医療脱毛クリニック紹介

全身脱毛なら医療脱毛がおすすめ!レーザー脱毛の効果とクリニックの選び方

全身脱毛なら医療脱毛がおすすめ
医療レーザー脱毛というとエステ脱毛よりも効果は高いものの、料金の高さから敬遠していたという人も多いでしょう。

しかし、ここ数年でエステ並みの料金で医療脱毛ができるクリニックも増え、利用する人もますます増加しています。

そこで今回は身近になってきた医療脱毛の効果やメリット・デメリット、医療脱毛とエステ脱毛の違いなどとともにおすすめの医療脱毛クリニックをご紹介します。

医療脱毛クリニック5選へ

おすすめ医療脱毛


レジクリを見てみる

予約が取りやすいなう

医療脱毛はエステ脱毛サロンとどう違うの?

医療脱毛はエステ脱毛サロンとどう違うの?
医療脱毛では医療用のレーザー脱毛機を使用して脱毛を行います。

レーザー脱毛機の光は黒い色に反応をするという特徴があります。この特殊な波長を持つ光を毛根に照射し、毛根に含まれるメラニン色素に反応をさせて高い熱エネルギーを発生させ、毛乳頭を破壊するというのが医療脱毛の脱毛方法です。

脱毛の仕組みは脱毛サロンで行われるエステ脱毛と同様ですが、その違いは脱毛機にあったんです!

レーザー脱毛機の光は単一の波長で、強いエネルギーを保ったまま光を一点に集中させることができます。
一方、脱毛サロンで使用されているフラッシュ脱毛機の光は、複数の波長を持つため光を広範囲に照射する事ができますが、その分エネルギーも分散されてしまいます。そのためフラッシュ脱毛の光では減毛・抑毛効果はあるものの、毛乳頭を破壊する事ができないので永久脱毛とは言えないのです。

毛乳頭を破壊する行為は法律で医療行為とされているため、レーザー脱毛機は医師や看護師の常駐する病院・クリニックでしか使用が認められていません。

医療脱毛の効果は何回で感じることができる?

医療脱毛の効果は何回で感じる
1回の施術で全体の20%の脱毛が可能

全身脱毛は1回の施術で全身全ての毛を脱毛できるわけではありません。

人間の体には約500万本の体毛が生えていると言われています。そのうち皮膚の表面に出ているのは約140万本。毛には1本1本に成長サイクルがあるから、全ての毛が同じタイミングで伸びているわけではありません。

この毛1本1本の成長サイクルを「毛周期」といいます。毛周期は「成長期」「退行期」「休止期」からなっておりこれを繰り返して生え変わっていますが、医療脱毛でダメージを与えることができるのは毛根と毛乳頭がしっかりと結びついている「成長期」の毛のみです。

成長期の毛は全体の約20%に過ぎないので、脱毛でダメージを与えることができるのはそれよりも少なくなってしまいます。そのため退行期や休止期にあった毛が再び成長期を迎えて生えそろう2~3ヶ月ごとに施術を行うのが効果は高く一般的です。

5~6回の施術で自己処理がほとんど不要に

実際に医療脱毛は何回で効果を感じることができるのか見てみましょう。

状態 減毛率 施術回数
自己処理の回数が減る 40% 3回
(半年)
自己処理がほとんど必要のない状態に 80% 5~6回
(1年)
自己処理が不要になりツルツルに 95% 8回
(1年半)

自己処理がほとんど必要のない状態になるためには平均して5~6回の施術が必要になります。クリニックの脱毛コースは全5回となっているものが多く、この段階で脱毛を完了させる人が多いですが、全身ツルツルになるには約8回は必要になります。

部位によっても回数は若干異なる

脱毛効果には個人差がありますが、部位によっても効果の出やすい場所と出にくい場所があり脱毛完了までに掛かる回数も異なります。そこで各部位において自己処理がほとんど必要の無い状態、自己処理が不要なツルツルな状態になるために必要な回数をまとめました。

部位 自己処理がほとんど不要になる回数 自己処理が不要なツルツル肌になる回数
8~10回 10回以上
ワキ 5~6回 8回以上
Vライン 5~6回 6回以上
I・Oライン 6~8回 10回以上
腕・足 5回 6回以上
お腹・背中・胸 6~8回 10回以上

医療脱毛はメラニン色素に反応をさせて脱毛を行うため、元々メラニン色素の少ない産毛や薄い毛の脱毛は苦手としています。そのため腕や足などは5~6回で脱毛完了するものの、顔やお腹、背中といった産毛が多い場所はそれ以上の時間がかかります。

Vラインは、毛をある程度残す場合は上記表の回数になりますが、ハイジニーナの場合は10回以上の施術が必要になります。IOラインは毛が密集して生えていることに加えて色素沈着を起こしていることが多く、レーザーの光で過剰反応をして火傷を起こさないように出力レベルを下げて照射する必要があります。そのため他の部位より脱毛完了までに時間が掛かるのです。

医療脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛のメリット・デメリット
医療脱毛にはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。エステ脱毛との違いとともに見てみましょう。

項目 医療脱毛 エステ脱毛
痛み 強い 弱い
効果 永続的な効果 一時的な減毛・抑毛効果
回数 5~10回 12~18回
期間 1~2年 2~3年
全身脱毛に掛かる費用 高め(30万~40万) 安め(20万~30万)
全国展開 少ない 多い
肌トラブルの対応 医師が即対応 提携院を紹介
メリット
  • 脱毛の効果が高い
  • 効果を早く感じることができる
  • 脱毛完了までが早い
  • 医師が常駐しているので、万が一の時でも安心
  • 施術範囲が広い
  • 勧誘など無駄な時間を取られることがない

医療脱毛はエステ脱毛よりも出力の高い医療レーザー脱毛機を使用しているため、脱毛の効果が圧倒的に高いのが特徴です。

脱毛の効果も個人差はあるももの、早い人では3回目から毛が減ったと感じ、5~6回で自己処理が不要になります。

これはエステ脱毛の2倍以上のスピードです。そのため脱毛完了までもエステ脱毛よりもずっと早くなります。

クリニックには医師や看護師など医療免許を持つスタッフが常駐しています。

万が一肌トラブルが起きた時にでもすぐに対応をしてくれる他、施術の難しいIラインも粘膜ギリギリまで照射ができるなど脱毛サロンに比べても施術範囲が広くなります。

脱毛サロンも勧誘自体は少なくなっているものの、全く無くなったというわけではありません。

クリニックは医療機関であるということもあり、基本的に勧誘はありません。

デメリット
  • 脱毛の痛みが強い
  • 費用が高い
  • 肌トラブルのリスクが高い
  • アフターケアや美肌ケアがない

医療脱毛はエステ脱毛に比べると高出力で1点にパワーが集中するため、どうしても痛みが強いという特徴があります。

脱毛機自体に冷却機能がついていることや麻酔を使用する事もできますが、それでもエステ脱毛より痛みは強くなります。

クリニックで使用されているレーザー脱毛機は、脱毛サロンで使用されている脱毛機と比べても非常に高額です。

さらに医療免許を持つスタッフを雇用するための人件費、肌トラブルに対応をするための薬品の購入など諸費用が高くなるため、脱毛費用自体もエステ脱毛に比べて高くなります。

レーザー脱毛機は出力が高い分、肌が受けるダメージも大きくなります。
実際にレーザー脱毛では200度近い熱量が発生するのに対し、IPL脱毛(フラッシュ脱毛)は80度前後とその差は歴然です。

また医療脱毛にはエステ脱毛のような充実したアフターケアは基本的にありません。

医療脱毛|クリニック選び3つのポイント

クリニック選び3つのポイント
医療脱毛ができるクリニックはたくさんありますが、実際どうやって選んだら良いか悩みますよね。そこでクリニック選びの3つのポイントをご紹介します。

医療脱毛料金は相場と比べて料金が適正か

全身脱毛の料金は各クリニックによって異なります。そこで代表的なクリニックの全身脱毛料金を比較しました。

※表は全て「顔・VIOを含まない全身脱毛」の料金
クリニック 全5回の料金 1回あたりの料金
GLOWクリニック 185,000円 37,000円
レジーナクリニック 189,000円 37,800円
アリシアクリニック 198,000円 39,600円
リゼクリニック 298,000円 59,600円
湘南美容クリニック 288,000円
(※6回コース)
48,000円

顔・VIOを含まない全身脱毛の相場は約20~30万円です。表内のクリニックは全て相場範囲内ですが、GLOWクリニックレジーナクリニックは相場よりも安いことが解ります。

また、料金が相場と比べて大幅に安い場合、脱毛可能な部位が他と比べて少ない可能性があります。
特に顔とVIOを含まない全身脱毛は、クリニックによって「うなじ」が脱毛範囲に含まれていない可能性があります。

料金が相場よりも安いことはもちろんですが、他と比べ脱毛部位が少ないことはないかチェックしましょう。

自分に合った医療脱毛回数のコースがあるか

医療脱毛では全5回または全6回のコース設定が多くなっています。「自己処理がほとんど必要なくなった」と感じる人が多いことからこの回数に設定するクリニックが多くなっているものの、必ずしも全ての人が満足できるとは限りません。

毛量の多い人、産毛も一切ないツルツルを目指す人、また顔やVIOを含む全身脱毛の場合は、全5回では満足のいく仕上がりにならない可能性が高いです。

クリニックの中には、アリシアクリニックやクレアクリニックのように全8回のコースを扱っているところもあります。
アリシアクリニックに関しては、納得できるまで通うことができる「通い放題」のプランもあります。

自分がどのような仕上がりを望むかによっても必要な回数は異なってきます。クリニックを選ぶ際には、自分に合った回数のコースがあるかどうかを確認しましょう。

医療脱毛完了までのスピードが速いか

脱毛効果や脱毛完了までのスピードは、どのクリニックでも同じというわけではありません。これは脱毛機の違いにもあります。

一言で「レーザー脱毛機」といっても様々な種類があります。濃い毛に効果の高い「ジェントルレーズ」「ジェントルレーズプロ」、毛周期に関係なく脱毛が行えて産毛に効果の高い「メディオスターNeXT PRO」「ソプラノアイス・プラチナム」など脱毛機の特性はそれぞれ異なります。

脱毛効果が高く、脱毛完了までのスピードが速いクリニックでは、複数の脱毛機を毛質や肌質を見ながら使い分けています。1種類の脱毛機を使うよりも、複数を使い分けたほうが圧倒的に効率は良いんです。
結果、異なる特性を持つ脱毛機を使い分けるクリニックを選ぶと、脱毛完了までも早くなります。

また、予約の取りやすさも脱毛完了までのスピードには重要です。クリニックを選ぶ際には必ずチェックしておきましょう。

おすすめの医療脱毛クリニック5選

GLOWクリニック

GLOWクリニック渋谷
GLOWクリニックは安心の医療脱毛で、最新の脱毛マシーンを採用しています。施術を行うのは専門の医師か経験豊かなナースで、万が一の時もバックアップ体制があるので安心です。

また、照射範囲や威力が高いので、1回の施術で全身の脱毛ができるため長期間通うこともなく、最短で8ヶ月で全身脱毛が完了します。
場所によっては脱毛サイクルを気にせずに施術できるので、次まで何ヶ月も待つこともなく短期間で済むように工夫されています。
予約も1度来院してからは2回分ごと取れるので、予約の取りやすさと計画の立てやすさも魅力です。

さらに施術が完了した後でも、1年間は無料でアフターフォローの施術をしていますし、コースの予定より少ない回数で処理が完了した時も、無意味に施術を延ばすことなく終了することもできます。
その場合は残りの回数分の料金を返金してくれるので、短期間で安心の医療脱毛が、無駄な料金を掛けずに受けられるのがGLOWクリニックの特徴です。

完了まで早くて、予約取りやすくて、完了後1年間は無料で施術してくれるなんて最高じゃん!!
GLOWクリニック

もっと詳しく見てみる♪

医療脱毛では最安値!
レジーナクリニック

レジーナクリニック
レジーナクリニックの最大の魅力はリーズナブルな料金です。

顔とVIOを除いた全5回の全身脱毛が189,000円と圧倒的な安さを誇るレジーナクリニック。36回の医療ローンを利用すれば、手数料込みで月々6,300円なので、価格がネックで医療脱毛を諦めていたという人にもおすすめです。

レジーナクリニックでは肌質や毛質に合わせて最適な照射が行える「ジェントルレーズプロ」、産毛にも効果が高い「ソプラノアイス・プラチナム」の2種類の脱毛機を使い分けています。効率よく脱毛を進められるので、最短8ヶ月で脱毛が完了します。

初診・再診料、照射漏れがあった時の追加照射、シェービング料、予約キャンセル料など脱毛料金以外の追加料金は一切掛かりません。年中無休で21時まで営業をしているので施術の枠も多く、希望した日に予約を取りやすいという特徴があります。

最新技術で店舗数も多い上に安い!しかも夜9時までやってるなら、仕事帰りに行けちゃうね
レジーナクリニック

もっと詳しく見てみる♪

1回の施術時間は最短90分
アリシアクリニック

アリシアクリニック
アリシアクリニックの脱毛コースには「全5回」の他にも「全8回」「脱毛し放題」があり、自己処理が不要なツルツル肌を目指すことができます。
また、施術も3ヶ月ごとに行える「通常プラン」に加え2ヵ月ごとの「スピードプラン」もあり、脱毛完了までも早くなります。

予算や目的に合わせた通い方ができるだけでなく、支払い方法も負担の少ない月額制を選ぶこともでき、10回までであれば医療ローンの金利をクリニックが負担してくれます。
月額払いを利用すれば、全8回のVIO付きのスピードプランが月額9,100円という価格で始めることができます。

脱毛にはダイオードレーザーを搭載した「ライトシェア・デュエット」を使用。ライトシェア・デュエットは吸引しながらレーザーを照射するという特徴があり、痛みが少なく効果の高い脱毛が可能です。
他にも産毛脱毛に強い「メディオスターNeXT PRO」を使用しています。

脱毛以外の診察料やお薬代、キャンセル料、解約手数料も一切掛からないのは驚き!!
アリシアクリニック

詳細ページ

医療脱毛では珍しい脱毛し放題も!
リゼクリニック

リゼクリニック
リゼクリニックの全身脱毛は定額払いを利用できます。顔とVIOを含まない全5回コースは総額299,000円ですが、定額払いを利用すると月々13,000円になり、少ない負担で脱毛を始めることができます。

リゼクリニックで使用している脱毛機はアリシアクリニックと同じ「ライトシェア・デュエット」の他、毛周期に関係なく施術ができる「メディオスターNeXT PRO」と、肌の色に左右されず脱毛ができる「ジェントルYAG」の3つの脱毛機を肌質・毛質によって使い分けています。

脱毛5回コースの有効期限は5年と長いので、期限を気にせず自分のペースで通うことができます。万が一の肌トラブルにも無料で対応をしてくれる他、キャンセル料やシェービング料など施術以外の追加料金も一切掛かりません。

当日予約の受付・初診専用枠を廃止した他LINEでキャンセル情報を配信するなど、予約を取りやすくする取り組みもされています。

リゼクリニック

詳細ページ

高額な脱毛費用は医療ローンで乗り切れる!

医療脱毛はエステ脱毛に比べてどうしても支払いが高額になってしまいます。そこで月々の負担を少なく医療脱毛クリニックに通う方法の1つに医療ローンの利用があります。

カードローンよりも金利が安い医療ローン

医療ローンは、医療行為を受けた際に掛かった費用を分割して払うことができる制度です。保険適用外の医療行為に利用できることもあり、脱毛だけではなく美容整形や歯の矯正などにも利用されることが多くなっています。

分割払いというとカードローンもありますが、医療ローンはカードローンに比べても金利が低いところが最大の魅力です。高額な脱毛ともなると金利も馬鹿になりません。カードローンと医療ローンでは総額にも大きな違いが出てきます。

審査はカードローンよりも若干厳しい

医療ローンを利用するには、審査を通らなくてはなりません。金利が優遇されている分、医療ローンの審査は若干厳しめになっています。

医療ローンを組むことができる人の条件は「満20歳以上で、安定した収入があること」。アルバイトやパートでも収入が安定していない場合は審査に通らない可能性もあります。

学生でも安定した収入があれば審査に通る可能性がありますが、専業主婦は無職となるため審査の通過が難しくなります。しかし信販会社によっては、配偶者に安定した収入があれば医療ローンを利用できることもあるので、クリニックに相談をしてみましょう。

無料カウンセリングで自分に合ったクリニックを見つけよう

医療脱毛はエステ脱毛に比べても脱毛効果が高く、「できるだけ早く脱毛を完了したい」という人におすすめです。

かつてに比べると料金もリーズナブルになり、エステ脱毛に近づきつつある医療脱毛。施術時間もエステ脱毛並みに短縮され、快適に効果の高い脱毛が行えるようになったこともあり利用者も年々増加しています。

医療脱毛クリニックはたくさんありますが、料金プランだけでなくそれぞれ特徴も異なります。快適に、そして効果の高い脱毛を行うために、より自分に合ったクリニックを選ぶことが大切です。そのためにもまずは無料カウンセリングからスタートしてみてくださいね。