全身脱毛の疑問

これって脱毛詐欺?手口や悪質サロンの見極め方ともしもの時の返金対処法

脱毛詐欺

女性にとって欠かすことのできないムダ毛の処理。
価格がリーズナブルになったこともあり、最近はサロンやクリニックで脱毛をする人も増えてきました。

身近な存在になった脱毛ですが、中には「詐欺にあってしまった」との声が聞かれることも。全身脱毛ともなると、料金も数十万円になるため心配ですよね。

実際に起こった脱毛詐欺のケースをもとに、悪質サロンの見分け方や詐欺にあった時の対処法などについて解説します。

「これって詐欺?」悪質脱毛サロン体験談・手口

ケース1:無料体験コース

「顔脱毛3回の体験コースが無料」という広告を見てサロンと契約し施術を受けたところ、コース終了後に40万円もの契約をさせられました。
よく契約書を見ると小さな字で書いてあったものの、カウンセリング時に説明は一切ナシ。しっかり契約書を読まなかった私も悪いけど、騙された感じがします。

ケース2:計画倒産

全身脱毛18回の契約で50万円近い現金を支払いました。2回利用した時点で、サロンが何の前触れもなく倒産。
残りの回数分を返金してもらいたいのですが、連絡が取れなくなってしまいました。泣き寝入りするしかないのかな?契約した時点で経営が危うかったはずだから、計画倒産だったのかも。

ケース3:実質無料

実質無料で2年間エステと脱毛が通い放題と聞き、契約をしました。
内容は、一旦クレジットカードで100万円を支払い、関連会社から毎月数万円キャッシュバックを受けることができ、実質無料で施術を受けることができるとのことでした。
半年ほど入金はされたものの、途中から振込みがなくなりました。騙されたのでしょうか?

ケース4:予約詐欺

月々定額払いで通える月額制に魅力を感じ契約をしたものの、予約が数ヶ月に1度しか取れません。1回で全身の4分の1ずつ施術をしてもらいますが、数ヶ月に1度しか通えないので、お金はどんどんかさんでいくのに脱毛は全然進みません。
ホームページには予約が取りやすいと書いてあったのに、これって詐欺にはならないの?

他にも、「必要のない高額なコースを契約させられた」「追加料金が多くなり想定していた料金より高くなった」などの体験談もあります。
明らかに詐欺と分かるものからグレーゾーンのものまであわせると「騙された」と感じている人は少なくないのが現実です。

こんなサロンには要注意!悪質サロンの見分け方

料金が明瞭でない

今はホームページで料金を掲示しているサロン・クリニックがほとんどですが、中にははっきりとした金額を載せていないところもあります。情報発信の手段となるホームページに金額をはっきり載せていないのは、とても不自然です。

また、「無料」「格安」という言葉にも要注意。「無料モニターを申し込んだら、その後高額なコース契約をしなければならなかった」「施術料金は安かったのに、追加料金が次々かかって結果的に高くなった」など、不都合な情報が隠されていることもあるので注意しましょう。

分からないことがあったら、カウンセリングの前にまずは電話で問い合わせをすることをおすすめします。

カウンセリングをおろそかにする

どのサロン・クリニックでも最初に行うのがカウンセリングです。

カウンセリングでは「どのような脱毛を行いたいのか」「アレルギーはないか?」など、約1時間かけて細かいチェックや質問など行います。
また脱毛は安全性が高いというものの、施術には火傷など肌トラブルのリスクが伴うため、脱毛の危険性についても説明する義務があります。

施術において欠かせないカウンセリングをおろそかにするサロン・クリニックには要注意。料金プランが魅力的と感じても、後々トラブルに発展する恐れもあるので契約は見送りましょう。

強引に契約をすすめようとする

カウンセリング時に強引に契約を勧めてくる場合、悪質サロンの可能性アリです。

カウンセリング当日、必ずしもその場で契約しなければならない決まりはありません。「家に帰って考えたい」と伝えても「今日契約しないとキャンペーンは適用されないですよ」など何かと理由をつけて契約をさせようとするところは要注意。
契約をした後も化粧品などの商品を勧めてくることや、コースが終了する間近になると別のコースを勧めてくるなど、何かとしつこく勧誘される恐れがあります。

勧誘を受けても、納得いかなければ「NO」と伝えるのがベスト。それでもしつこい時は「この後予定があるから」などの理由をつけてカウンセリングを切り上げてしまうのも1つの方法です。

大手だからといって安心できるとは限らない

中・小規模のサロンに比べ、大手サロン・クリニックは悪質である可能性は低いものの、必ずしも安心できるとは限りません。

大手サロンの「予約が取れない」はよくあること

人気サロンにありがちなのが「予約が取れない」というトラブルです。

国民生活センター寄せられる声の中でも「高額な契約をしたのに、予約が取れない」という相談がとても多くなっています。
大手サロンでは、あえて予約が取れないように人件費を抑えるといった悪質な行為はないものの、予約が集中して施術が進まないことも少なくありません。

無期限で通えるものならまだしも、1年や2年など有効期限が付いている場合は問題も深刻です。予定した回数の施術を受けることができずに期限切れとなってしまうこともあり、詐欺のように感じることも。

経営が傾き倒産する可能性もゼロではない

個人経営のサロンに比べ大手は倒産の危険性は少ないものの、ゼロというわけではありません。その1つに、2017年に倒産した大手脱毛サロン「エタラビ(エターナルラビリンス)」の例があります。

会員数約9万人、CMには有名芸能人を起用するなど人気も勢いもあったエタラビですが、総額を分割払いにしただけなのに「月額9,500円」と月額制の表示をしたこと、予約が取れないのにも関わらず予約の取りやすさをうたっていたこと、中途解約者の返金をスムーズに行わなかったことなどにより、消費者庁から業務停止命令を受けることとなりました。

これが原因で新規顧客を勧誘できなくなり、業務停止命令が出て1年も経たないうちに、エタラビは利益が出ず破綻してしまったのです。

大手だからといって必ずしも安全というわけではありません。サロンの規模に関わらず、その内情をしっかりと見極めることがとても大切なのです。

万が一騙されてしまったらどうする?

契約から8日以内ならクーリングオフが適用

「勧誘がしつこくて契約してしまった」
「契約したけれど思っていた内容と違った」

カウンセリングの流れで契約をしたけれど、家に帰って冷静になり「やっぱりやめておけばよかった」と後悔することもあるかもしれません。そんな時に使用できるのがクーリングオフ制度です。

通常、一度成立した契約を白紙に戻すことはできませんが、次の3つの条件を満たすときにクーリングオフが適用され、顧客側から一方的に契約を白紙に戻すことができます。

  • 契約した日から「8日以内」であること
  • 契約したコースの期間が「1ヶ月を超えている」こと
  • 契約した金額が「5万円を超えている」こと

クーリングオフは消費者を守るために法律によって定められたシステムです。

クーリングオフの方法は、書面に契約を解除したい旨を記載し、8日以内に契約したサロンに郵送をすればOK。届いた日付を記録として残すためにも、内容証明郵便で送ると安心です。

サービスの利用に関わらず支払ったお金が全額返金されるので、慌てずにクーリングオフをしてみてください。

全身脱毛クーリングオフ
脱毛はクーリングオフができる!条件や書き方など契約解除の方法・手順を紹介「カウンセリングで断りきれず契約をしてしまった」 「契約書を確認したら、思っていたのと違った」 「契約をして家に帰ったら、家族に反対...
国民生活センター・消費生活センターに相談する

通っているサロンが「ひょっとしたら悪徳サロンかも?」と思っても、いざとなるとどこに相談したら良いか分かりませんよね。そんな時にサポートしてくれるのが国民生活センター・消費生活センターです。

国民生活センター・消費生活センターでは、トラブル時に相談に乗ってくれ、どのように対処したらよいかアドバイスをしてくれます。
また、相手業者との交渉をサポートするサービスやトラブル解決のサポートも行ってくれます。
自分で解決できなそうな場合、まずは電話で相談をしてみてくださいね。

騙されないためにできること

契約書はしっかり読む

サロン・クリニックでどのような契約をするにしても、必ず契約書に目を通すようにしましょう。

契約したサービスの内容はもちろんですが、契約書で絶対に確認をしておきたいのが「クーリングオフ」と「中途解約」についてです。
基本的に両方とも契約書に記載されている内容なので、万が一何も書かれていなかった場合は悪徳サロンの可能性が高く、後々トラブルに発展する恐れもあります。
また、解約時の返金額についても記載されているはずなので、必ず確認をしておきましょう。

契約の場で契約書を確認できなかったとしても、必ず帰宅してから内容を確認しましょう。もしカウンセリングで聞いていた内容と違うことが書かれていたら確認をし、納得がいかなければクーリングオフをするのも1つの方法です。

事前に自ら情報を収集する

カウンセリングに行く前に、次の3つの点について調べておくことをおすすめします。

  • 料金やプラン内容
  • 料金の相場
  • 口コミ

まず、必ずチェックしたいのが「料金プラン」です。

脱毛の契約は決して安いものではありません。納得のいく契約をするためにも、料金やプランなど最低限の下調べをしておくほうが良いでしょう。
サイトを見てもよく分からない場合は、事前に電話で確認をしてくことをおすすめします。

そして、法外な金額で契約をさせられないためにも、「相場」を知っておくことも大切です。相場を知っておくと、明らかにおかしい悪質サロンが何となく分かります。
また、「口コミ」をチェックしてサロンの裏の情報を知っておくと、悪質かどうかも見極めやすいです。

何の下調べもしないままカウンセリングに行くとサロンの思う壺です。対等に話す自信も付くので、できるだけ情報収集してからサロンを訪れるようにしましょう。

悪質サロンを見極めて安心の脱毛ライフを

脱毛詐欺にあわないためにも、内容をしっかり確認してから契約をするようにしてください。何となく契約をすることは絶対に避けましょうね。

また、少しでも「おかしいな?」と感じたら、きっぱりと断る勇気も必要です。

「脱毛は怖い」と思う人もいるかもしれませんが、良心的な脱毛サロンはたくさんあります。お店選びをしっかり行い強い意志を持って、安心の脱毛ライフを送ってくださいね。

ABOUT ME
みらえぴ編集部
みらえぴ編集部
中の人です!小学生の時にムダ毛との戦いがスタートしてはや○○年(笑) 脱毛で失敗しすぎた私だからこそ、少しでも脱毛で悩んでいる人のお手伝いができると思います。 脱毛初心者でも分かりやすいサイトを目指して日々脱毛知識をアップデート中♪
こんな記事もおすすめ