パックの場合、ワキなしで200円OFF、VIOなしで500円OFF、ワキ&VIOなしで700円OFFになります。パックプラン6回コースの場合、ワキなしで2,400円OFF、VIOなしで5,200円OFF、ワキ&VIOなしで8,400円OFFになります。
小額の割引に感じますが、施術回数が増えれば増えるほどお得になっていきます。

脱毛サロンと医療クリニックで掛け持つ

【キレイモ】全身脱毛カスタマイズプラン(月額パック・回数パック)
【湘南美容外科】両ワキ6回コース 1,000円

「医療クリニックのレーザー脱毛に興味はあるけれど、全身脱毛は高くて無理」という方にオススメなのが、上記のコースです。
湘南美容外科には、レーザー脱毛としてありえない「両ワキ6回1,000円」という激安のコースがあります。ワキは毛が濃いために脱毛にも時間が掛かります。パワーの強いレーザー脱毛でワキを脱毛し、残りはキレイモのカスタマイズプランで全身脱毛を行えば、医療脱毛を体験しながらもお得に全身脱毛をすることができます。

掛け持ちをする際、ココに注意

いくつかの掛け持ち例を上げましたが、実際掛け持ちをする際には注意をしなければならないことがあります。

同じ部位の場合、毛周期に合わせて2ヶ月は間を空ける

毛には「成長期・退行期・休止期」と呼ばれる毛周期があり、これを繰り返して生え変わっています。脱毛サロンのフラッシュ脱毛や医療クリニックのレーザー脱毛は、毛周期の成長期の毛のみにダメージを与えることができますが、退行期や休止期にあった毛が成長期を向かえ生えそろうのに約2ヶ月掛かります。そのため、サロンやクリニックでは2ヵ月ごとに照射を行います。言い換えれば、2ヶ月に満たないうちに照射をしても、効果はそれ程感じられないのです。

また、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は肌に大きなダメージを与えます。間隔を開けずに照射をしてしまうと、炎症などの肌トラブルを起こす可能性もあります。

脱毛の掛け持ちをして同じ部位を施術する場合は、2ヶ月は間隔を置くようにしましょう。そして境界線の判断が難しい隣り合った部位を施術する場合も、同じように2ヶ月ほど間隔を置くようにすると安心です。

お得なキャンペーンに惑わされない

脱毛サロンでは魅力的なキャンペーンがたくさんあります。複数のサロンを掛け持ちしてアレもコレもと契約すると、結局のところ全身脱毛をするよりも高くなってしまうことも。特に脱毛初心者の方にとっては、いくつものサロンを掛け持ちするのは大変です。
お得なキャンペーンに惑わされず、「最終的にはどこまで脱毛をしたいのか」ということを考えながらサロンを選ぶと失敗しませんよ。

脱毛サロンの掛け持ちで、お得に脱毛をしよう

脱毛サロンの掛け持ちについてご説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?
脱毛サロンでは初めての人向けにたくさんのキャンペーンを行っています。複数を組み合わせることで、1つのサロンで脱毛をするよりもずっとお得になることもあります。
掛け持ちの組み合わせは多彩です。ぜひご自身にあったお得な掛け持ちプランを見つけてくださいね。

ABOUT ME
みらえぴ編集部
みらえぴ編集部
中の人です!小学生の時にムダ毛との戦いがスタートしてはや○○年(笑) 脱毛で失敗しすぎた私だからこそ、少しでも脱毛で悩んでいる人のお手伝いができると思います。 脱毛初心者でも分かりやすいサイトを目指して日々脱毛知識をアップデート中♪
こんな記事もおすすめ