脱毛方法(方式)

アレキサンドライトレーザーの4つのメリット|美肌効果もある脱毛クリニック紹介

アレキサンドライトレーザー

サロンのフラッシュ脱毛よりも効果が高い「医療レーザー脱毛」ですが、クリニックによって脱毛効果は異なります。その理由は脱毛機の違いにあります。

レーザー脱毛機の中でも多くのクリニックに採用されているのが「アレキサンドライトレーザー」です。

美肌効果も高いと言われるアレキサンドライトレーザーは、一体どのような脱毛機なのでしょうか。

ここではアレキサンドライトレーザーの効果をはじめメリット・デメリット、どんな人に向いているかなどアレキサンドライトレーザーについてご紹介します。

アレキサンドライトレーザーとは?その特徴について

アレキサンドライトレーザーって何?

日本のクリニックで使用されている医療レーザー脱毛機は主に、「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ヤグレーザー」の3つに分類されます。

アレキサンドライトレーザーは宝石の「アレキサンドライト」を使用した医療レーザーで、日本の厚生労働省にあたる米国食品医薬品局(FDA)に効果と安全性が認められています。

アレキサンドライトレーザーはメラニン色素に吸収されるという特徴があり、照射をすると毛根に含まれるメラニン色素に反応をして熱エネルギーが発生し、毛乳頭や毛母細胞を破壊して脱毛を行います。

私たちの肌は「表皮」「真皮」「皮下組織」と3つの層から形成されていますが、アレキサンドライトレーザーの波長は755nmで真皮層まで到達します。毛根だけでなく真皮層に形成されたシミやそばかすなどにも効果を発揮するため、美容皮膚科では美肌治療にも使用されています。

ダイオードレーザー、ヤグレーザーとの違い

アレキサンドライトレーザーは、ダイオードレーザー、ヤグレーザーとどのような点が異なるのでしょうか。それぞれの特徴を比べてみましょう。

比較項目アレキサンドライトレーザーダイオードレーザーヤグレーザー
波長755nm810~940nm1,064nm
産毛への効果低い高いやや高い
痛み強い弱い特に強い
美肌効果特に高い低い高い
日焼け・色黒肌NGOKOK
導入クリニック多い多い少ない

3つのレーザーはともにメラニン色素に吸収されるという特徴は共通していますが、最大の違いは「波長の長さ」です。

アレキサンドライトレーザーは3つの中で最も波長が短い755nmで、皮膚の真皮層の深部まで到達します。対するダイオードレーザーは810~940nmで皮下組織まで、さらにヤグレーザーは1,064nmで皮下組織のさらに深部まで到達をします。

表を見てもお解かりの通り、3つのレーザーの性質は全く異なります。違いを生み出す大きな要因の1つが波長の長さなのです。

アレキサンドライトレーザーを搭載している脱毛機

クリニックで使用する脱毛機には様々な種類がありますが、アレキサンドライトレーザーを採用している脱毛機には次のようなものがあります。

  • ジェントルレーズ
  • アポジー
  • アリオン
  • エリート
  • ジェントルマックス(G-MAX)

ジェントルレーズ、アポジー、アリオンはアレキサンドライトレーザーを搭載しています。エリート、ジェントルマックスはアレキサンドライトレーザーに加え、ヤグレーザーも搭載しています。

上記の中でも日本のクリニックで最も使用されているのが「ジェントルレーズ」です。

ジェントルレーズにはDCD(ダイナミック・クーリング・ディバイス)が装備されており、冷却ガスを吹き付けながら施術を行えるため火傷などのリスクや痛みを軽減する事ができます。

また、ジェントルレーズシリーズの最上位機種「ジェントルレーズプロ」は照射口が24mmと従来のものよりも大きく「1秒間に2ショット」の速さで照射ができるので、施術時間も大幅に短くなり全身脱毛をスピーディーに行うことができます。

アレキサンドライトレーザー4つのメリット

脱毛効果が高い

アレキサンドライトレーザーをはじめレーザー脱毛の光はメラニンに吸収されるという特徴があり、光を照射して毛根内にあるメラニン色素に反応させ、発生した熱エネルギーで毛母細胞や毛乳頭にダメージを与えて毛を生えにくくします。

アレキサンドライトレーザーの光は他のレーザーの光よりも、メラニンへの吸収に優れているという特徴があります。そのため高い脱毛効果を感じることができ、特に濃く太い毛の脱毛を得意とします。

乱反射も起こりにくい設計がされているので、光エネルギーのロスもなく毛根に大きなダメージを与えることができます。

美肌効果が期待できる

アレキサンドライトレーザーは脱毛だけでなく、ニキビ跡の治療やフェイシャルなど美容皮膚科で幅広く使用されており、他のレーザー脱毛機にはない高い美肌効果を期待する事ができます。

アレキサンドライトレーザーの光は肌の真皮部にまで到達します。真皮は肌の中でも特に美肌に大きく関わる部位で内部にはコラーゲンが張り巡らされており、その割合は90%以上にもなります。レーザーの光を照射すると真皮内でコラーゲンの産生が促されるため、肌にハリが生まれて毛穴が引き締まり、きめが整います。

また、先ほどお話したとおりアレキサンドライトレーザーの光はメラニン色素に吸収されるという特性を持っています。そのため毛根に含まれるメラニン色素だけでなく、肌にできたシミや黒ずみにも作用し改善する効果が期待できます。

基本的に脱毛と美肌目的では出力の設定が違うため本格的な治療をする事はできませんが、脱毛の副次的な効果としてシミの改善が期待できるのです。

ジェルを使用する必要がない

アレキサンドライトレーザー搭載の脱毛機は、冷却ガスを噴射して皮膚の表面を保護するダイナミック・クーリング・デバイス(DCD)が設置されており、レーザー照射と同時に冷却ガスで肌表面を冷やすことができます。

元々レーザー脱毛の光はメラニン色素に吸収されて大きな熱エネルギーを発生しますが、メラニン色素は毛根だけでなく肌にも存在するため、痛みを強く感じることや過剰に反応をして火傷状態になることもあります。

こうしたトラブルを防ぐため、従来は冷却ジェルやアイスパックで冷やしながら施術を行っていました。しかし冷却ジェルは肌の敏感な人は肌荒れを起こしかねませんし、アイスパックは十分に冷却するまでに時間が掛かってしまうというデメリットもあります。

冷却ガスを直接噴射する事で火傷などのトラブルを防ぐことはもちろん、ジェルによる肌荒れを防ぐこともできます。また、ジェルの塗布やアイスパックでの冷却に時間を取られることもないため、施術時間も大幅に短縮できます。

実績が多いから安心

先ほどお話したように、アレキサンドライトレーザーは日本の厚生労働省にあたる米国食品医薬品局(FDA)に効果と安全性が認められています。さらにアレキサンドライトレーザーを採用したジェントルレーズの最新機「ジェントルレーズプロ」は、脱毛機として国内で初めて厚生労働省の薬事承認を取得しました。

アレキサンドライトレーザーはその安全性と効果の高さから、多くのクリニックで使用されています。元々1997年に日本に初めて導入された医療レーザー脱毛機もアレキサンドライトレーザーです。

実績があるから安心・安全に施術を受けることができるんです。

アレキサンドライトレーザー4つのデメリット

産毛や薄い毛への効果は薄い

アレキサンドライトレーザーの光はメラニン色素の黒い色に吸収されるため、産毛や薄い毛など元々メラニン色素が少ない毛には脱毛効果が薄くなります。

濃く太い毛が多い初めのうちは脱毛の効果を感じやすいのですが、脱毛を重ねていくうちに毛はどんどん細く薄くなっていくため、なかなか脱毛が完了しないと感じることも。

産毛や薄い毛の脱毛をするならアレキサンドライトレーザーよりも、ダイオードレーザーを搭載した蓄熱式の脱毛機(メディオスターNeXT Pro、ソプラノアイス・プラチナム)の方がより効果を感じることができます。

また、白髪にはメラニン色素自体が含まれずレーザー脱毛自体効果がありませんので、ニードル脱毛をおすすめします。

日焼け肌・色黒肌に使用できない

紫外線を浴びると、肌の表皮部最下層にあるメラノサイトでメラニン色素が生成されます。メラニン色素には紫外線を吸収する働きがあり、体の内部に紫外線が入り込まないようにブロックをします。

通常表皮部の最下層で生成されたメラニン色素は肌のターンオーバーとともに徐々に上部へ押し上げられ、約28日でアカとともに剥がれ落ちますが、過度に日焼けをした場合は真皮層にメラニン色素が入りこみ、シミになって残ることも。

日焼けをしてメラニン色素が増えた肌にレーザーを照射すると、光が過剰に反応をして火傷を起こす可能性が高くなります。
アレキサンドライトレーザーは波長が755nmと真皮層深くまで届きますが、安全面を考えても施術を行うことはできません。色黒の肌も同様です。

そもそも日焼け自体肌が軽い火傷状態になっているため、脱毛をするとさらなる肌トラブルを引き起こす危険性が高く、アレキサンドライトレーザーに限らず脱毛がNGとなることがほとんどです。過度の日焼けは脱毛ができないというだけでなく肌の老化にも繋がるので避けましょう。

打ち漏れを起こしやすい

アレキサンドライトレーザーの照射口は円形のため、肌に隙間なく照射をするためにはレーザーを重ね打ちする必要があります。照射ヘッドがスクエアタイプ(ダイオードレーザー)と比べるとその分肌への負担も大きく、どうしても打ち漏れが起こりやすくなります。

打ち漏れは施術者の経験や技量に大きく左右されるため、照射ヘッドがスクエアタイプだからといって必ずしも起こらないとは言い切れません。心配な方は照射漏れが起こったときに無料で対応をしてくれるクリニックを選ぶと良いでしょう。

痛みを感じやすい

「レーザー脱毛は痛い」というイメージは多くの人が持っていると思いますが、レーザーの種類によっても痛みの度合いは違います。

人によって痛みの感じ方も様々ですが、アレキサンドライトレーザーは皮下組織の奥深くまで届くヤグレーザーに比べると痛みは弱いものの、肌のメラニン色素の影響を受けやすく、痛みも感じやすいという特徴があります。

アレキサンドライトレーザーはダイナミック・クーリング・デバイス(DCD)が搭載されており痛みは軽減されていますが、それでも全く感じないことはありません。
どうしても痛みを感じたくないという人は麻酔を使用するか、エステ脱毛に変更するのも1つの方法です。

アレキサンドライトレーザーが向いている人、向いていない人

向いている人
  • できるだけ早く結果を出したい人
  • 濃く太い毛の脱毛をしたい人
  • 脱毛と同時に美肌効果を得たい
  • 実績のある脱毛機で脱毛をしたい人
向いていない人
  • 産毛や薄い毛の脱毛をしたい人
  • 日焼け肌、色黒肌の人
  • 痛みのない脱毛をしたい人

アレキサンドライトレーザーは脱毛効果が高く、特にムダ毛が濃い人におすすめの医療レーザー脱毛です。使用実績もあり日本人の肌に合っているので、初心者の人でも安心して脱毛をする事ができます。さらに脱毛をしながら美肌にもなれる嬉しい効果も期待できます。

ただしアレキサンドライトレーザーの光はメラニン色素が少ない毛には反応しにくいので、元々毛の色が薄い人や産毛の脱毛をしたい人にはあまりおすすめできません。
産毛や薄い毛の脱毛はメラニン色素をターゲットとするアレキサンドライトレーザーではなく、発毛の大元となるバルジ領域にダメージを与える蓄熱式のダイオードレーザー「メディオスターNeXT PRO」や「ソプラノアイス・プラチナム」などがおすすめです。

毛が薄い人でも全身脱毛できる?
毛が薄い人でも全身脱毛できる?産毛脱毛に効果のあるサロン・クリニックの選び方濃いムダ毛に悩んでいる人にとって、ムダ毛が薄い人って羨ましく感じますよね。「毛が薄いから脱毛しなくてOK」と思われるかもしれませんが、実...

アレキサンドライトレーザー搭載の脱毛機を使用しているクリニック

アリシアクリニック
アリシアクリニック
  • 月額9,100円で全身脱毛が可能
  • 初診、再診料、当日キャンセル代も0円
  • クリニックに珍しい「脱毛し放題」コースがある
  • 学割、誕生日割、ペア割など割引制度が豊富
使用脱毛機
  • ジェントルレーズプロ(アレキサンドライトレーザー)
  • ライトシェア・デュエット(ダイオードレーザー)
  • メディオスター・NeXT(ダイオードレーザー)

アリシアクリニックは、リーズナブルな価格で全身脱毛ができる人気のクリニックです。金額の負担が大きいイメージの全身脱毛ですが、アリシアクリニックでは月額9,100円から脱毛をはじめることができます。
また、クリニックには珍しい脱毛し放題のコースがあるのも魅力。豊富なメニューで幅広いニーズに応えます。

アリシアクリニックでは、アレキサンドライトレーザーを採用したジェントルレーズをはじめダイオードレーザーも使用できるので、様々な毛質や肌質に対応ができ、高い効果が期待できます。

アリシアクリニック

もっと詳しく見てみる

様々な毛質や肌質に対応
レジーナクリニック
レジーナクリニック
  • 脱毛サロンに匹敵する価格で全身脱毛が可能
  • 最短8ヶ月で全身脱毛が完了
  • 初診、再診料、シェービング料や予約キャンセル料も一切なし
  • 平日の営業は21時まで、年中無休で通いやすい
使用脱毛機
  • ジェントルレーズプロ(アレキサンドライトレーザー)
  • ソプラノアイス・プラチナム(ダイオードレーザー)

レジーナクリニックの最大の魅力は、脱毛サロン並みの価格で全身脱毛を行うことができる点です。全身26ヵ所の脱毛(全5回コース)が189,000円、さらに分割払いなら月々6,800円なので、「価格がネックでレーザー脱毛を諦めていた」という人にもおすすめです。

使用している脱毛機はジェントルレーズプロとソプラノアイス・プラチナムです。2台を肌質、毛質を見ながら使い分けています。

レジーナクリニック

もっと詳しく見てみる♪

最短8カ月で全身脱毛完了!
フェミークリニック
  • オーダーメイドの医療脱毛が可能
  • 平日限定のお得なプラン有り
  • 5種類の脱毛機を使い分け
  • 初診料、薬代、シェービング料は無料
使用脱毛機
  • ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)
  • ジェントルマックス(アレキサンドライトレーザー+ヤグレーザー)
  • ジェントルYAG(ヤグレーザー)
  • ライトシェア・デュエット(ダイオードレーザー)
  • ベクタス(ダイオードレーザー)

フェミークリニックは医療脱毛だけでなく、様々な肌の悩みに対応することができる美容皮膚科です。自分の肌にあったオーダーメイドの医療脱毛ができるので、高い脱毛効果を感じることができます。

フェミークリニックで使用されている脱毛機の数は、他のクリニックと比べても断トツに多いです。
アレキサンドライトレーザー採用の脱毛機はジェントルレーズとジェントルマックス(G-MAX)の2種類、他にもダイオードレーザーやヤグレーザーを使用しているため幅広く脱毛を行うことができます。

脱毛効果が高く美肌もゲットできる「アレキサンドライトレーザー」

医療レーザー脱毛機の中でも特に脱毛効果の高いアレキサンドライトレーザー。日本でのシェアも多く実績も高いので、医療レーザー脱毛が初めてという人にもおすすめの脱毛機です。
美肌効果も高いので、脱毛をしながら綺麗な肌を目指すことができますよ!

アレキサンドライトレーザーは多くのクリニックで使用されていますが、採用されていないところもあるので、体験してみたい人は事前にクリニックに確認をしてくださいね。

ABOUT ME
みらえぴ編集部
みらえぴ編集部
中の人です!小学生の時にムダ毛との戦いがスタートしてはや○○年(笑) 脱毛で失敗しすぎた私だからこそ、少しでも脱毛で悩んでいる人のお手伝いができると思います。 脱毛初心者でも分かりやすいサイトを目指して日々脱毛知識をアップデート中♪