脱毛部位について

鼻毛脱毛は危険!?メリットは?風邪ひく?知っておきたい鼻毛脱毛ハウツー

鼻毛脱毛

人と話しているときに、ふと相手の鼻毛が気になったことはありませんか?

たとえ相手が同性であっても、「鼻毛が出ている」とは何となく言いにくいもの。「ひょっとしたら、自分も鼻毛が出ているのでは?」と気になりますよね。

今、鼻毛のお手入れ方法として脱毛が注目されています。面倒な自己処理が不要になると好評の鼻毛脱毛ですが、リスクも伴います。

そこで今回は、鼻毛脱毛のメリット・デメリット、効果や注意点など詳しく解説します。

鼻毛って脱毛できるの?

そもそも鼻毛の役割とは?

「そもそもなぜ鼻の中に毛が生えるの?」と疑問をお持ちの方もいるかもしれません。実は、鼻毛は2つの大きな役割を果たしています。

フィルター機能

外から空気を吸い込むとき、ウイルスや細菌、ゴミなどの異物をキャッチして、体の中に入らないように防ぐ働きをする。

保湿・保温機能

体の中に入る空気の温度・湿度を一定に保ち、粘膜を保護し、乾燥を防ぐ働きをする。

一見、無駄に思われる鼻毛ですが、体の健康を守るために大切な働きをしています。いわば鼻毛は、体の中と外をつなぐ「門番」のような存在なのです。

1ヶ月に1回はケアが必要

体にとって重要な働きをする鼻毛ですが、だからといって鼻から鼻毛が出ていると恥ずかしいですよね。

ちなみに、鼻毛の成長スピードは体質や環境によっても異なりますが、1ヶ月で約5mm程度伸びます。鼻の出口の鼻毛が5mmも伸びると鼻から飛び出してしまうので、1ヶ月に1回はケアが必要になります。

ちなみに鼻毛の自己処理には、次のような方法があります。

鼻毛の自己処理方法
  • 鼻毛用ハサミ
  • 鼻毛カッター
  • 毛抜き
  • ブラジリアンワックス

自己処理をするなら、「鼻毛用ハサミ」や「鼻毛カッター」がおすすめ。「毛抜き」で鼻毛を抜く人もいますが、痛みが強く、肌を傷付ける可能性があるのでNGです。

また、「ブラジリアンワックス」は、一瞬で鼻の中がツルツルになると高い人気となっていますが、効果も1ヶ月ほどしか持続しない上、粘膜を傷付ける恐れがあるためあまりおすすめできません。

鼻の入り口のみなら医療レーザー脱毛・ニードル脱毛が可能

「鼻毛も脱毛できれば楽なのに」と思う方もいるかもしれませんが、医療レーザー脱毛またはニードル脱毛であれば、鼻毛脱毛が可能です。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、特殊な波長を持つ光を照射して毛乳頭を破壊する脱毛方法です。

医療レーザー脱毛では「鼻の入り口1cm程度」までであれば施術を行うことが可能ですが、粘膜部分への照射はできません。

施術は、粘膜部分へレーザーが届かないように鼻の中に綿球を詰め、鼻専用のヘッドを挿入し円を描くように穴にそって一周照射するなどの方法で行われます。

所要時間はそれほどかからないものの、リスクが伴うため鼻毛の医療レーザー脱毛を行うクリニックはとても少ないのが現状です。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、1つ1つの毛穴に針を差し込んで電流を流し、毛乳頭を破壊する脱毛方法です。施術を行った毛穴からは、二度と毛が生えてくることはありません。

ニードル脱毛も医療レーザー脱毛と同じく、「鼻の入り口1cm程度」までしか施術を行うことができず、粘膜部分の施術は行えません。

施術方法はシンプルですが、直接毛穴に針を差し込むため施術者には高い技術レベルが必要とされます。さらに、鼻の中は暗く狙った毛穴に的確に施術を行わなくてはなりません。

ニードル脱毛で鼻毛の施術を行う際は、実績のあるクリニックを選ぶようにしてください。

鼻毛脱毛3つのメリット

見た目が綺麗になる

鼻毛脱毛の最大のメリットは、見た目が綺麗になることです。

顔の中心にある鼻は、他と比べても目立つパーツ。たった1本鼻毛が出ているだけで、せっかくオシャレをしてもだらしない印象を与えてしまいます。

また、真正面から見た時は気付きにくい鼻毛ですが、上や横を向いた時にふと鼻毛が見えてしまうことも。

鼻毛脱毛で、鼻の入り口付近をしっかりお手入れしておけば、鼻の穴から鼻毛が飛び出す心配もありません。見た目を綺麗に保つことができるのはもちろん、清潔感のある印象を与えることができます。

鼻毛の自己処理が必要なくなる

鼻毛は、すぐに伸びて鼻の穴から飛び出してくるので、毎日必ず鏡でチェックをしてお手入れをしている人も多いのではないでしょうか?

鼻毛脱毛は痛みを感じることもありますが、回数を重ねて施術を行えばどんどん薄くなり生えなくなり、最終的には自己処理も必要なくなります。

毎日の煩わしいケアからも解放されるので、鼻毛脱毛は忙しい人にピッタリ!時間を有効に使えるようになりますね。

急なデートや旅行も安心して楽しめる

毎日鼻毛のチェックをしていても、忙しいとついうっかり忘れてしまうこともありますよね。

急にデートをすることになっても、鼻毛を脱毛しておけば、万が一チェックを怠ってしまっても安心!「うっかり忘れ」で焦る必要がなくなるから、心にゆとりも生まれます。

また、長期的な旅行などお手入れをしにくい状況になっても、脱毛をしておけば鼻毛の処理に悩まされることもありません。

鼻毛脱毛3つのデメリット

病気やアレルギーなどの症状を引き起こしやすい

お話ししたように、鼻毛にはウイルスや細菌、ゴミなどの異物が体内に入らないようにする「フィルター機能」の働きがあります。

鼻毛脱毛をすると、このフィルター機能が低下します。

鼻の中全ての毛を脱毛するわけではありませんが、鼻毛脱毛をする前に比べるとウイルスや細菌などを吸い込みやすくなってしまいます。その結果、風邪などの病気を引き起こすことや、花粉症などのアレルギー症状を悪化させる可能性も。

また鼻毛には、温度や湿度を一定に保って、乾燥を防ぐ「保湿・保温機能」があります。この機能には風邪を引きにくくするという働きもありますが、鼻毛脱毛をするとこの効力も若干弱まります。

鼻水が垂れやすくなる

鼻毛には、外からの異物をブロックする機能の他にも、鼻水をせき止めてくれる働きもあります。

完全に鼻水を留めておくことはできませんが、鼻水は鼻毛を伝って落ちてくるため、流れる速度も緩やかに。そのおかげで、「鼻水が垂れそう」と思ってからティッシュで抑えても、しっかり鼻水をキャッチすることができます。

鼻毛脱毛をして鼻毛がなくなると、鼻水がダイレクトに流れるのでティッシュで抑えようと思っても間に合わないことも。

特に花粉症など鼻炎気味で鼻水がよく出る人は要注意!脱毛よりもむしろ鼻毛カッターなどの方が、快適に過ごせる可能性が高いです。

粘膜を傷付けると健康に重大な被害を与えることも

医療レーザー脱毛やニードル脱毛で鼻毛脱毛は行えるものの、施術範囲は入り口から1センチ程度のところまでとなり、その奥にある鼻の粘膜には照射する事ができません。

鼻の中の粘膜部分は非常にデリケートで、その下にはたくさんの毛細血管や神経が集まっています。

脱毛によって粘膜を傷付けてしまうと、出血や傷口から菌が入り炎症を起こす危険性があるだけでなく、最悪の場合健康に重大な被害を与えることも。

鼻毛脱毛には高度な技術が必要となり、医療脱毛クリニックでも施術できるところは限られています。クリニックを選ぶ際には、必ず実績の高いところを選ぶようにしてください。

鼻毛脱毛にかかる回数・期間

脱毛方法回数期間
レーザー脱毛5~6回1~1年半
ニードル脱毛5~6回1~1年半

脱毛効果には個人差がありますが、レーザー脱毛もニードル脱毛もほぼツルツルの状態になるまでには、5~6回程度施術を受ける必要があります。

毛には、成長期・退行期・休止期からなる成長サイクル「毛周期」があります。

レーザー脱毛もニードル脱毛も、成長期の毛に最も効果を与えることができますが、成長期の毛は全体の約20%にしか過ぎず、成長期の毛が生えそろう2~3ヶ月おきに施術を行わなければなりません。

いずれの脱毛方法も、脱毛完了までは1年~1年半ほどかかります。

鼻毛脱毛の痛み

痛みレベル
医療レーザー脱毛ニードル脱毛
★★☆☆☆★★★★★

元々、鼻の中は皮膚が薄いため脱毛時に痛みを感じやすい部位です。

医療レーザー脱毛でもある程度痛みは感じますが、毛抜きやブラジリアンワックスを経験している人であれば、特に気になるほどの痛みではありません。

また、蓄熱式のダイオードレーザー脱毛機であればより痛みを軽減することができます。

ニードル脱毛は、1回で確実に永久脱毛ができるものの、デリケートな鼻毛の脱毛はかなりの痛みを伴うでしょう。

鼻毛の医療レーザー脱毛の料金相場はどれくらい?

鼻毛脱毛には一体どれくらいの費用が掛かるのでしょうか。実際、鼻毛の医療レーザー脱毛を行うクリニックの料金を見てみましょう。

※全て税込価格
クリニック名コース料金例単発(1回料金)
リゼクリニック5回29,800円(1回あたり5,960円)10,000円
聖心美容クリニック5回34,560円(1回あたり6,912円)8,640円
恵聖会クリニック1,080円
ビューティースキンクリニック5回24,800円(1回あたり4,960円)5,980円
青山ヒフ科クリニック5,400円
有楽町高野美容クリニック5回31,320円(1回あたり6,264円)6,480円

コースメニューと単発メニューの両方を扱うクリニックの場合、コース料金のほうが圧倒的にお得です。

鼻毛脱毛の料金はクリニックによっても大きく異なりますが、1回およそ6,000~7,000円が相場の目安となるでしょう。

鼻毛脱毛は脱毛サロンではできないの?

脱毛ラボやプリートなど、一部の脱毛サロンでは鼻毛脱毛も行っています。しかし施術時の脱毛方法は、「フラッシュ脱毛」ではなく「ワックス脱毛」になります。

なぜフラッシュ脱毛で鼻毛を施術するサロンがないかというと、鼻毛の脱毛は危険を伴うからです。

お話ししたように、鼻の中はとってもデリケート。さらに、鼻の穴の中は暗くてはっきり見えないので、施術には高い技術力が必要になります。

脱毛サロンにはクリニックのように医師が常駐しておらず、施術時に何かしらのトラブルが発生したとしても即座に対応することができません。

サロンでは安全面を第一に考え、鼻毛脱毛自体を扱っていないところがほとんどです。

鼻毛脱毛ができるおすすめクリニック

鼻毛脱毛の実績が高くアフターケアも充実「リゼクリニック」
部位回数料金追加1回
鼻毛脱毛5回29,800円(税込)4,700円(税込)
1回10,000円(税込)

「実績の高い医療脱毛クリニックで鼻毛脱毛をしたい」という人におすすめなのがリゼクリニックです。

リゼクリニックの鼻毛脱毛は、鼻の入り口1センチ程度が照射範囲となり、施術も約30分で終了とスピーディー。店舗も全国にあり、通いやすさも抜群です。

他のクリニックで追加料金として請求されることの多い予約キャンセル料やシェービング料もリゼクリニックでは無料。さらに、カウンセリングや初診料、万が一トラブルが起きた時の治療費やお薬代も無料なので、料金も明瞭です。

ちなみに鼻毛脱毛の施術は、横浜院と新潟院を除く直営院のみとなりどの店舗でもできるわけではないので注意してください。

痛みの少ない鼻毛脱毛ができる「聖心美容クリニック」
部位回数料金追加1回
鼻毛5回32,000円(税抜)6,400円(税抜)
1回8,000円(税抜)

できるだけ痛みの少ない脱毛がしたい人におすすめなのが、聖心美容クリニックです。

施術には、メラニン色素に左右されることのない蓄熱式ダイオードレーザー「ソプラノアイス・プラチナム」を使用します。

ソプラノアイス・プラチナムは熱量が計測でき、必要以上に肌へダメージを与えることがないので、痛みが少なく安全性の高い脱毛が可能。デリケートな鼻毛の脱毛にピッタリです。

聖心美容クリニックでは、鼻の入り口から約3mmの部分までの鼻毛を脱毛することができます。

鼻毛脱毛が1,000円と激安!「恵聖会クリニック」
部位回数料金
鼻腔1回1,000円(税抜)

恵聖会クリニックは、医療脱毛をはじめ美容整形やエイジングケア、痩身などキレイになりたい女性のニーズに答える創業20周年目を迎える老舗クリニックです。

恵聖会クリニックの最大の魅力は、鼻毛脱毛の料金の安さです。回数契約のコースはないものの、1回1,000円(税抜)と激安!相場と比べても圧倒的にお得です。

施術にはソプラノアイスを初めとした4台の脱毛機を使用。肌質や毛質に合わせて使い分けるから、効果も抜群です。

心斎橋院、京橋院と大阪に2院のみとなりますが、通える範囲にお住まいの方にはおすすめです。

鼻毛脱毛で快適な毎日を手に入れよう!

鼻毛脱毛をすれば、毎日の面倒な処理から解放されるだけでなく、ケアのし忘れで鼻毛が飛び出てしまうことがないなどメリットもたくさんです。

デリケートな鼻の中の施術が必要となるため、扱っているクリニックもごく少数。また、粘膜部分に照射ができないため、施術できるのも鼻の入り口付近のみと限られます。

鼻毛脱毛のクリニック選びは、安全に、そして安心して施術を受けるためにも料金よりも実績のあるところを選ぶことをおすすめします。

自分に合ったクリニックを見つけ、快適な毎日を手に入れましょうね。