全身脱毛の疑問

全身脱毛の効果には個人差がある!なぜその効果に違いが出るのか

全身脱毛個人差
脱毛悩み女子
脱毛悩み女子
ツルツル肌を目指して全身脱毛を始めたけれど、思ったように効果が感じられない!!なんで?

脱毛が思うように進まないという悩みを持つ人は、意外に多いものです。

全く同じ時期に全身脱毛を始めても、人それぞれ脱毛の効果の出方には差があります。人によっては、脱毛完了までに倍近くの回数の差が出ることもあるんです。

全身脱毛の効果に個人差が出るのは、一体なぜでしょうか?その原因や対策方法などをまとめましたのでご紹介します。

全身脱毛の効果にはなぜ個人差があるのか

一人一人毛周期が違う

毛には「成長期」「退行期」「休止期」という毛周期があり、これを繰り返し新しい毛に生え変わっています。
脱毛サロンのフラッシュ脱毛やレーザー脱毛は、毛周期の成長期に合わせて施術が行われますが、成長期の毛は全体の20%しかないため、退行期や休止期にあった毛が再び成長期を迎える頃を狙って、繰り返し脱毛を行う必要があります。この間隔が約2~3ヶ月になります。

成長期のベストタイミングを狙って脱毛は行われますが、実際は毛が一本一本成長速度に違いがあるように、人によって毛周期のサイクルにも違いがあります。
ホルモンバランス、生活習慣など様々な因子によって毛周期は変わってきます。2~3ヶ月おきに施術を行っても、その人にとってそれがベストタイミングであるとは限らないのです。

部位によっても毛周期は違う

同じ人でも、体の部分によって毛周期の長さは異なります。毛周期の例を上げると、以下のようになります。

部位毛周期
顔全体6ヶ月~1年半
ワキ1年~2年半
6ヶ月~1年半
6ヶ月~1年半
VIO1年~2年

このように部位によっても毛周期の間隔は異なります。サロンやクリニックでは2~3ヶ月ごとに施術を行いますが、全身脱毛の場合そのタイミングが全ての部位に最適かどうかは解りません。結果脱毛の仕上がりにも影響をして、個人差が生じてしまうことも。

濃さ・太さなど毛質が違う

脱毛の仕上がりは、毛の濃さや太さにも大きく影響されます。
一般的なフラッシュ脱毛やレーザー脱毛は、毛根にあるメラニン色素に反応をして熱ダメージを与え、毛を生えにくくするという脱毛方法です。
そのためメラニン色素を豊富に含む濃く太い毛には効果が高いですが、産毛や薄い毛などメラニン色素が元々少ない毛に対しては大きなダメージを与えることができず、脱毛にも時間がかかってしまいます。

一人一人毛質に違いがあります。細く柔らかい毛、産毛が多い方もいれば、濃く太い毛が多いという方もいます。同じ条件で脱毛を行っても、効果は全く異なるのです。

脱毛機の性能、スタッフの技術力の差

脱毛機は常に進化しています。より痛みの少ない、効果の高い脱毛機の開発が行われ、脱毛サロンやクリニックも新しい脱毛機の導入に積極的です。
また、脱毛機によっては濃い毛に強いもの、産毛に強いものなどがあります。最新の脱毛機が望ましいのはもちろんですが、自分の毛質に合った脱毛機かというのも、脱毛のスピードを左右します。

また、意外と盲点なのがスタッフの技術力です。ただ闇雲に脱毛を行えばよいというわけではなく、その毛に合った照射力の調整なども必要になってきます。この判断はスタッフの目によって行われるもの。施術力のあるスタッフの施術をうけると、最適なレベルでの照射を行うため脱毛の仕上がりにも差が生じます。

何回通えば全身脱毛が完了するのか

実際のところ、脱毛は1回では終わりません。これはフラッシュ脱毛やレーザー脱毛で行えるのは成長期の毛のみで、これは全体の20%にしか当たらないからです。繰り返し脱毛を行うことで、徐々にツルツルの肌へと近づいていきます。

一般的に、医療クリニックのレーザー脱毛は、単一の波長の光ためエネルギーが強く、脱毛効果も高くなります。クリニックのレーザー脱毛の場合、5~6回で脱毛が完了する方が多いです。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛の場合、複数の波長が組み合わさった光なので広範囲に照射ができますが、その分エネルギーは弱くなります。
そのため、自己処理が必要なくなるまでに12回前後、完全にムダ毛処理が必要なくなるまでには18回近く通うことも少なくありません。

この通う回数の目安もあくまで一般的なものです。フラッシュ脱毛もレーザー脱毛も、濃く太い毛には効果が高いので、早い段階でこのような毛の脱毛には効果を感じることができます。
問題なのは産毛や薄い毛などメラニン色素の少ない毛。産毛や薄い毛などが多い人は、濃い毛の人に比べるとどうしても脱毛完了までも時間が掛かってしまいます。

個人差をカバーする対策方法

個人差が出ても対応できるプランを選ぶ

脱毛サロンでは様々な脱毛プランが用意されています。大きく分けると以下のようなプランとなります。

  • 月額制プラン
  • 回数制プラン
  • 無制限プラン

この中でも特に選び方が難しいのが回数制プランです。

ご説明したとおり脱毛サロンの場合、12回前後で脱毛が完了する方が多いですが、個人差があるので必ずしも12回がベストというわけではありません。
元々毛の量が少ない方は12回も必要ない事もあれば、元々毛の量が多い人は12回では全然足りないかもしれません。回数制6回プランと比較すると料金的にも12回の方がお得で、回数が増えれば増えるほどお得になっていきますが、自分に必要な回数を読むのがとても難しいです。

対策としては先が読みにくい回数制を選ぶよりも、月々定額で通える月額制を選ぶのも一つの方法です。また毛の量が多く脱毛自体に時間が掛かりそうという場合は、思い切って無制限プランを選ぶのも良いでしょう。

個人差の少ないSHR脱毛(蓄熱式脱毛)を選ぶ

一般的な脱毛方法はメラニン色素に反応をするタイプのもの。そのため、毛質によって脱毛の効果も大きく左右され個人差が生まれやすくなります。
しかし今、メラニン色素に関係のない脱毛方法が行われるようになっています。それがSHR脱毛(蓄熱式脱毛)です。

SHR脱毛は連続した光を照射して毛包に熱を蓄え、毛根よりも上部にあるバルジ領域にダメージを与えます。バルジ領域には毛母細胞の生成に関わりのある毛包幹細胞が存在しますが、この発毛の元自体にダメージを与えることで脱毛を行う方法です。
メラニン色素に全く反応をしないので、どんな毛質でも等しく脱毛の効果があります。
さらに、SHR脱毛を採用している脱毛サロンなら毛周期に関係なく施術ができるところが多いです。SHR脱毛が採用されている代表的な脱毛サロンが「ストラッシュ」です。

最新の脱毛方法ですが、濃く太い毛には従来の脱毛方法の方が効果は高いので、タイプに合わせて選ぶことをおすすめします。

自分に合った全身脱毛プランを見つけよう

全身脱毛にも個人差があることがお解かりいただけたでしょうか?

できるだけ早く脱毛は終了させたいけれど、一人一人毛質や毛周期も異なるのでどうしても差が生じてしまいます。思うように脱毛が進まないという方も、必ず結果は出るので諦めないでくださいね。

今は毛質や毛周期に関係のない脱毛方法もあります。ご自身に合った脱毛方法でスムーズに脱毛を進めてくださいね。

こんな記事もおすすめ