脱毛部位について

背中脱毛に必要な回数はどれくらい?背中脱毛の効果と費用を徹底検証

背中脱毛

普段人目にあまり触れることのない背中ですが、背中の開いた服や水着を着た時、後姿は意外とチェックされています。せっかくオシャレをしても、背中にムダ毛が生えていたら残念に思いますよね。

腕や足などと違い自分では処理のしづらい背中のムダ毛。脱毛ならしっかりケアができ、ツルツルの背中がゲットできますよ。

ここでは背中脱毛のメリット・デメリットの他、効果や費用、オススメのサロンなど背中脱毛について徹底解説します。

背中脱毛3つのメリット

背中脱毛にはどのようなメリットがあるのでしょうか?ここでは背中脱毛の3つのメリットをご紹介します。

ムダ毛のない綺麗な背中が手に入る

背中脱毛の最も大きなメリットは「ムダ毛のない綺麗な背中が手に入る」ことです。

背中には濃いムダ毛は無いものの、産毛が生えています。1本1本は色素の薄い産毛でも、集まると濃く目立つように。さらに集まった産毛は影を作り出し、肌全体がくすんで見えてしまいます。

背中脱毛で原因となる産毛を取り除けば、ワントーン明るく透明感のある肌に変化します。さらに脱毛で毛がなくなると毛穴もキュッと締まり、凹凸のないツルツル肌へと導いてくれます。

ドレスや水着、オフショルダーの服もバッチリ似合う背中が手に入りますね。

面倒な自己処理から開放される

背中の自己処理はとっても難しいです。

背中は手が届きにくく、自己処理のできる範囲も限られてしまいます。さらに直接目で見ることができないので、綺麗に処理をしたつもりでもムダ毛が残ってしまうことがあります。

今は便利なロングハンドルのカミソリもありますが、そもそもカミソリでの自己処理は肌に直接刃が当たるため肌のバリア機能の役割を果たす角質層に傷を付けてしまいます。
その結果、肌トラブルを招くことも。背中という見えにくい場所の処理は最悪怪我をする恐れもあるのでお勧めできません。

背中脱毛なら面倒な自己処理から開放されるだけでなく、肌トラブルを防ぐこともできます。

ニキビができにくい肌になる

ニキビは皮脂が毛穴に詰まり、そこにアクネ菌などの原因菌が繁殖する事によって引き起こされます。

背中は体の中でも皮脂が多く分泌される部位です。濃く太い毛が生えていれば毛の成長とともに皮脂も排出されやすくなりますが、背中には細い産毛しか生えていないため毛穴が詰まりやすく、他の部位に比べてニキビができやすいんです。

背中脱毛をすれば詰まりの原因となる産毛がなくなり、皮脂がスムーズに排出されるようになるから、ニキビができにくい肌になります。

背中脱毛2つのデメリット

背中脱毛にはメリットばかりではなくデメリットもあります。

効果が出るまでに時間がかかる

一般的な脱毛サロンのフラッシュ脱毛やクリニックのレーザー脱毛は、黒い色に反応をする特殊な波長を持つ光を照射し、毛に含まれるメラニン色素に反応をさせて毛乳頭にダメージを与えます。メラニン色素の多い濃く太い毛には効果が高いものの、産毛や細い毛のようにメラニン色素の少ない毛には効果が低くなります。

背中には産毛が多いため、一般的なフラッシュ脱毛やレーザー脱毛では脱毛の効果を十分感じるまでにどうしても時間が掛かってしまいます。

硬毛化・多毛化のリスクがある

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛では、毛が脱毛前よりも太く濃くなる「硬毛化」や「多毛化」という現象が起こることがあります。

硬毛化や多毛化は産毛など薄い毛が生えている場所に起こりやすく、背中もリスクの高い部位になります。原因ははっきりと解っていませんが、産毛はメラニン色素が少ないため毛乳頭に十分にダメージを与えることができず、逆に活性化してしまいムダ毛が濃く太くなるのではと言われています。

実際、硬毛化や多毛化が起こる可能性はとても低いので過剰に心配をする必要はありませんが、心配な人は硬毛化や多毛化の保証をしてくれるサロンやクリニックを選ぶと良いでしょう。

背中脱毛にかかる回数・期間

一般的なフラッシュ脱毛やレーザー脱毛は、毛の成長サイクル「毛周期」に合わせて行います。

毛周期は「成長期」「退行期」「休止期」からなり、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛がダメージを与えることができるのは、毛乳頭と毛根がしっかり結びついている成長期の毛のみです。成長期の毛は全体の20%に過ぎないため、退行期や休止期にある毛が成長期を迎える頃を見計らって何度も脱毛を繰り返す必要があります。

さらに背中においてはフラッシュ脱毛やレーザー脱毛の光に反応しにくい産毛が多い部位なので、通常よりも時間がかかると見ておいたほうがよいでしょう。

一般的にサロンとクリニックにおいて脱毛に掛かる回数・期間は次のようになります。

状態減毛率サロンクリニック
自己処理の回数が減る40%6回
(1年)
3回
(半年)
自己処理がほとんど必要のない状態に80%12回
(2年)
5~6回
(1年)
自己処理が不要になりツルツルに95%18回
(3年)
8回
(1年半)

脱毛には個人差がありますが、「自己処理がほとんど必要のない状態になった」と脱毛を完了するまでに、脱毛サロンでは約12回(約2年)、クリニックでは約5~6回(約1年)必要です。ただし完全なツルツル状態を目指すなら、それ以上の回数・期間が必要になります。

全身脱毛の脱毛期間と毛周期
【毛周期】全身脱毛の脱毛期間はどれくらい?脱毛と毛周期の関係を徹底分析 初めて脱毛する方の中には、脱毛はすぐ終わると考えている方もいるかもしれません。 実際、脱毛は1回や2回では終わることはありませ...

背中脱毛にかかる料金

背中は広範囲になるため、部分脱毛でも最も料金設定の高い部類に入ります。さらにサロンやクリニックによっては背中を「背中上」「背中下」と2か所に分けているところが多く注意が必要です。

それでは、背中全体(背中上+背中下)の部分脱毛の価格帯を見てみましょう。

背中全体の価格帯

脱毛サロン:約6,000円~10,000円(背中全体1回分)
クリニック:約10,000円~30,000円(背中全体1回分)

背中は広範囲に渡るため、1回あたりの脱毛料金もおのずと高くなります。サロンとクリニックに料金の開きがあるだけでなく、サロンでも低価格のところから高価なところまで料金の幅が広いという特徴があります。

背中をピンポイントで脱毛するならできるだけ料金が安いところを選ぶことをおすすめしますが、他にも脱毛をしたい部位があるなら部分脱毛ではなく全身脱毛をした方がお得です。

背中脱毛の注意点

背中脱毛をする際に、注意したいポイントが3つあります。

首、腰などとの境目がはっきりしやすいので注意

部分脱毛で気をつけなければならないのが、隣り合う部位との境目です。

背中脱毛をしてツルツルになっても、隣り合う首や腰が未処理のままムダ毛が生えているとかえって背中だけが不自然になってしまいます。
背中脱毛をする際には隣り合う部位も脱毛をするのがベスト。より自然な仕上がりにするためにも、首や腰まで脱毛範囲を広げるのがおすすめです。

首は別部位扱いがほとんどですが、サロンやクリニックの中には腰骨のあたりまで背中に含んでいるところもあります。背中脱毛を選ぶ際には、施術範囲がどこまでか確認するようにしましょう。

複数部位を脱毛するなら全身脱毛のほうがお得

背中は上下別の部位になるため、料金もおのずと高くなります。首や腰まで脱毛範囲を広げると料金もさらに高くなります。

例えばリーズナブルな料金で人気の脱毛ラボを例に見てみましょう。

脱毛ラボでは首から腰までのバックスタイルは3つの部位に分けられます。

  • 左右うなじ(Mパーツ:2,500円/1回)
  • 背中上(Lパーツ:3,000円/1回)
  • 背中下(Lパーツ:3,000円/1回)

1か所12回あたりの料金は、Mパーツで30,000円、Lパーツで36,000円になります。よって3か所12回の合計は102,000円になります。

脱毛ラボの全身脱毛回数パックは12回で195,980円になるので、「背中だけでなく足や腕も脱毛したい」というのなら、回数パックを契約した方がお得になります。

部分脱毛は一見安いですが複数個所になると料金も高くなるので、全身脱毛の方がお得ということも少なくありません。

大切なイベントの直前には行わない

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は照射後1~2週間で全身の毛がポロポロと抜け落ち、その後約1ヶ月半で再び毛が生えそろってきます。脱毛完了までは時間が掛かるものの、照射をして約2週間後には一時的にツルツル肌になるので、予定の2週間前に施術を行えばベストな状態に仕上げることができます。

ただし注意が必要なのは、肌トラブルが起こる可能性がゼロでないという点です。肌のコンディションによっては脱毛後赤みが出る恐れもあり、背中の開いたドレスを着ると目立つ可能性もあります。

「結婚式でウェディングドレスを着る」など大切なイベントの前には脱毛を避けることをおすすめします。どうしても直前に脱毛をする場合は必ず事前に1度背中の脱毛をして肌の状態を確認しておきましょう。

背中脱毛に強いサロン・クリニックの選び方

より高い効果、満足できるサービスを受けるためには、背中脱毛に強いサロン・クリニックを選ぶことが大切です。

シェービングサービスが充実している

脱毛を行う前には、事前に電気シェーバーでムダ毛の自己処理をしておく必要がありますが、腕や足などに比べて背中の自己処理はとても難しいです。
処理をしてもらえるパートナーがいれば助かりますが、自分で行うとなると綺麗に剃ることができないばかりか肌を傷付ける可能性も高まります。
サロンやクリニックでは基本的に自己処理は必須ですが、背中など手の届きにくい部位に関しては無料でシェービングを行うところもあります。
背中脱毛をするサロンやクリニックを選ぶ際は、シェービングサービスの充実しているところを選ぶと安心です。

産毛に強い脱毛機を使用していること

サロンやクリニックでは様々な脱毛機が使用されています。脱毛機にはそれぞれ特徴があり、得意とするところも異なります。背中脱毛には産毛の脱毛に強い脱毛機がベスト。そこでおすすめの脱毛機をご紹介します。

SHR脱毛(おすすめ度★★★)

SHR脱毛は従来のメラニン色素をターゲットする脱毛方法ではなく毛包をターゲットとしています。低出力の光を連続して照射して毛包に熱を蓄え、発毛の元となる物質が存在するバルジ領域にダメージを与える脱毛方法です。「今生えている毛」ではなく「次に生えてくる毛」にダメージを与えるため即効性は高くありませんが、産毛などメラニン色素の薄い毛へも高い脱毛効果があります。

SHR脱毛が可能な脱毛機には、サロンで使用される「ルミクス・ツイン」「ライエンス」、クリニックで使用される「メディオスターNeXT PRO」「ソプラノアイス・プラチナム」などがあります。

ダイオードレーザー(おすすめ度★★★)

医療レーザー脱毛機には主に「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ヤグレーザー」の3種類が搭載されています。中でも産毛に効果が高いのがダイオードレーザーです。ダイオードレーザーは日本人の肌質・毛質に最も合ったレーザー脱毛機で、痛みが少ないという特徴もあります。

ダイオードレーザーを搭載した脱毛機には、上記SHR脱毛が行える「メディオスターNeXT PRO」「ソプラノアイス・プラチナム」の他、ショット式の「ライトシェア・デュエット」などがあります。

SHR脱毛
SHR脱毛は永久?口コミでも話題の効果や回数などを徹底解説脱毛というと「痛い」「時間がかかる」というイメージをお持ちの方も多いですよね。 脱毛サロンで主流となっているIPL脱毛やSSC脱毛は痛...
ニードル脱毛(おすすめ度★★☆)

ニードル脱毛は光を照射するのではなく、毛穴の1本1本に針を刺して電流を流し、毛乳頭を破壊する脱毛方法です。
実は永久脱毛の効果があると認められているのはこのニードル脱毛のみです。直接毛穴に刺激を与えるために確実に脱毛をする事が可能で、一度施術を行った毛穴からは二度と毛が生えてきません。

ニードル脱毛なら確実に背中の産毛を脱毛する事ができますが、クリニックのレーザー脱毛以上に痛みが強いというデメリットがあります。
さらに料金も1本◯◯円という設定なので、広範囲の背中脱毛をすると高額になってしまう恐れがあります。

ニードル脱毛はフラッシュ脱毛やレーザー脱毛でどうしても取りきれなかったムダ毛にピンポイントで使用することをおすすめします。

SSC脱毛(おすすめ度★☆☆)

は、ジェルを塗布してその上から光を当てるフラッシュ脱毛の1つです。使用されるジェルには抑毛効果のある粒(トレジャービーンズ)が入っており、光を照射することで有効成分が溶け出し、毛穴に浸透をして発毛を抑制します。

SSC脱毛は、ジェルと光の相乗効果で脱毛を行います。濃く太い毛への脱毛効果は照射力の高いIPL脱毛が優れていますが、産毛など薄い毛にはSSC脱毛が効果を発揮します。ただし効果を実感するまでには若干時間が掛かります。

お得なキャンペーンに惑わされない

脱毛サロンやクリニックでは、お得なキャンペーンをたくさん実施しています。中には、「うなじと背中がセットで激安価格」など魅力的なキャンペーンが実施されることも。

背中脱毛にはある程度の回数が必要です。いくら激安だからといっても回数が足りていない場合は、追加料金を支払って別途契約する可能性も出てきます。

キャンペーンを利用する時は値段だけでなく、追加で施術を行った場合にいくら掛かるのかしっかり確認しておきましょう。

背中脱毛がおすすめの脱毛サロン

ミュゼプラチナム
ミュゼ
バックスタイル分割襟足(Sパーツ)
背中上(Lパーツ)背中下(Lパーツ)
腰(Sパーツ)
料金例フリーセレクト美容脱毛コース
Lパーツ
 レギュラープラン:27,000円(6回)※1回あたり4,500円
 デイプラン:22,250円(6回)※1回あたり3,750円

Sパーツ
 レギュラープラン:18,000円(8回)※1回あたり2,250円
 デイプラン:15,000円(8回)※1回あたり1,875円

全てアプリダウンロード価格(通常価格は2倍)

脱毛方式SSC方式
シェービング襟足・背中上下・腰・ヒップ・ヒップ奥のみ無料で対応

ミュゼプラチナムの脱毛は、両ワキやVIOが何度でも通うことのできる「美容脱毛完了コース」、部分脱毛の「フリーセレクト美容脱毛コース」、全身脱毛などお得な「セットコース」の3つに分けられます。
このうち背中脱毛にはフリーセレクト美容脱毛コースがおすすめです。

フリーセレクト美容脱毛コースはLパーツとSパーツで料金が異なり、さらに平日日中に利用をする「デイプラン」と通常の「レギュラープラン」に分けることができます。
また、アプリをダウンロードすると料金が半額になるというキャンペーンを行っており、これを利用すればお得に脱毛をする事ができます。ただし半額になるのはLパーツで4回以上、Sパーツで8回以上の契約が必要になります。

背中脱毛(上下)のみの場合、デイプランの利用、かつアプリをダウンロードすれば1回たったの7,500円で脱毛が可能です。

フリーセレクト美容脱毛コースには、両ワキとVラインが脱毛し放題の美容脱毛完了コースがプレゼントで付いてくるのでとってもお得です。シェービングも、背中を含め手の届かない部分は無料で対応をしてくれるので安心ですね。

脱毛ラボ
脱毛ラボ
バックスタイル分割左右うなじ(Mパーツ)
背中上(Lパーツ)
背中下(Lパーツ)
料金例1回単発脱毛プラン
Sパーツ:1,500円
Mパーツ:2,500円
Lパーツ:3,000円
脱毛方式SSC方式
シェービング有料(顔・VIOを含む場合1,500円、含まない場合1,000円)

脱毛ラボはリーズナブルな価格で全身脱毛が行えるサロンですが、1回単発の部分脱毛プランも用意されています。背中は上下に分割され、トータルで1回6,000円と他のサロンに比べても圧倒的に安く背中脱毛を行えます。

1つ欠点としてシェービング料がかかることが挙げられますが、元々の料金が安いので負担を感じることも少ないです。

背中脱毛がおすすめのクリニック

アリシアクリニック
アリシアクリニック
バックスタイル分割えり足
背中
料金例背中+えり足脱毛セット
8回154,800円※1回あたり19,350円
背中
8回79,200円※1回あたり9,900円

8回79,200円※1回あたり9,900円
脱毛機ライトシェア・デュエット、メディオスターNeXT PRO
シェービングうなじ・背中・Oライン・腰は無料(その他も2,000円で対応)

クリニックで背中脱毛をするならアリシアクリニックの部分脱毛がおすすめです。

アリシアクリニックの背中脱毛なら1回あたり9,900円ととてもリーズナブル。えり足とセットになったお得なコースもあり、首から背中にかけて脱毛をしたいという人にもおすすめです。

シェービングも背中に関しては無料で行ってくれるので、自分で処理をする必要もなく安心です。

背中脱毛をする際には全身脱毛も視野に入れよう

背中は自己処理がとても難しい部位です。自分の目で直接確認する事もできないので、綺麗な背中を手に入れるには脱毛がおすすめです。

背中脱毛でツルツルの肌になると、特別な日にドレスを綺麗に着こなせるのはもちろん、普段も様々なオシャレを楽しめるなどメリットがたくさんありますよ。

さらに「背中だけでなく他の部位も脱毛したい」というのであれば全身脱毛の方が圧倒的にお得です。背中が綺麗になると他の部位も脱毛をして綺麗な肌になりたいと思う人も多いので、最初から全身脱毛をするというのも1つの方法です。

こんな記事もおすすめ