脱毛方法(方式)

ジェントルレーズの効果や口コミは?全身脱毛だけでなく美肌効果も!日焼けはNG?

ジェントルレーズ

クリニックで使用されている医療レーザー脱毛機にも様々な種類がありますが、その中でも日本で最も多く導入されているのが「ジェントルレーズ」です。

実績もあり、安心して使用できるジェントルレーズですが、どのような特徴を持っているのでしょうか?ジェントルレーズはどのような人に向いているのでしょうか?

ここではジェントルレーズの特徴とメリット・デメリット、お勧めのクリニックなどジェントルレーズについてご紹介します。

ジェントルレーズはどんな脱毛機?その特徴について

ジェントルレーズはアレキサンドライトレーザーを搭載した医療レーザーです。特徴をまとめたのでご覧ください。

「アレキサンドライトレーザー」とは?

アレキサンドライトレーザーは、宝石の「アレキサンドライト」を使用している医療レーザーで、755nmの波長を出しています。

一般的なクリニックでは「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ヤグレーザー」の3種類のレーザーが使用されています。ダイオードレーザーの810nm、ヤグレーザーの1,064nmに比べると短めの波長です。

脱毛の仕組みは他のレーザー脱毛機と同じで、毛根のメラニン色素に反応をしてダメージを与える方法です。脱毛の効果は高いですが、波長が短めなので日焼けや色素沈着で増加した肌の表面のメラニン色素にも反応をしてしまいます。そのため、日焼けや色黒、色素沈着が酷い肌には照射ができません。

アレキサンドライトレーザーを搭載する「ジェントルレーズ」

アレキサンドライトレーザーを採用している脱毛器には、アポジーエリート、ジェントルマックス、エリートプラスなどがあります。これらはアレキサンドライトレーザーだけでなくヤグレーザーも搭載したハイブリッド型レーザー脱毛器ですが、アレキサンドライトレーザーのみを搭載するのが「ジェントルレーズ」です。

ジェントルレーズは、米国シネロン・キャンデラ社製の医療レーザーで、日本のクリニックで最も導入されている脱毛機です。日本の厚生労働省にあたる米国食品医薬品局(FDA)に認可されており、効果と安全性が認められています。

ジェントルレーズのスポットサイズ(1回で照射できる面積は)12mmと18mmから選べるので、顔やVIOなど細かい照射を要する部位から、背中のような広い部位まで全身全ての脱毛が可能です。

また、脱毛だけでなくジェントルレーズはシミやシワ、くすみなどを改善する効果があり、美容外科などでも活躍しています。脱毛効果だけでなく、美肌にもなれる嬉しい機能がついているんですよ。

厚生労働省に認可された最新型「ジェントルレーズプロ」

「ジェントルレーズプロ」はジェントルレーズの最新型の脱毛機です。

レーザー脱毛機はそれぞれパルス幅(照射時間)が異なります。パルス幅が短いと大きなパワーをピンポイントに、パルス幅が長いとパワーは落ちるものの広範囲に照射を行うことができます。シミなどの治療にはショートパルスが効果的ですが、脱毛はターゲット周辺にもダメージを与える必要があるためロングパルスが使用されます。
ジェントルレーズの場合はパルス幅が3msと一定ですが、ジェントルレーズプロはパルス幅が0.25~100msと可変なので、ターゲットに合わせた照射をしやすくなっています。またスポットサイズも最大24mmまで大きくなったので、より施術時間を短縮できるようになりました。

そしてジェントルレーズプロは、厚生労働省の認可を受けた日本初の脱毛機です。信頼性と安全性の高い脱毛機です。

ジェントルレーズ5つのメリット

脱毛効果がとても高い

ジェントルレーズは他のレーザー脱毛機と同じく、毛根のメラニン色素に反応をしてダメージを与えるので、濃く太いムダ毛には特に効果が高くなります。

ジェントルレーズのスポットサイズは18mmの円形で、照射ヘッドはレーザーを均一に照射できる設計になっているため、乱反射が起こりにくいという特徴があります。乱反射を防ぐことでエネルギーを毛根に集中できるから、脱毛効果もさらに高まります。

脱毛完了までもとても早く、平均して5~6回の施術で自己処理が必要のないツルツル状態になることができます。

施術時間が短い

従来のレーザー脱毛機は「1秒に1ショット」が主流でしたが、ジェントルレーズは「1秒間に1.5ショット」と1.5倍の速さで照射が可能です。(さらにジェントルレーズプロは、「1秒間に2ショット」が可能です。)そのため、従来のレーザー脱毛機よりも施術時間が短いというメリットがあります。

また、ジェントルレーズは照射ヘッドが軽く扱いやすいので、施術のスピードアップにもつながるだけでなく、照射漏れも減らすことができるんです。

冷却ガスで肌への負担が少なく、痛みも軽減

一般的なレーザー脱毛は高温で毛根にダメージを与えるので、火傷や炎症のリスクが高く、痛みも強いという特徴があります。ジェントルレーズにはレーザー照射時に冷却ガスを噴射するDCD(ダイナミック・クーリング・ディバイス)というシステムが搭載されています。「-26度」の冷却ガスを肌に噴きつけながら施術を行うので、火傷のリスクを減らし、瞬時に肌を麻痺させるため痛みを軽減することができます。

施術にジェルを使用する必要もないので不快感もなく、施術時間も大幅に減らすことができます。

照射が浅いから肌に優しい

肌は「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層からなっています。ジェントルレーズにはアレキサンドライトレーザーが使用されており、755nmの波長は肌の真皮層まで到達します。これに対し、810nmの波長を持つダイオードレーザー、1,064nmの波長を持つヤグレーザーは皮下組織層まで到達します。肌の奥へ行けば行くほど負担が大きくなりますが、ジェントルレーズの波長は短いので、肌への負担も少なくなります。

さらにDCDシステムで肌を冷却しながら施術を行うので、より肌への負担を軽くします。ジェントルレーズは肌に優しい脱毛ができる脱毛機なんです。

美肌効果が高い

ジェントルレーズは脱毛だけでなく、美容皮膚科で様々な用途で使用されています。肌にとても優しいので、美容皮膚科ではアトピーなどの敏感肌の人でもジェントルレーズを使用した治療が行われています。

ジェントルレーズにはシミやくすみ、毛穴の黒ずみなどを改善する効果がある他、毛包周辺で熱反応が起こることにより、コラーゲンを増大させる効果があります。肌が明るくなるだけでなく、肌にハリが生まれてキメを整え、毛穴を引き締めることでニキビなどを減らす効果も期待できます。

基本的には、シミなどの治療と脱毛とでは出力の設定が異なるので、本格的にシミなどを改善したい場合は専門の治療が必要です。しかし脱毛の副次的な効果として、シミが改善されることも十分あるんです。

ジェントルレーズ3つのデメリット

産毛・薄い毛には効果が少ない

ジェントルレーズは、毛根部分のメラニン色素の黒い色に反応をして熱ダメージを与えて脱毛を行います。そのため、元々メラニン色素が少ない産毛や薄い毛には効果が低くなります。産毛が多い顔脱毛にはジェントルレーズはあまり向いていません。

日焼け・色黒・色素沈着の肌には使用できない

ジェントルレーズは、日焼け・色黒・色素沈着の酷い肌には使用できません。

繰り返しになりますが、レーザー脱毛は元々、メラニン色素などの黒い色に反応をして熱ダメージを発生させるという特徴があります。ジェントルレーズに使用されているアレキサンドライトレーザーは、ダイオードレーザーやヤグレーザーと比較しても755nmと波長が短く、日焼けや色素沈着など肌の表面近くで発生をしたメラニン色素に反応をしてしまうため、他のレーザー脱毛機と比べても火傷などの炎症を起こしやすくなります。

打ち漏れが起こりやすい

ジェントルレーズの照射ヘッドは18mmの円形です。肌に隙間なく照射をするためには、レーザーの「重ね打ち」をする必要があります。照射ヘッドが四角形のものに比べるとどうしても打ち漏れが起こりやすくなってしまいます。

クリニックによっては打ち漏れも無料で対応をしてくれるので、事前に確認をしておくと安心です。

ジェントルレーズが向いている人、向いていない人

向いている人
  • 実績のある安全な脱毛機で脱毛をしたい人
  • 濃く太いムダ毛の脱毛をしたい人
  • 肌への負担が少ない脱毛をしたい人
  • 脱毛だけでなく、美肌効果も感じたい人

ジェントルレーズは日本のクリニックで最も導入されている医療レーザー脱毛機です。導入数が多いということは、それだけ実績もあるので安心して脱毛をすることができます。

ジェントルレーズは、毛根のメラニン色素に反応をしてダメージを与える脱毛方法なので、メラニン色素の多い濃く太い毛には特に効果が高いです。波長が755nmとレーザー脱毛機の中では最も短く、さらに肌を冷却しながらレーザー照射をするので、肌への負担が少なく敏感肌の方でも脱毛をすることができます。

シミやくすみ、色素沈着の改善、毛穴の引き締めなどにも高い効果が認められ、美容皮膚科でも使用されているジェントルレーズ。脱毛だけでなく美肌効果も感じたいという人にもオススメです。

向いていない人
  • 産毛や薄い毛の脱毛をしたい人
  • 日焼け肌、色黒、色素沈着が酷い肌の人

ジェントルレーズは、メラニン色素の黒い色に反応をしえダメージを与えるので、産毛や薄い毛などメラニン色素の少ない毛にはダメージが与えにくいという特徴があります。産毛や薄毛の脱毛には、ダイオードレーザーを使用するメディオスターNeXTやソプラノアイスプラチナムなど、メラニン色素をターゲットとしない脱毛機を選ぶと良いでしょう。

レーザー脱毛機の中でも波長が短いジェントルレーズは、肌表面のメラニン色素に反応をする可能性があるため、日焼け肌や色黒、色素沈着の酷い肌には使用できません。
しかし薄いシミやニキビ痕、VIOやワキなどの軽度の色素沈着であれば、施術が可能なことも多く、美肌効果で症状が改善される可能性もあります。

メディオスターNeXT PROの脱毛効果
メディオスターNeXT PROの脱毛効果!他の脱毛器との違いや向いている人医療脱毛は効果が高いけれど、その分痛みも強いため諦めていたという方も多いのではないでしょうか? 今、痛みが少ないレーザー脱毛として...
ソプラノアイス・プラチナム
ソプラノアイス・プラチナムの効果は痛みのない全身脱毛と口コミでも評判医療脱毛機には様々な種類がありますが、その中でも最も痛みが少ない脱毛機として話題となっているのが「ソプラノアイス・プラチナム」です。 ...

ジェントルレーズを使用しているクリニック

レジーナクリニック

レジーナクリニック
レジーナクリニックでは、ジェントルレーズの最新機種である「ジェントルレーズプロ」と、蓄熱式の「ソプラノアイスプラチナム」を使い分けています。

全身脱毛全5回のコース(顔・VIOを除く)が189,000円と格安で、さらに分割払いもできるから全身脱毛を手軽に始められます。脱毛料金以外の追加費用も掛からず、サポートも手厚いので満足度が非常に高いクリニックです。

まずは無料カウンセリング

レジーナクリニックはこちら

医療脱毛なのに安い
レジーナクリニック
レジーナクリニック(レジクリ)の脱毛効果・口コミ評判は?回数や期間はどのくらい?レジーナクリニックは、医療レーザー脱毛が全身最短8ヶ月でできるなど、メリットの多い医療クリニックです。2017年2月頃に最初のクリニック...
湘南美容外科クリニック

湘南美容クリニック
湘南美容外科ではジェントルレーズの他、様々な波長を組み合わせたオリジナルの脱毛機「ウルトラ美肌脱毛」による施術を行います。特に注目なのが、両ワキ6回コースが1,000円という非常にお得なコースがあるところ。価格がネックでレーザー脱毛ができなかったという方でも、手軽に脱毛を始めることができます。

湘南美容外科のコースには有効期限がなく、初診・再診料、肌にトラブルがあったときの薬代なども無料などサービスが充実しており、通いやすいクリニックです。

湘南美容外科クリニック
湘南美容外科クリニックでの脱毛効果や料金サービスなどについてチェック医療脱毛というとここというほど大手のクリニックが湘南美容外科クリニックです。 実際に通ってみたいという方もおいでのことでしょう。 ...

脱毛しながら美肌にもなれる「ジェントルレーズ」

ジェントルレーズの特徴やメリット・デメリットなど、お解かりいただけたでしょうか?
ジェントルレーズは脱毛効果が高いですが、肌に優しく、肌の弱い人でも施術しやすい脱毛機です。多くのクリニックで使用されているというのもポイントが高いですよね。
シミや色素沈着の改善や美肌効果もあるので、脱毛をしながら透明感のある肌を目指せますよ。

ABOUT ME
みらえぴ編集部
みらえぴ編集部
中の人です!小学生の時にムダ毛との戦いがスタートしてはや○○年(笑) 脱毛で失敗しすぎた私だからこそ、少しでも脱毛で悩んでいる人のお手伝いができると思います。 脱毛初心者でも分かりやすいサイトを目指して日々脱毛知識をアップデート中♪
こんな記事もおすすめ