全身脱毛はココがおすすめ!あなたにぴったりのサロン・クリニック案内

全身脱毛はココがおすすめ
「みらえぴ」で解決♪

・医療脱毛と脱毛サロンって違うの?
・料金って高くないの?
・どのくらいの期間やるの?
・どのくらいの期間で効果がでるの?
・回数は何回?そもそも効果はあるの?
・全身脱毛の全身はどこまで?
・学生や40代50代でもできるの?

思い当たる節があったり気になる事があった方は読み進めてみてください♪

全身脱毛おすすめランキング

全身脱毛おすすめランキング
脱毛サロンランキングと医療脱毛ランキングの早見表です!サクッとランキングを確認したい方は確認してみてください。

脱毛サロンランキング
医療脱毛ランキング

【どっちが良いの?】医療脱毛と脱毛サロンの違い

医療脱毛と脱毛サロンの違い
医療脱毛と脱毛サロンはどちらも全身脱毛できますが、主に6つの違いがあります。
項目医療サロン
機械医療レーザーフラッシュ
料金高い安い
効果抜群有り
回数・期間6ヶ月~2年~
痛み痛い少し熱い
永久脱毛可能近い状態
1.脱毛機器の違い
医療脱毛と脱毛サロンの最大の違いは脱毛機器です。
医療脱毛をするクリニックは“医療機関”であるので医師が在中しており、強力なエネルギーを発する脱毛機器を使用することが許可されています。
このため、医療脱毛では脱毛効果の高い医療レーザー脱毛機器を使用する事が可能です。
対して、脱毛サロンでは医師が在中していないので強力なエネルギーを発する脱毛機器は使用できないので医療レーザーより出力の弱い低出力のレーザー脱毛機器(光脱毛機器)しか使用できません。
2.脱毛効果の違い
医師が在中している医療脱毛では、医療行為にあたる“毛根を破壊”する脱毛をする事ができるので脱毛効果が非常に高くなっています。
対して、脱毛サロンでは医師が在中していないので毛根を破壊できません。
代わりに、毛根細胞にダメージを与えて毛の成長を阻害する“制毛処理”をしているので医療脱毛に比べて脱毛効果が落ちます。
3.脱毛期間の違い
脱毛サロンで全身脱毛する場合は12回~18回は通う必要があります。
これを年数に直すと、約2年~5年となります。
対して、医療脱毛は強力なレーザー脱毛をする事ができるので早ければ脱毛サロンの1/2程度の期間で全身脱毛を完了させる事ができます。
4.安全性の違い
全身脱毛機器は日々進化して安全性を高めています。
しかし、やけど,毛嚢炎,炎症性浮腫,硬毛化,増毛化といった肌トラブルが発生するリスクは必ずあります。
そんな時、医師が在中していない脱毛サロンだとすぐに治療してもらうのが難しいですが、医師が在中している医療脱毛ならすぐに医師の的確な処置を受けられるので安全性が高くなっています。
5.料金の違い
医療脱毛は効果が強力な分、一回あたりの料金が高くなっています。
対して、脱毛サロンは医療脱毛よりも効果が低い分、一回あたりの料金が遥かに安くなっています。
また、「お試し1回割引サービス」「特別割引料金プラン」などのお得なプランも脱毛サロンは豊富です。
6.痛みの違い
医療脱毛は毛根を破壊するために痛みを強く感じてしまいます(最近は蓄熱式脱毛という痛みを感じにくい脱毛機器を導入するクリニックもあります)。
対して、脱毛サロンの全身脱毛は毛根にダメージを与えるレベルなので医療脱毛よりも痛みが弱くなっています。

全身脱毛の料金に関して

全身脱毛の料金
全身脱毛をする際には料金が気になります。
どれくらいの料金を支払えば全身脱毛できるか気になるところですが、お店ごとに脱毛可能部位に違いがある事などの様々な事情があり脱毛料金が大分変わります。
また、脱毛回数や脱毛サロンの全身脱毛を利用するのか、医療脱毛の全身脱毛を利用するのかでも料金が変わります。
そこで、顔やVIOなどを含めて全身脱毛の対象になる部位を全て脱毛した場合の平均料金を解説します。

全身脱毛の平均料金について

回数脱毛サロン料金医療脱毛料金
1~3回2万~6万円5万~9万円
4~6回8万~17万円16万~25万円
7~9回21万~28万円28万~35万円
(基本的に全身脱毛完了)
10~12回30万~36万円41万~46万円
13~15回39万~44万円
(基本的に全身脱毛完了)
49万~54万円
16~18回46万~50万円58万~61万円
(ほぼ永久脱毛状態)
全身脱毛の費用
全身脱毛にかかる平均費用はどれくらい?脱毛サロンの料金相場を徹底リサーチ!全身脱毛といえば総額がいくらになるのかとても気になりますよね。いざ全身脱毛をしようと脱毛サロンのホームページを見ても、料金プランが複雑で...

脱毛料金の見方に注意

脱毛料金の見方に注意
脱毛料金を見比べる際には、料金の見方に注意する必要があります。
全身脱毛の料金は基本的には月額払い制となっているので月額料金を主に見てしまう場合がります。
しかし、脱毛施設によっては三ヶ月分の料金で全身脱毛一回分の料金とするところもあれば、十二ヶ月分の料金で全身脱毛一回分の料金表示する場合があるのです。

例えば・・・

三ヶ月で全身脱毛一回の脱毛施設で毎月7,000円払った場合、全身脱毛一回分の料金は21,000円になります。
十二ヶ月で全身脱毛一回の脱毛施設で毎月2,000円払った場合は、全身脱毛一回分の料金は24,000円になります。

このように、一見すると月額料金が易く見える脱毛施設であっても合計すると実は料金が高い場合があるのです。
脱毛料金を見比べる際は月額料金ではなく、“料金総額”を見比べるようにしましょう。

#とにかく安い全身脱毛

全身脱毛ランキング

#サロンのコスパランキング

全身脱毛安い

全身脱毛の効果・回数について

全身脱毛の効果・回数について
全身脱毛をする場合、どれくらいの回数でどれくらいの脱毛効果があるのか気になります。
回数と効果は「脱毛サロン」「医療脱毛」のどちらを利用するかで大きく変わります。
というのも、脱毛サロンと医療脱毛で使用されるレーザーの出力に違いがあり、医療脱毛の方がより強力なレーザーを使えるから少ない回数で大きな脱毛効果がでるのです。
以下に全身脱毛の平均的な回数と効果について解説していきます。

1~3回4~6回7~9回10~12回13~15回16~18回
脱毛サロン

脱毛した事をほぼ実感できません。

医療脱毛

腕や足など脱毛効果が現れやすい部位だけでなく、VIOなど脱毛効果が現れにくい部分にも“毛が少なくなった”と実感できる程度の効果が1回目から感じられます。
しかし、顔や背中などの産毛にはまだ効果がなく、効果があった部位もすぐに新しく毛が生えてくるのでまだまだ脱毛は必要です。

脱毛サロン

4回目から脇やVIOなど目立つ部位に脱毛効果が現れはじめますが、顔や背中の産毛など目立たない部位にはまだ効果が現れません。

医療脱毛

2~3週間程度は脱毛状態を維持できる程度に脱毛状態を維持できます。
脇やVIOなど毛の密集している部位も“スッキリ”します。
顔や背中の産毛にも効果が現れはじめます。

脱毛サロン

毛の自己処理が非常に楽になり、脇毛の処理が一月に一回で済むレベルで目立つ部位に脱毛効果が出始めます。
しかし、顔や背中の産毛に大きな脱毛効果を発揮するには至りません。

医療脱毛

脇や手足、VIOなどは脱毛完了です。残るはレーザーが反応しにくい顔や背中の産毛などです。

脱毛サロン

手足など殆どの部位は気になった時にカミソリをあてるだけで十分なレベルで脱毛できています。
残るは毛根の強いVIOや、レーザーに反応しにくい顔や背中の産毛です。

医療脱毛

12回脱毛したら産毛も自己処理がほとんど必要ないレベルになっており、基本的に全身脱毛完了といえます。脱毛部分は一ヶ月は毛が生えてきません。
一ヶ月以内に毛が生えきた場合は13回目からは部分脱毛に切り替えるのがオススメです。

脱毛サロン

VIOの脱毛も完了です。
産毛もほとんど自己処理が必要ないレベルで脱毛できているので基本的には脱毛完了といえます。

医療脱毛

産毛もスッキリと完全に綺麗に脱毛できています。

脱毛サロン

レーザー出力の弱い脱毛サロンでも、16~18回も脱毛すると産毛もスッキリ綺麗になります。

医療脱毛

レーザー出力の強い医療脱毛を16~18回もすると永久脱毛となります。

全身脱毛の効果がでるのは何回
全身脱毛の効果は何回で感じることができる?脱毛完了までにかかる回数と期間を調査以前に比べ料金がリーズナブルになったこともあり、全身脱毛にチャレンジする人も増えてきました。そこで気になるのが効果を感じるまでの期間です...

全身脱毛の部位について

全身脱毛の部位について
「全身脱毛」と聞くと、おでこから足の爪先まで全身くまなく脱毛できるイメージがあります。
しかし、全身脱毛で脱毛できる部位は脱毛サロンや医療脱毛を扱うクリニックによって大きく異なるのです。

全身脱毛可能な共通部位

全身脱毛可能な部位が脱毛サロンやクリニックごとに違うといっても、基本的に共通して脱毛可能な部位があります。
その部位は以下の4つです。

脇
背中
脚
お腹

顔やVIO

以外かも知れませんが、顔やVIOを全身脱毛の部位に含めない脱毛施設が少なくありません。
しかも、顔やVIOと一口に言っても更に脱毛施設事によって脱毛可能な部位が細分化されます。

顔の脱毛は基本的に次の8つに分類できます。
顔脱毛の範囲

脱毛施設によっては、鼻下から下しか取り扱わない施設もあったり、あごは全身脱毛対象内なのに、あご下は対象外という施設などもあります。

顔脱毛について
顔脱毛をするなら全身脱毛とセットがお得!顔脱毛のメリットとおすすめサロン・クリニック最近ツルツルの肌を目指して全身脱毛をする人が増えてきましたが、中でも徐々に関心が高まっているのが「顔脱毛」です。 顔の産毛は目立た...
VIO

デリケートゾーンであるVIOは次の3つに分類できます。

Vライン
Iライン
Oライン

脱毛施設によっては、デリケートゾーンの中でもよりデリケートなIゾーンとOゾーンは全身脱毛対象外とし、Vゾーンだけを全身脱毛対象部位とする脱毛施設もあります。

VIO脱毛のデザイン・男ウケ
全身脱毛するならVIO脱毛も必須!男ウケするアンダーヘアのデザイン・形とは全身脱毛の人気とともに、VIO脱毛をする人も増加をしています。しかし、デリケートな部分の脱毛のため異性の反応が気になりますよね。「男ウケ...
全身脱毛を利用する際は部位をチェック

全身脱毛を利用する場合は料金や回数ばかりでなく、脱毛可能な部位をしっかりとチェックするようにしましょう。
全身脱毛利用者の口コミを見てみると、最初に利用しようと思った脱毛施設では脱毛してほしい部位が全身脱毛対象外だったから別の脱毛施設に変えて全身脱毛を受けたという口コミが少なくありません。

「脱毛可能部位の数」というマジックに注意するようにしましょう。
脱毛施設の中には、腕や足を左右別々にして脱毛部位にカウントしたり、「背中上」「背中下」などと背中を上下で分けてカウントしている事が良くあります。
脱毛部位の数が多いと、全身隅々まで脱毛できるように感じますが、良く確認してみるとVIOなどが全身脱毛対象外という事も珍しくありません。

全身脱毛ができない部位
全身脱毛ができない部位ってあるの?後悔しない脱毛サロンの選び方全身脱毛というと、全身隈なく脱毛をしてくれるイメージがあるかもしれませんが、脱毛には「できる部位」と「できない部位」があります。 ...

初めての方によく読まれている記事♪

あなたの地域で探してみる♪

地域都道府県
北海道・東北北海道(札幌) / 青森 / 岩手 / 宮城 / 秋田 / 山形 / 福島
南関東埼玉 / 千葉 / 東京(渋谷) / 神奈川(横浜
北関東・甲信茨城(水戸) / 栃木 / 群馬 / 山梨 / 長野
北陸新潟 / 富山 / 石川 / 福井
東海岐阜 / 静岡 / 愛知(名古屋) / 三重
近畿滋賀 / 京都 / 大阪梅田) / 兵庫(神戸) / 奈良 / 和歌山
中国鳥取 / 島根 / 岡山 / 広島 / 山口
四国徳島 / 香川 / 愛媛 / 高知
九州福岡 / 佐賀 / 長崎 / 熊本 / 大分 / 宮崎 / 鹿児島 / 沖縄