脱毛部位について

おでこ脱毛で理想の額に!形・デザインは?広くできる?脱毛を失敗しないコツを紹介

おでこ脱毛

おでこは、体の中でも特に人から見られることの多い部位。

目立つ場所だけに、「産毛が濃い」「おでこが狭い」などの悩みを抱えている人も少なくありません。前髪を上げるのはもちろん、中には風が吹くだけでも気になるという方もいるのではないでしょうか?

そんな悩みを持つ方におすすめなのが「おでこ脱毛」です。

今回は、おでこ脱毛のメリット・デメリットとともに、理想の形を作るポイントや注意点、おでこ脱毛の料金や効果などについて詳しくご紹介します。

おでこ脱毛をおすすめしたいワケ

おでこの自己処理はとても難しい

鏡で見ながら自分でも簡単に処理ができそうな「おでこ」ですが、実は自己処理がとても難しい部位です。

おでこを含む顔は、皮膚がとても薄くデリケートで、皮脂腺も多く汗をかきやすい場所。カミソリや毛抜き、除毛クリーム等で自己処理を行うと肌に大きなダメージを与え、肌荒れや毛嚢炎、色素沈着(黒ずみ)などのトラブルを招く可能性が高くなります。

また、おでこの自己処理で最も難しいのが「髪の生え際の作り方」です。一般の人には、どこからが髪でどこからがおでこなのか判別がとても難しく、失敗すると不自然で不恰好な生え際になってしまうことも。

こうした失敗をしないためにも、おでこはサロンやクリニックで脱毛することをおすすめします。

おでこ脱毛は芸能人の間でもはや当たり前!

テレビや雑誌などで活躍する芸能人は、おでこがツルツルでとても綺麗ですよね。そんな芸能人の間で、おでこ脱毛はもはや当たり前とも言われています。

中でも、おでこ脱毛をしたことを公表しているのがダレノガレ明美さん。元々コンプレックスだったおでこを、脱毛で3センチ広くしたそうです。自信のツイッターで、脱毛後の綺麗なおでこを公開しています。

最近は、脱毛でおでこを綺麗にする人が急増しています。おでこ脱毛は、おでこがツルツルになるのはもちろん、それ以外にもたくさんのメリットがあるんですよ。

おでこ脱毛の4つのメリット

理想のおでこになれる

おでこにコンプレックスを抱えている人は実はとても多く、「産毛が多い」以外にも「おでこが狭い」「生え際が気になる」など悩みは様々。常に前髪で隠しているという人も少なくありません。

おでこ脱毛をすれば、理想のおでこが手に入ります!コンプレックスも解消され堂々とおでこを出すことができるから、好きな髪形を楽しめます。

化粧のノリがアップする

産毛のある状態でメイクをするとファンデーションが産毛につくので、よれやすく、メイクが浮く原因となってしまいます。

おでこ脱毛をして産毛がなくなると、ファンデーションが肌にしっかりと密着しやすくなり、化粧のノリがアップします。さらに、メイクも崩れにくく綺麗なまま長持ちします。

肌がワントーン明るくなる

産毛が生えていると、影ができて肌が暗くくすんで見えてしまいます。おでこ脱毛をすれば、影を作り出す産毛がなくなるだけでなく、光も反射しやすくなり肌がワントーン明るくなります。

おでこは顔の3分の1を占めるので、おでこの産毛がなくなると顔全体が明るい印象に変わります。

ニキビなど肌トラブルを防げる

おでこは元々皮脂腺が多く、ニキビなどの肌トラブルが起こりやすい場所。おでこ脱毛をしてムダ毛がなくなり毛穴が引き締まると、ニキビの原因ともなる皮脂や汚れが毛穴に溜まりにくくなり、肌トラブルを防ぐことができます。

毛穴もどんどん目立たなくなるので、肌もスベスベになりますよ!

おでこ脱毛の2つのデメリット

脱毛中は前髪を上げられないことも

毛にはそれぞれ異なる毛周期があるので、照射をしても同じように抜けることはありません。中には、脱毛中に生え際の毛がガタガタになり、前髪を上げられないことも。

ただし、これは一時的なものです。脱毛を繰り返すと産毛も生えなくなり、最終的には綺麗になるので安心してくださいね。

失敗しても元に戻すことができない

一度脱毛をすると、「やっぱり前の方が良かった」と思っても元に戻すことはできません。そのため、おでこの形や広さを変えたいという人は慎重に行うことが大切です。

基本的に、事前にシェービングをした所しか照射は行いませんが、少しずつ様子を見ながら範囲を広げていくのがおすすめ。一気に脱毛をすると後悔する可能性もあるので、注意してくださいね。

おでこ脱毛の範囲はどこまで?

一般的なおでこ脱毛の範囲

おでこ脱毛の範囲は、一般的に眉上から髪の毛の生え際周辺まで、片方の手のひらでちょうど隠れるくらいの広さとなります。

顔の中でも、おでこは広いパーツになるので、サロンやクリニックによって照射できる範囲にもバラつきがあり、眉上や眉間、こめかみなどが施術範囲に含まれるところもあります。

一般的に、顔脱毛を扱うほとんどのサロン・クリニックでは額(ひたい)の脱毛が可能です。

髪の毛には照射することができない

「額を広くしたい」とおでこ脱毛を選ぶ人も多いですが、基本的に髪の毛に照射をすることはできません。

髪の毛は、体に生えているムダ毛や産毛と違い根深く生えています。また、毛が太く密集しているので、毛根に含まれるメラニン色素が照射時の光に過剰に反応して火傷を負うリスクが高く、ほとんどのサロン・クリニックでは髪の毛への照射はしていません。

おでこ脱毛の人気のデザインは?バランスと理想の形をつくるポイント

おでこのバランスと人気のデザイン

顔のバランスで考えると、おでこの広さは顔全体の3分の1の長さが理想で、生え際から1センチ程度の産毛を残すと自然に仕上がります。

また、おでこの人気のデザインは次の3つになります。

丸型(アーチ型)

生え際が丸く、ゆるく弧を描いたようなライン。一番人気の形で、どのような髪型服装にも合わせることができます。

富士額型

生え際が富士山のような山の形をしているライン。上品で女性らしく、着物姿にも似合います。

M字型

生え際がM字型をしているライン。富士額に似ていますが、自分の生え際を活かしたナチュラルな仕上がりになります。

理想のおでこの形を作る3つのポイント
【ポイント1】仕上がりの形をしっかり決めておく

おでこ脱毛をする前に、「どのような形にするか」「何センチ広げるか」をしっかり決めておきましょう。カウンセリングでも希望をしっかり伝えておくことが大切です。

【ポイント2】生え際は産毛を少し残す

完全に形を作ろうと産毛を全部脱毛してしまうと、不自然な仕上がりになってしまいます。自然なグラデーションになるように、生え際の産毛は照射回数を減らすようにすると自然に仕上がります。

【ポイント3】少し控えめを心がける

おでこの幅を広くすると、顔の面積も広くなるため顔が大きく見えてしまうことも。おでこ脱毛は一気広範囲を行わず、バランスを見ながらちょっとずつ範囲を広げていくのがおすすめ。少し控えめを心がけると、バランスよく仕上がります。

おでこ脱毛はサロンとクリニックどちらがおすすめ?

おでこ脱毛をするなら、脱毛サロンの光脱毛(フラッシュ脱毛)またはクリニックの医療脱毛がおすすめです。そこで、両者の脱毛完了までの回数・期間、痛み、料金を比較してみました。

おでこ脱毛に必要な回数・期間
状態脱毛サロンクリニック
脱毛完了までの回数12~18回8~10回
脱毛完了までの期間2年~3年1年半~2年

脱毛には個人差がありますが、脱毛完了(自己処理がほとんど必要ない状態)まで、サロンで約12~18回、クリニックで約8~10回の施術が必要です。完全なツルツル状態を目指すなら、さらに回数が必要となることも。

一般的なフラッシュ脱毛や医療脱毛は、毛根に含まれるメラニン色素に反応をする光を照射し、毛根にダメージを与えて毛を生えにくくします。

おでこに生えている産毛には元々メラニン色素が少ないので、濃い毛に比べると光に反応しにくく、他の部位に比べて脱毛完了までも時間がかかります。

おでこ脱毛の痛み
痛みレベル
フラッシュ脱毛医療脱毛

顔は皮膚が薄くデリケートなので、痛みを感じやすい部位。さらにおでこは、骨に近いため響くような痛みがあることも。

医療脱毛は照射パワーが強い分、フラッシュ脱毛よりも痛みが強くなりますが、麻酔などで痛みを和らげることもできます。

おでこ脱毛の料金相場
脱毛サロンの料金

おでこ脱毛を扱う大手脱毛サロンの施術料金は、次の通りになります。

サロン名セット料金1回あたりの料金
ディオーネ12回24,000円2,000円
ストラッシュ12回32,010円2,667円
脱毛ラボ3,000円
ジェイエステ2,500円

※税別

サロンの場合、おでこ脱毛の相場は1回約2,000~3,000円、脱毛完了まで約20,000~35,000円前後かかります。

クリニックの料金

おでこ脱毛を扱う大手医療脱毛クリニックの施術料金は、次の通りになります。

クリニック名セット料金1回あたりの料金
アリシアクリニック5回48,000円9,600円
クレアクリニック5回43,340円8,668円
リゼクリニック5回27,800円5,560円
レジーナクリニック5回27,000円5,400円
湘南美容クリニック6回29,280円4,880円

※税別(クレアクリニック、湘南美容クリニックは税込)

医療脱毛の場合、クリニックによって料金に開きがあります。相場は1回約6,000~9,000円前後、脱毛完了まで約30,000~45,000円前後かかります。

【結論】おでこ脱毛はサロンの方がおすすめ!

これまでのサロン、クリニックそれぞれの脱毛の特徴をもう一度おさらいしてみましょう。

フラッシュ脱毛医療脱毛
効果一時的な減毛・抑毛効果永久脱毛
痛み弱い強い
脱毛完了までの回数12~18回8~10回
脱毛完了までの期間2~3年1年半~2年
脱毛完了までの費用約20,000~35,000円約30,000~45,000円

脱毛サロンのフラッシュ脱毛は、痛みが弱く費用が安いですが、脱毛完了までに時間が掛かります。一方、クリニックの医療脱毛は、脱毛効果が高く完了までも早いですが、痛みが強く費用も若干高くなります。

どちらを選ぶかは「何を重視するか」によっても違いますが、おでこ脱毛の場合、他の部位に比べて痛みが強いこと、また効果がゆっくりで形を調整しながら脱毛ができることから「脱毛サロン」がおすすめです。

おでこ脱毛のココが知りたい!Q&A

おでこ脱毛はニキビがあってもできる?

ニキビがあっても、初期段階の「白ニキビ」であれば脱毛は可能です。

ただし、炎症が起きている「赤ニキビ」、炎症がさらに悪化して膿をもつ「黄ニキビ」は、炎症を悪化させる恐れがあるため施術を行うことはできません。

白ニキビが酸化して黒く見える「黒ニキビ」は照射OKとするサロンやクリニックも多いですが、施術時の光に反応する恐れがあるため、シールなどで隠しながら照射を行うこともあります。

おでこ脱毛で髪の毛がハゲることはある?

おでこ脱毛に限らず脱毛で残したい毛がある場合、その箇所をタオルなどでしっかりガードして施術時の光が当たらないようにします。おでこ脱毛の際も髪の毛はしっかりガードするので、ハゲることはありません。

ただし、生え際の産毛を全て処理してしまうと、髪の毛とおでこの境目がはっきりしてハゲてみえることや、カツラのような不自然な仕上がりになることも。

自然なおでこに仕上げるためにも、生え際の産毛は完全に脱毛せず残しておくようにしましょう。

おでこ脱毛の効果を高めるにはどうしたらいい?

おでこに限らず、脱毛効果を高めるために欠かせないのが保湿と日焼け対策です。

特におでこは紫外線の影響を受けやすい場所。日頃から日焼け止めをしっかり塗り、紫外線対策を怠らないようにしてください。

また、おでこは皮脂腺が多くニキビができやすい部位です。ニキビや肌荒れが悪化すると照射することができないので、日頃から清潔に保ち保湿ケアをしっかり行いましょう。

おでこ脱毛前の自己処理はどのようにしたらいい?

他の部位と同じように、おでこも脱毛前は自分でシェービングを行っておく必要があります。

サロンやクリニックでは、シェービングしてある箇所に照射を行うので、綺麗に処理をしておくことがポイント。カミソリは細かいラインの調整が難しいだけでなく肌を傷付ける危険性もあるので、電動のフェイスシェーバーを使用するようにしましょう。

生え際を自分で整えることが難しい時は、事前にカウンセリングで相談をしておくか、シェービングサービスのあるサロン・クリニックを選ぶと良いでしょう。

おでこ脱毛におすすめのサロン・クリニック

ディオーネ
おすすめポイント

・ハイパースキン法でおでこ脱毛の痛みもナシ
・ニキビ肌や敏感肌でも脱毛できるほど肌に優しい
・フォト美顔の光を含むのでおでこ脱毛に最適
・生え際ギリギリ、眉毛の上や眉間も範囲に含む

ディオーネで採用している肌に優しいハイパースキン脱毛は、おでこ脱毛にピッタリ。痛みがなくフォト美顔の光も含むので、ツルツルおでこを目指せます。

他のサロンでは扱わないことの多い眉間もおでこ脱毛の範囲に含まれているので、おすすめです。

プラン全6回料金全12回料金メンテナンス1回
額(眉間含む)15,000円24,000円2,000円
お顔全体42,000円72,000円6,000円

※税別

ストラッシュ
おすすめポイント

・SHR脱毛で産毛の脱毛効果も抜群
・肌に優しく痛みが少ないのでおでこ脱毛にピッタリ
・おでこ脱毛を含む全身脱毛がリーズナブル
・オプションで眉間の追加も可能

リーズナブルな全身脱毛で人気のストラッシュでは、最新のSHR脱毛(蓄熱式脱毛)を導入。産毛への効果も高いだけでなく、痛みが少なく日焼け肌にも照射OKなので、おでこ脱毛にも適しています。

豊富な美容成分をたっぷり含むジェルを使用して施術を行うので、おでこもツヤツヤになります。

プラン6回料金12回料金無制限
おでこ(Sパーツ)16,500円32,010円
顔脱毛52,980円95,980円134,640円
全身脱毛95,760円181,800円369,800円

※税別

リゼクリニック
おすすめポイント

・最新の蓄熱式脱毛機で産毛もしっかり脱毛
・クーリングや麻酔など痛みの軽減をとことん追及
・生え際の照射はしっかりカウンセリングを行ってから
・万が一のトラブルも無料でしっかりサポート

リゼクリニックでは、最新の蓄熱式脱毛機メディオスターNeXT PROを採用。痛みが少ないだけでなく、産毛にも効果が高いから顔脱毛に最適です。

生え際周辺は、しっかりとカウンセリングを行ってからマーキングし、照射しない部分は木べらで隠しながら丁寧に行います。アフターサポートもしっかりしているので、安心しておでこ脱毛ができます。

プラン5回料金
ひたい脱毛16,500円
顔全体脱毛セット92,800円

※税別

脱毛で理想のおでこを手に入れよう!

おでこのムダ毛を処理すると、見た目が綺麗になるのはもちろん様々なメリットがあります。ただし、自己処理はとても難しい場所なので、サロンやクリニックでおでこ脱毛をするのがおすすめです。

時間を掛けながらじっくり形を作りたい人は脱毛サロン、できるだけ早く効果を感じたい人は医療脱毛クリニックをおすすめしますが、どちらを選んでも重要なのは「どのような形にするか」「おでこを何センチ広げるか」を事前にしっかりと決めること。また、脱毛前にカウンセリングでよく相談をすることが大切です。

おでこ脱毛は、一度形を作ると元に戻すことは難しいので要注意!今回ご紹介したポイントを抑え、ぜひ理想のおでこを手に入れて下さいね。

ABOUT ME
みらえぴ編集部
みらえぴ編集部
中の人です!小学生の時にムダ毛との戦いがスタートしてはや○○年(笑) 脱毛で失敗しすぎた私だからこそ、少しでも脱毛で悩んでいる人のお手伝いができると思います。 脱毛初心者でも分かりやすいサイトを目指して日々脱毛知識をアップデート中♪
こんな記事もおすすめ