脱毛部位について

うなじ脱毛で失敗しない!人気の襟足の形とうなじ脱毛におすすめのサロン・クリニック

うなじ脱毛

自分の目ではなかなか確認することのできない「うなじ」。目立たない部位だと思うかもしれませんが、髪をアップにすると目線の高さにあるうなじは意外と人に見られています。そのためムダ毛処理もしっかり行っておきたいですよね。

手の届きにくい場所にあるうなじは自分ではなかなか処理しづらいもの。そこでおすすめしたいのが「うなじ脱毛」です。

ここではうなじ脱毛の特徴をはじめメリット・デメリット、おすすめのサロン・クリニックなど、うなじ脱毛について詳しくご紹介します。

うなじ脱毛とは?

自己処理よりも「うなじ脱毛」が断然おすすめ

うなじのムダ毛ケアをするなら、自己処理よりも断然うなじ脱毛がおすすめです。

うなじは自分の目では確認しにくい場所です。自己処理を行うとなると、鏡で後姿を確認しながら行うしかありません。直視できるわけではないので、襟足を整えることはとても難しくなります。

またカミソリなどによる自己処理は肌のバリア機能の働きをする角質層まで傷をつけてしまう恐れもあり、うなじを綺麗にするつもりが肌トラブルを引き起こすことも。

うなじ脱毛なら肌を傷付けることなくプロの手でしっかりと整えてもらえます。

うなじと襟足の違い

「うなじ脱毛」以外にもサロンによって「襟足脱毛」という表記をする事があります。実はうなじと襟足は別物で、違いは次のようになります。

  • うなじ:首のうしろ
  • 襟足:首の後ろの髪の毛の生え際

うなじと襟足を別パーツとするところもありますが、多くはうなじ脱毛もしくは襟足脱毛として1部位の扱いをしています。

うなじ(襟足)脱毛でオススメのデザイン

うなじ脱毛をする際に意識したいのが「うなじの形」です。うなじの形1つをとっても印象は全く違うので、デザイン選びは慎重に行わなくてはなりません。そこで代表的なうなじの形をご紹介します。

MW型

MW型
舞妓さんの襟足はおしろいで「二本足」「三本足」と呼ばれる化粧を施します。縦にラインが入ることで首を細く長く見せる効果がありますが、これを参考にしているのがMW型で両サイドがW、中央がMの形になっています。女性らしい、大人っぽい印象を与えます。

W型

W型
アルファベットのWになるように両サイドを対象に残した形。とがった両端を残すことで、首を細長く見せる効果があります。MW型よりも自然な印象を与えます。

U型

U型
自然なカーブでアルファベットのUの字の形に仕上げているもの。自然で若々しい印象を与え、サイドから見た時にスッキリ見える形です。

直線型

直線型
丸みを持たせず一直線に揃えるのが直線型です。クールでボーイッシュに仕上げることができるため、ショートカットにおすすめの形です。

うなじ脱毛の特徴

うなじ脱毛とは一体どのような脱毛なのか気になりますよね。そこでうなじ脱毛の特徴をご紹介します。

うなじ脱毛に必要な回数

うなじは他の部位と比べても産毛が多い場所です。一般的なフラッシュ脱毛やレーザー脱毛は濃く太い毛には効果が高いものの、産毛などの細い毛の脱毛を苦手としています。そのため通常よりも脱毛の回数も必要になります。

しかしうなじは、あまりにもツルツルになるとかえって不自然さを感じるもの。産毛が目立たなくなる自然な仕上がりにするためには、サロンで12回~15回(約2年~3年)、クリニックでは6回~8回(約1年~1年半)の施術がおすすめです。ただし、元々うなじに毛が多い人はそれ以上の回数を見ておく必要があります。

うなじ脱毛の痛み

うなじは他の部分よりも毛が密集している場所になるため、若干痛みを強く感じます。特にレーザー脱毛は痛みを強く感じますが、麻酔なども使用できるのでVIO脱毛のように耐えがたい痛みを感じる人は少ないでしょう。

うなじ脱毛は範囲が狭いためトータルで10~15分程度で終わります。あっという間に施術が終わりますね。

うなじ脱毛の料金

うなじ脱毛の料金は、脱毛サロン全12回の平均が2万円~3万円、クリニック全5回の平均が4万円~5万円になります。クリニックの方が脱毛サロンの倍の費用が必要となるものの脱毛回数が少なくて済むので、脱毛が完了するまでの期間も早くなります。うなじ脱毛を早く終わらせたいという人はクリニックの方がおすすめです。

うなじ脱毛のメリット・デメリット

うなじ脱毛にはたくさんのメリットがあります。またメリットだけではなくデメリットもあわせてご紹介します。

うなじ脱毛のメリット
  • まとめ髪がバッチリ決まる
  • 着物やドレスを着こなせる
  • 首が細く見える
  • 肌が綺麗に見える
  • 難しい自己処理が不要に

うなじ脱毛にはたくさんのメリットがあります。うなじのムダ毛をスッキリ処理しておけば髪型がバッチリ決まるだけでなく、着物やドレスも綺麗に着こなすことができます。成人式や結婚式、浴衣や水着など髪をアップにする機会は多いので、うなじをスッキリ綺麗にしておくのがおすすめです。

また、うなじ脱毛をして襟足を整えることで首もスッキリ細く見え、産毛がなくなるから肌もワントーン明るくなります。

うなじ脱毛のデメリット
  • 痛みを感じやすい
  • 効果を感じるまでに時間が掛かる
  • 硬毛化のリスクがある

うなじ脱毛にはメリットがたくさんありますが、デメリットもあります。

うなじは他の部位に比べても毛が密集して生えています。そのため、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の光に反応しやすくなり、痛みが強くなることも。またうなじには産毛が多いので、脱毛完了までも時間が掛かります。

エステ脱毛や医療脱毛を行うと「硬毛化」という毛が太く濃くなる症状が起こることがまれにあります。硬毛化の原因ははっきりとわかっていませんが、産毛など脱毛をしにくい毛に十分なダメージを与えることができなかったことが原因で、逆に毛根を活性化させてしまい太く濃くなるのではと言われています。

うなじは産毛が多く、硬毛化に注意が必要な部位になります。

うなじ脱毛に適した脱毛サロンの選び方

脱毛サロンも数多くあるので、うなじ脱毛にピッタリのところを見つけるのは難しいですよね。そこでうなじ脱毛に適した脱毛サロンの選び方をご紹介します。

施術回数が多く価格が安いプラン

うなじは産毛が多く、毛量も多い部位になるため、脱毛効果を感じるまでには何回も施術を重ねる必要があります。少ない回数のプランを契約してしまうと満足のいく仕上がりになりません。さらに追加で脱毛をすると、どんどん費用もかさんでしまいます。

うなじ脱毛をする場合、できるだけ回数が多く価格の安いプランを契約すると安心です。またうなじの形にもこだわりたいという人には、納得いくまで脱毛ができる通い放題もおすすめです。

シェービングサービスの有無

脱毛は事前にシェービングをしておくことが基本です。うなじも同様ですが、直接目で見ることができないため鏡で確認しながらシェービングを行わなければならず、綺麗に自己処理をする事ができません。

そこで便利なのが脱毛サロンのシェービングサービスです。サロンによってシェービングの扱いは様々で、剃り残しのみ無料で対応をしてくれるところ、有料でシェービングを行うところなどがありますが、中でもうなじ・背中・VIOなど自分の手の届きにくいところはサービスで行ってくれるサロンが多いです。

うなじはシェービングが非常に難しい場所です。綺麗に脱毛をするためにも、シェービングサービスがしっかりしているサロンを選ぶようにしましょう。

うなじ脱毛の実績があるサロン

うなじ脱毛は他の部位に比べて、施術者の技量を必要とする場所です。ただ単に脱毛をすれば良いというわけではなく、首の形に添ってデザインを決め、それに沿って脱毛をしていかなければなりません。

綺麗なうなじに仕上がるかどうかはスタッフの腕にかかっています。うなじ脱毛をする場合は実績のあるサロンを選ぶことをおすすめします。

硬毛化対策が取られている

デメリットでもあげたように、うなじは硬毛化を起こしやすい場所です。しかし誰にでも起こるわけではなく極めて稀なので必要以上に心配しなくても大丈夫です。

もし万が一に備えて「硬毛化対策をしっかりしているところを選びたい」というのであれば、硬毛化対策をしているサロンやクリニックを選ぶか回数無制限で通い放題のところを選べば、硬毛化が起きた時にでも追加でしっかり照射が行えるので安心です。

うなじ脱毛におすすめのサロン・クリニック

銀座カラー
銀座カラー
フリーチョイス脱毛
リーズナブル脱毛コース(年最大6回)14,070円(全8回)、25,192円(脱毛し放題)
スピード脱毛コース(年最大8回)21,000円(全8回)、37,600円(脱毛し放題)

銀座カラーは全身脱毛の脱毛し放題が有名ですが、うなじのみの脱毛も可能です。

フリーチョイス脱毛の「デリケートチョイス」脱毛ではうなじ脱毛が可能で、年最大6回通えるリーズナブル脱毛コースの場合、脱毛し放題で25,192円ととてもお得です。全8回終了のコースもありますが、うなじ脱毛には回数が必要なので通い放題のほうが断然おすすめです。

うなじ脱毛にはシェービングの補助も付きますが、スピード脱毛コースが無料であるのに対し、リーズナブル脱毛コースは毎回3,000円のシェービング代がかかります。

ミュゼプラチナム
ミュゼ
フリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)
デイプラン15,000円(全8回)、22,250円(全12回)
レギュラー18,000円(全8回)、27,000円(全12回)

ワキとVラインの脱毛が通い放題で100円と人気のあるミュゼプラチナムは、うなじ脱毛もリーズナブルで人気です。

うなじ脱毛は平日の日中に利用をする「デイプラン」と好きな時間に利用する「レギュラー」の2つがありそれぞれ料金が異なります。アプリをダウンロードする事で通常料金の半額になります。(上記は半額後の値段)

他サロンの部分脱毛に比べて圧倒的に安いミュゼですが、一つ注意が必要なのがシェービングは自分で行わなければならないこと。剃り残しがあった場合は無料で対応してくれますが、明らかに処理をしていない場合は施術を断られます。

アリシアクリニック
アリシアクリニック
えりあし(部分脱毛)
27,500円(全5回)39,600円(全8回)52,800円(脱毛し放題)

リーズナブルな全身脱毛が人気のアリシアクリニックでは、うなじのみの脱毛も可能です。

うなじ脱毛は全8回で39,600円とリーズナブルな価格です。さらに医療脱毛では珍しい脱毛し放題のコースもあるから、産毛の多いうなじもスッキリ脱毛をする事ができます。
脱毛サロンでうなじのみの部分脱毛を繰り返すよりも断然お得です。硬毛化保証はありませんが、脱毛し放題なら万が一硬毛化が起きても安心です。

アリシアクリニックではシェービングは事前に自分で行うことが基本ですが、剃り残しがあっても無料で対応をしてくれるから安心です。また別途2,000円を支払えばシェービング自体を行ってくれるので、自分で処理をするのが苦手という人でも安心です。

リゼクリニック
リゼクリニック
うなじ脱毛
39,800円(全5回)※コース終了後は1回6,300円

リゼクリニックのうなじ脱毛は全5回で39,800円。アリシアクリニックに比べると高く感じるかもしれませんが、コース終了後は1回6,300円で追加照射が可能です。

リゼクリニックではうなじ等手の届かないところのシェービングを無料で行ってくれるから、シェービングが苦手という人でも安心です。
そしてリゼクリニックのもう1つの魅力が「硬毛化保証」です。硬毛化や多毛化などの症状が出た場合、1年間の追加照射を無料で行ってくれます。万が一の時の対策がしっかり取られているので安心して施術を受けることができます。

全身脱毛も視野に入れてうなじ脱毛を考えよう

うなじ脱毛はカウンセリングが重要です。

一言でうなじ脱毛といっても色々なデザインがありますが、生まれ持った襟足の形もあるので必ずしも全てのデザインが可能というわけではありません。うなじ脱毛をする際にはカウンセリングでしっかりと相談をして、理想に近いうなじを目指しましょう。

またうなじ脱毛をすると背中との境目も気になるため、うなじを含めた全身脱毛をしてしまうのも1つの方法です。全身ツルツルの肌をゲットできますよ。

全身脱毛のカウンセリング
全身脱毛はカウンセリングで決まる!無料カウンセリングで聞く8つのポイント脱毛サロンへ行っても、いきなり脱毛をするわけではありません。どのサロンでも必ず最初にカウンセリングを行います。 カウンセリングって...
こんな記事もおすすめ