脱毛部位について

お腹・へそ周りは脱毛がベスト!効果や痛み・回数・期間を詳しく解説

お腹・へそ周りの脱毛

普段は衣服で隠れているため気にしない人も多いですが、下着や水着になると意外と目立つお腹・へそ周りのムダ毛。意外と濃い毛が生えていることも多いので、しっかり処理をしておきたいですよね。

立体的で肌も柔らかいお腹・へそ周りは自己処理がしにくい部位。サロン・クリニックの脱毛なら綺麗に仕上げることができますよ!

今回は、お腹脱毛のメリット・デメリットをはじめ、回数や期間、費用などお腹・へそ周りの脱毛について詳しくご紹介します。

お腹・へそ周り脱毛とは?

お腹・へそ周り脱毛の範囲

お腹・へそ周りは、アンダーバストから腰骨までの広範囲に渡ります。そのため、細かく次の3つの部位に分けることができます。

部位範囲
お腹アンダーバストからショーツのラインまで
へそ周りへそを中心とした半径5cm程度の範囲
へそ下へその下からショーツのラインまで

ほとんどのサロン・クリニックでは脇腹(側面)もお腹の範囲に含まれますが、背面に近い部分は背中脱毛の範囲となることもあるので、カウンセリングなどで事前に確認しておくようにしましょう。

サロン・クリニックによっても分け方は異なる

お話ししたように、お腹・へそ周りは基本的に3つの部位に分けられますが、サロン・クリニックによってもその分割内容や呼び方は異なります。

サロン・クリニック名分割
ミュゼお腹・へそ周り
脱毛ラボお腹・へそ上・へそ下
ストラッシュお腹・へそ上・へそ下
ディオーネ腹部(へそ周り含む)
湘南美容クリニック腹・へそ下
リゼクリニックお腹(へそ周り含む)
アリシアクリニックお腹・おへそ周り
表参道スキンクリニック腹部・へそ周り

脱毛ラボやストラッシュのようにお腹・へそ周りを細かく3つの部位にみなすところもあれば、リゼクリニックのようにまとめて「お腹」と1つの部位にみなすところもあります。

部位脱毛をする場合、お腹はLパーツ、へそ周りやへそ下はSパーツとなり、施術時間や料金にも差が出てくるので注意しましょう。

お腹・へそ周り脱毛4つのメリット

オシャレを楽しむことができる

ローライズパンツや丈の短いシャツなどを着たとき、チラリとのぞくお腹にムダ毛が生えていたらガッカリですよね。せっかく女性らしさをアピールできるのに、ムダ毛が気になってオシャレを楽しめないなんて絶対に避けたいものです。

お腹・へそ周り脱毛をしてムダ毛をしっかり処理しておけば、ファッションの幅も広がり大胆な洋服にもチャレンジできます。

海やプールでも自信を持ってビキニを着ることができますね。

いざという時に恥ずかしくない

お腹は普段露出することが少ないので、ムダ毛の処理も怠りがち。見えないからとそのままにしておくと、恥ずかしい思いをすることも。

水着や下着の試着をするとき、病院で診察を受けるとき、友達や彼氏と温泉に行ったときなど、お腹を露出する機会は意外と多いもの。脱毛をしてお腹のムダ毛を綺麗にしておけば、いざという時に恥ずかしい思いをすることもありません。

また、妊娠すると何かとお腹を見られる機会も増えるので、いざという時に備えお腹脱毛をしておくと安心です。

自己処理による肌トラブルを防げる

お腹やへそ周りは手が届きやすいので、自己処理をする人も多いでしょう。

しかし、お腹は皮膚が柔らかい上に立体的なので自己処理が難しく、カミソリで傷つけ肌荒れや色素沈着などのトラブルを招くことも。また、毛抜きでの自己処理は毛穴の炎症や埋没毛を起こす危険性があります。

水着など綺麗に着こなすために自己処理をして、肌を傷付けて逆にお腹隠すようになっては本末転倒ですよね。

脱毛なら、肌へダメージを与えるリスクもなく、ムダ毛のお手入れをしっかりと行うことができます。

毛穴レスの綺麗なお腹が手に入る

お腹・へそ周りは、広範囲に渡って産毛がしっかり生えているという人も多いのではないでしょうか。

普段衣類で隠れているため、日に焼けることもなく色も白いお腹は、意外にもムダ毛が目立ちやすい部位。さらに女性は、ホルモンバランスの変化によってムダ毛が濃くなってしまうことも。

手軽にムダ毛を綺麗にしたいと、カミソリやシェーバーでカットするのはNG。断面が太くなり、かえって黒いポツポツが目立ってしまう可能性もあります。

お腹・へそ周り脱毛をすれば、毛根からしっかり処理できるので、毛穴のないツルツルの肌をゲットできます。肌がワントーン明るくなりますよ。

お腹・へそ周り脱毛2つのデメリット

冷却ジェルでお腹が冷えやすい

サロンのフラッシュ脱毛やクリニックのレーザー脱毛は毛根に高温のダメージを与えるので、火傷や痛みから肌を守るために施術前に冷却ジェルを塗ることがあります。

キンキンに冷やされていることも多い冷却ジェルは、不快に感じている人もとても多いですが、特にお腹に塗られるのが耐えがたく、お腹の弱い人に至っては冷えきって痛くなってしまうことも。

冷えに弱い人は、ジェルを使用する際の体調の変化に気をつけるようにしてください。

また、脱毛機によってジェルを使用せずに施術ができるものや、常温または温かいジェルを使用するサロン・クリニックもあるので、チェックしてみてください。

硬毛化・多毛化のリスクが高い

サロンやクリニックで脱毛を行うと、ごくまれに施術前よりもムダ毛が濃く・太くなる「硬毛化」や「多毛化」といった副作用を引き起こす場合があります。

硬毛化や多毛化の原因ははっきりと分かっていないものの、産毛の多いお腹や背中などに起こりやすく、ワキやVIOなど濃く太い毛の多い部分には起こりにくいのが特徴です。

硬毛化や多毛化はそれほど頻繁に起こることではないので過度に心配する必要はありませんが、気になる方は硬毛化や多毛化の保証のあるサロン・クリニックを選ぶとよいでしょう。

お腹・へそ周り脱毛にかかる回数・期間

脱毛は、濃く太い毛が生えている部位ほど効果が高くなります。

へそ周りはムダ毛が濃いという方もいますが、お腹全体で見ると細く薄い産毛で覆われているため、ワキや脚など元々毛が濃い部分と比べると効果を実感するまでに時間が掛かります。

効果を実感するまでには個人差がありますが、サロンとクリニックではどれ位の回数・期間がかかるのか平均的な値をみてみましょう。

状態減毛率サロンクリニック
脱毛効果を実感できる40%6回
(1年)
3回
(半年)
自己処理がほとんど不要になる80%12回
(2年)
5~6回
(1年)
産毛がなくなりツルツルになる95%18回
(3年)
8~10回
(1年半~2年)

お腹・へそ周り脱毛は、「どの状態まで仕上げるか」によっても目安となる回数・期間が異なります。

例えばムダ毛が元々濃い人は、「少なくなる程度でOK」というのであれば、サロンで6回、クリニックで3回程度でも納得できる可能性が高いですが、「完全にツルツルにしたい」のであれば、サロンで18回、クリニックで8~10回程度は見ておいたほうが良いでしょう。

一般的に、お腹・へそ周りは元々毛が目立たない部位でもあるので、自己処理がほとんど不要になるサロン12回(2年)、クリニックで5~6回(1年)が最も平均的な回数・期間といえるでしょう。

お腹・へそ周り脱毛の痛み

痛みレベル
フラッシュ脱毛医療レーザー脱毛
★☆☆☆☆★★☆☆☆

お腹・へそ周り脱毛時の痛みは、他の部位と比べ比較的弱めです。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛では、濃く太い毛ほど照射時に発生する熱エネルギーが大きくなるため、痛みも強く感じます。

お腹には、細く柔らかい産毛が生えていることがほとんど。そのため、ワキやVIOなど濃い毛が生えている部分に比べると痛みも軽くなります。

ただし、肋骨や腰骨など骨に近い部分やへそ周りの濃い毛は痛みを感じる場合もあります。
ちなみに、お腹脱毛の所要時間は約20分程度になります。

お腹・へそ周り脱毛にかかる料金

サロンのお腹・へそ周り脱毛の相場

主な脱毛サロンのお腹・へそ周りの部位脱毛料金は次のようになります。

※全て税抜価格
サロン名部位名セット料金例1回あたりの料金お腹+へそ周り
1回トータル料金
ミュゼお腹6回27,000円4,500円6,750円
へそ周り12回27,000円2,250円
脱毛ラボお腹4,000円6,000円
へそ周り上下
(へそ上+へそ下)
2,000円
ストラッシュお腹18回96,030円5,335円8,002円
へそ周り
(へそ上+へそ下)
12回32,010円2,667円
ディオーネ腹部(へそ周り含む)12回60,000円5,000円5,000円
へそ周り12回24,000円2,000円
エピレお腹(へそ周り含む)12回49,800円4,150円4,150円
へそ周り12回26,400円2,075円

「お腹」よりも「へそ周り」のほうが脱毛範囲は狭いため、どのサロンでもへそ周りのほうが価格は安くなっています。

部分脱毛の場合、ほとんどのサロンでは「お腹」と「へそ周り」を別部位とみなしていますが、ディオーネとエピレにはへそ周りを含めたお腹全体を脱毛できるプランがあり、他のサロンと比べてもお得にお腹・へそ周り脱毛ができます。

また、脱毛サロンのお腹・へそ周り脱毛1回あたりの相場は約6,000円前後になります。

クリニックのお腹・へそ周り脱毛の相場

主な医療脱毛クリニックのお腹・へそ周りの部位脱毛料金は次のようになります。

※全て税抜価格
クリニック名部位名セット料金例1回あたりの料金お腹+へそ周り
1回トータル料金
湘南美容クリニック6回81,000円13,500円18,291円
へそ下6回28,750円4,791円
リゼクリニックお腹5回59,800円11,960円11,960円
アリシアクリニックお腹8回54,400円6,800円13,600円
おへそ周り8回54,400円6,800円
表参道スキンクリニック腹部8回82,080円10,260円13,338円
へそ周り8回24,624円3,078円
クレアクリニックお腹8回103,364円12,920円12,920円

脱毛サロンと同じく、「お腹」と「へそ周り」を同じ部位とみなしているリゼクリニックやクレアクリニックは他のクリニックと比べてお腹全体の料金も若干安くなります。

クリニックのお腹・へそ周り脱毛1回あたりの相場は約14,000円前後になります。お腹・へそ周りは広範囲になるため、サロンの相場価格と比べ大幅な開きが生じます。

お腹・へそ周り脱毛4つの注意点

パーツ分けと範囲に注意する

お腹・へそ周り脱毛は、アンダーバストから腰骨までと範囲が広く、分け方もサロン・クリニックによって様々です。

細かく分けると「お腹」「へそ周り」「へそ下」と3つになりますが、中には「お腹」「へそ周り」の2つ、さらには細かく分けることがなく「お腹」のみとしているところもあります。

例えば「へそ周りだけを脱毛したい」のであれば、パーツ分けされておらず「お腹」のみのプランしかないところを選んでしまうと、範囲が広すぎるだけでなく料金も無駄にかかってしまいます。

サロン・クリニックを選ぶ時は、自分の脱毛したいお腹・へそ周りの範囲に合ったプランがあるかどうかを確認するようにしてください。

へそ周りだけを脱毛するならツルツルにしない

お腹脱毛は広範囲で料金も高いため、中には「へそ周りだけ脱毛すればOK」という方もいると思いますが、もし、へそ周りだけを脱毛するのであれば、ツルツル状態にまで仕上げることはあまりおすすめできません。

へそ周りだけを完璧に脱毛してしまうと、産毛の残っているお腹との差がはっきりしてしまい、仕上がりが不自然になってしまいます。

部分脱毛の際に特に注意したいのが「隣り合う部位との境目」です。自然な状態に仕上げるためにも完全な無毛にするのではなく、ある程度毛を残しておくことも大切です。

もし、ツルツルにしたいというのであれば、脱毛範囲を隣り合う部位にまで広げて施術を受けることをおすすめします。

他にも気になる部位があるなら全身脱毛がお得

お腹・へそ周りは範囲が広く、効果の出にくい産毛が多いのでただでさえ脱毛に費用も時間も掛かります。脱毛をスタートした後に、「やっぱり他の部位も脱毛したい」と追加すると、料金がかさむだけでなく脱毛完了までも遅くなってしまいます。

もし、お腹・へそ周り以外にも何か所か気になる部位がある場合は、部位脱毛ではなく全身脱毛がおすすめです。

一見料金の高い全身脱毛ですが、実は脱毛プランの中でコストパフォーマンスが抜群。全身を同時に脱毛できるから何度も施術に足を運ぶ必要もなく、効率よく脱毛をすすめられますよ。

乾燥に注意して脱毛効果をアップ

普段露出する機会の少ないお腹ですが、実は衣類などの摩擦が起こりやすく、肌のバリア機能が低下して乾燥しやすい部位です。

乾燥した肌に施術を行うと火傷など肌トラブルの危険性が高くなるので、施術を行う際には出力を下げて照射をしなければならず、十分な効果も得られなくなってしまいます。

また、水分量の高い肌ほど光が浸透しやすく、脱毛効果も高くなります。

お腹・へそ周りは産毛が多く脱毛効果が出にくい部位です。少しでも脱毛効果を上げるためにも、脱毛中はお腹をしっかり保湿するようにしてくださいね。

お腹・へそ周り脱毛におすすめのサロン

ディオーネ

部位:腹部(へそ周り含む)(Lパーツ)、へそ周り(Sパーツ)

料金例
Lパーツ12回60,000円
※1回あたり5,000円
Sパーツ12回36,000円
※1回あたり2,000円

ディオーネのお腹脱毛は、「腹部(Lパーツ)」と「へそ周り(Sパーツ)」の2つに分けられます。

Lパーツとなる腹部にはへそ周りも含まれているので、これ1つでお腹・へそ周りの脱毛が可能。また、へそ周りの脱毛は単独でも行えるので、ニーズに合わせて自由に選ぶことができます。

ディオーネでは、従来のサロンとは異なる脱毛方法「ハイパースキン法」を採用しています。ハイパースキン法はメラニン色素に反応をするタイプのものではないため、産毛に効果抜群だからお腹・へそ周り脱毛にもピッタリ!

料金も相場と比較してリーズナブルでおすすめです。

お腹・へそ周り脱毛におすすめのクリニック

リゼクリニック

部位:お腹(へそ周り含む)

料金例
お腹脱毛5回59,800円
※1回あたり11,960円

リゼクリニックでは、お腹・へそ周りを分けることなく1つの部位「お腹」とみなしています。へそ周り単独での脱毛はできないものの、お腹全体を1部位とみなしているため料金は他のクリニックに比べリーズナブルです。

リゼクリニックでは、硬毛化や増毛化などの症状が出た場合でも、1年間無料で追加照射が可能。万が一、レーザー照射後に肌トラブルが起きても治療費や薬代も無料だから、安心して施術を受けることができます。

施術には3種類の医療レーザー脱毛機を使用。中でもメディオスターNeXT PROは産毛にも効果抜群なので、お腹・へそ周り脱毛にもピッタリです。

メリットがたくさんの脱毛で綺麗なお腹を目指そう!

お腹脱毛にはメリットがたくさんあることがお分かりいただけたでしょうか?

普段意識することの少ないお腹のムダ毛ですが、目立たないからと自己処理をするのは絶対にNG!ムダ毛がかえって目立つだけでなく、肌トラブルを起こして後悔することに。

脱毛なら、肌に負担をかけることなく綺麗なお腹が手に入ります。いざという時にあせる心配もありませんし、女性らしさもアップしますよ!

お腹・へそ脱毛はサロン・クリニックによっても範囲やプランが異なります。自分にピッタリ合った脱毛で、綺麗なお腹を目指しましょう。

こんな記事もおすすめ