脱毛部位について

もみあげ脱毛が気になる女性必見!もみあげ脱毛のメリットや理想の形/効果を徹底調査

もみあげ脱毛
男性のように濃くて恥ずかしい
長すぎるもみあげを何とかしたい
もみあげの形が気に入らない

隠れている時は気にならないものの、髪をアップスタイルにした時や耳にかけた時、他の人からもバッチリ見える「もみあげ」。

もみあげは形や量によって顔の印象を大きく変えるため、コンプレックスを抱えている女性も少なくありません。そこでおすすめしたいのが、もみあげ脱毛です。

今回は、もみあげ脱毛のメリットや理想的な形、おすすめのサロン・クリニックなどについて詳しく解説します。もみあげ脱毛で横顔美人を目指しましょう!

もみあげは脱毛がおすすめ!自己処理のデメリット

もみあげは、顔の産毛と一緒に簡単にお手入れできそうだからと自己処理をする人も多いですが、次のようなデメリットがあります。

失敗する可能性がある

もみあげは顔の真横に位置しているので、真正面から鏡で見たときにどうしても見えにくい部分ができてしまいます。形を整えるのが難しく不自然になることや、逆に整えすぎてもみあげがなくなってしまうことも。

左右対称で髪の毛との境目も分かりにくいため、慣れない人が自己処理するとどうしても失敗するが高くなります。

定期的にお手入れしなければならない

カミソリやシェーバーでのお手入れは肌の表面に出ている毛しか剃ることができず、数日もすればまた毛が伸びてきてしまうため、定期的な自己処理が必要になります。

また、顔の真横に位置するもみあげは人の目にもつきやすく常にキレイに整えておきたいところ。朝のメイク中に伸びかけのもみあげに気付き、慌てて処理するなんてことも。

肌トラブルを起こすリスクが高い

もみあげは鏡でも見えにくい場所があるので、無理にお手入れをして肌自体を傷付けてしまう可能性があります。

さらに、長期に渡って自己処理を繰り返すことで、肌荒れや毛嚢炎、色素沈着(シミ)などのトラブルを起こす危険性も高くなります。

もみあげの自己処理には、こうしたリスクが伴います。長い目でみても、自己処理を繰り返すのであれば「もみあげ脱毛」をおすすめします!

全身脱毛のリスク
全身脱毛にはどんなリスクがあるの?危険性やトラブル回避方法を徹底解説一昔前は「脱毛」というと高価なイメージがあり、なかなか手が出せませんでしたが、最近は価格もリーズナブルになり身近な存在になってきました。...

もみあげを脱毛する4つのメリット

ここまで、もみあげを自己処理で整えるデメリットをご紹介しました。それでは、サロン・クリニックでもみあげ脱毛をするメリットを見てみましょう。

自己処理のデメリットから解放される

もみあげ脱毛をすれば、自己処理のように「左右のバランスがおかしくなった」「剃りすぎてもみあげがなくなった」なんて失敗もありません。お手入れの手間もなくなるので、時間を有効に使うことができます。

自己処理は肌へのダメージも大きいため、解放されればニキビや肌荒れなどのトラブルを起こすリスクも大幅に低くなります。

小顔効果がある

髪を下ろしているときは、もみあげを整えることの重要性はあまり感じないかもしれませんが、髪を耳にかけたときやアップにした時、ショートヘアの場合、もみあげが顔の印象を大きく変えます。

もみあげの毛がたくさんあると、顔の横幅が広がって見えてしまいますが、もみあげ脱毛をしてフェイスラインをスッキリ整えることで小顔効果もアップします。

ヘアスタイルを楽しめる

もみあげにコンプレックスがあると、髪を下ろすなどもみあげを隠すヘアスタイルになりがち。けれどももみあげ脱毛をすれば、今まで隠していたもみあげも自信を持って出せるようになります。

アップスタイルやショートヘアなど今まで避けていたヘアスタイルにもチャレンジできるから、オシャレをより楽しめるようになります!

横顔に清潔感が出て女性らしさがアップする

自分ではあまり見ることのない横顔。けれども、人から圧倒的に見られているのは「目が合う真正面」ではなく「横顔」です。

もみあげがボサボサでお手入れをしていない状態は、どうしても清潔感のない印象を与えてしまいます。
もみあげ脱毛で綺麗に整えておけば、清潔感のある印象を与えることができます。いつ見られてもOKな横顔美人になれますよ!

もみあげは耳たぶに届くくらいの逆三角形が理想!

もみあげは、他の部分のようにツルツルにすればOKというわけではありません。長さや形によって印象は大きく変わるので、少しずつ調整しながら決めていくと良いでしょう。

理想のもみあげの長さ
  • 耳たぶに届くくらいの長さ(ロング・セミロング)
  • 耳の真ん中・耳の穴くらいの長さ(ショートヘア)

女性の場合、一般的にもみあげは耳たぶに届くくらいの長さが理想です。ただし、ショートヘアなど髪が短めのスタイルの人は、バランスを考えて耳の真ん中・耳の穴くらいの長さを選ぶ人も少なくありません。

理想のもみあげの形
  • 先の丸い逆三角形

髪型や顔の形にもよりますが、理想的な形として多くの人に選ばれているのが先の丸い逆三角形です。また、ショートヘアの女性に多い先端を少し前に流す形は、かわいらしく小顔効果も生まれると人気です。

もみあげ脱毛に必要な回数・期間

もみあげ脱毛は、一体どれくらいの回数で脱毛が完了するのでしょうか。回数・期間の目安を見てみましょう。

仕上がりの状態脱毛サロンクリニック
効果を実感6回(1年)3回(半年)
自己処理がほとんど必要のない状態に12回(2年)5~6回(1年)
自己処理が不要になりツルツルに18回(3年)8回(1年半)

脱毛サロンよりも医療クリニックの方が、照射パワーが強い分必要となる回数も少なくて済みますが、一気に効果が出る可能性もあるので量を減らしたい場合は脱毛サロンがおすすめ。全剃りして2~3回照射し、その後理想の形に整えると良いでしょう。

一方、形だけ整えたい場合や、毛が剛毛で多いなどといった場合はクリニックをおすすめします。

もみあげ脱毛の痛みは若干強め

痛みレベル
フラッシュ脱毛医療レーザー脱毛
★★★☆☆★★★★☆

顔は全体的に産毛が生えていることが多く、施術時の痛みはそれほど強くはありませんが、もみあげ周辺は皮膚が薄く、骨に近いので他の部位に比べて痛みは若干強くなります。

フラッシュ脱毛に比べると痛みの強い医療レーザー脱毛ですが、麻酔を使用できるので痛みを和らげることもできます。

また痛みが苦手な人は、SHR方式の脱毛機など痛みの少ない脱毛方法を採用しているサロンやクリニックを選ぶと良いでしょう。

SHR脱毛
SHR脱毛は永久?口コミでも話題の効果や回数などを徹底解説脱毛というと「痛い」「時間がかかる」というイメージをお持ちの方も多いですよね。 脱毛サロンで主流となっているIPL脱毛やSSC脱毛は痛...

もみあげ脱毛の料金相場はどれくらい?

もみあげ脱毛を行うサロン・クリニックはたくさんありますが、頬など他の部位に含まれているケースや、顔脱毛・全身脱毛に組み込まれているケースがほとんどで、もみあげのみ脱毛ができるところは限られてきます。

そこで、もみあげの部分脱毛のみを行うサロン・クリニックの料金から、相場を確認してみましょう。

脱毛サロンの料金

大手脱毛サロンでもみあげの部分脱毛ができるところは次の3つになります。

サロン名部位名コース料金1回あたりの料金
脱毛ラボ左右もみあげ2,000円
ラココもみあげ3,000円
レイビスもみあげ8回20,000円2,500円

もみあげの部分脱毛を扱うサロンはとても少なく、複数回のコースがあるのはレイビスのみです。

1回あたりの料金を比較すると、各サロンにはそれほど大きな違いはなく約2,000~3,000円が相場といえるでしょう。

クリニックの料金

医療脱毛クリニックで、もみあげ脱毛のメニューがあるところは次の通りです。

クリニック名部位名コース料金1回あたりの料金
クレアクリニックもみあげ・エラ5回34,128円6,825円
ドクター松井エラ もみあげ5回51,975円10,395円
ビューティースキンクリニックこめかみ・もみあげ周囲5回24,800円9,920円
もみあげ5回24,800円
東京中央美容外科もみあげ周囲・頬6回29,800円4,966円
マリアクリニックもみあげ5回30,000円6,000円

クリニックの場合、もみあげ脱毛1回あたりの料金は約6,000~10,000円が相場です。

脱毛サロンよりも価格が高く、また各クリニック間でも料金の差は大きくなります。

もみあげ脱毛で失敗しない!抑えるべきポイントと注意点

プランにもみあげ脱毛が含まれているか?

お話ししたように、もみあげ脱毛はほとんどのサロン・クリニックで行えますが、もみあげの部位脱毛ができるところは少ないです。

そこで、もみあげ脱毛をする場合にどのプランを選んだら良いのか、大手サロン・クリニックの一例をご紹介します。

他の部位に含まれる・アリシアクリニック(頬)
・レジーナクリニック(頬)
顔脱毛プランに含まれる・ディオーネ
・湘南美容クリニック
全身脱毛プランに含まれる・キレイモ
・銀座カラー
・ストラッシュ
・シースリー など

アリシアクリニックやレジーナクリニックでは、頬の部分脱毛にもみあげ脱毛が含まれています。

また、部位脱毛はできませんが、ディオーネや湘南美容クリニックでは顔脱毛プランに、キレイモや銀座カラーなどは全身脱毛プランにそれぞれもみあげ脱毛が含まれています。

つまり、「もみあげ脱毛をしたい」と思っても各サロンやクリニックで扱うプランが違います。顔脱毛を選べば必ずもみあげ脱毛が含まれているとは限らないので、もみあげが脱毛範囲に入っているか必ず確認してください。

顔脱毛や全身脱毛も視野に入れる

もみあげの部分脱毛は値段も手頃でリーズナブルですが、まだ顔のほかの部分を脱毛していないのであれば、顔脱毛プランを選ぶことをおすすめします。

もみあげだけお手入れをして綺麗に整えても、おでこや鼻の下に産毛が残っていたら台無しです。横顔美人を目指すなら、顔全体をお手入れしたほうがもみあげの美しさがアップしますよ!

また、後からいくつも部位を追加していくと費用も掛かり、脱毛完了までも長くなってしまいます。体のムダ毛も気になるなら、思い切って全身脱毛を選ぶとさらにコスパもよくなります!

もみあげ脱毛に強いサロン・クリニックを選ぼう

もみあげには産毛が多く生えています。

一般的に「光脱毛(フラッシュ脱毛)」や「医療レーザー脱毛」は、毛根に含まれる黒い色に反応する光を照射し、発生した熱で毛根にダメージを与えます。濃く太い毛はメラニン色素も多く含まれているため脱毛効果が高いですが、産毛はメラニン色素が少ないため効果が出にくいです。

これに対し、毛根に直接ダメージを与えるのではなく、毛根に発毛の指令を送るバルジ領域にダメージを与える脱毛方法が「SHR方式」や「ハイパースキン方式」です。SHR方式やハイパースキン方式はメラニン色素に左右されないため、産毛でも高い効果が期待できます。

SHR方式やハイパースキン方式を採用しているサロン・クリニックを一部ご紹介します。

脱毛方法サロンクリニック
SHR方式ストラッシュ
ラココ
脱毛ラボ
リゼクリニック
クレアクリニック
メアリクリニック
ブランクリニック
東京中央美容外科
ハイパースキン方式ディオーネ
カレン
なし

SHR脱毛やハイパースキン脱毛は産毛の多い部位の脱毛を得意としているので、もみあげにも高い効果が期待できます!

一度脱毛してしまうと二度と元に戻らないので注意!

「仕事でアップスタイルが多いからスッキリさせたい」ともみあげの全部を処理してしまおうと考える人もいるかもしれません。

もみあげ脱毛で全て脱毛すると清潔感やスッキリ感は出ますが、一度脱毛を完了してしまうと毛は二度と生えてきません。そのため、似合うヘアスタイルが限られてしまう可能性も。

「前のほうが良かった」と思っても戻すことはできないので、十分に考えてからもみあげ脱毛をするようにしてくださいね。

もみあげ脱毛前のシェービング方法

もみあげ脱毛は毛を残すことがほとんどなので、脱毛前のシェービングはとても大切です。シェービングサービスのあるサロンやクリニックもありますが、自分で整えていくところも少なくありません。

そこで、自分でシェービングを行う際のお手入れ方法をご紹介します。

用意するもの

顔用電気シェーバー、ヘアゴムまたはヘアピン、コーム、ハサミ、アイブロウ、化粧水や乳液

  • STEP01
    髪を束ねる
    サイドの髪をゴムやピンでまとめて、もみあげ全体が見えるようにする
  • STEP02
    整える
    コームでもみあげを整える
  • STEP03
    印をつける
    希望するもみあげの長さを決め、アイブロウなどで印をつける
  • STEP02
    カットする
    印をつけた部分まで、長すぎる毛をハサミでカットする
  • STEP04
    剃る
    外側に生えている毛を、シェーバーを動かしながら剃る(逆剃りはしない!)
  • STEP05
    保湿
    剃った部分を化粧水や乳液で保湿をする

もみあげ脱毛がおすすめのサロン・クリニック4選

ハイパースキン脱毛で産毛にも効果大!「ディオーネ」
プラン名回数料金
顔全体6回42,000円
12回72,000円

全国に120店舗以上を展開するディオーネでは、産毛にも効果が高いハイパースキン法を採用しており、顔脱毛に定評があります。

もみあげ単体での脱毛はできませんが、顔全体プランならもみあげが脱毛範囲に含まれています。コースは6回と12回があり、コース終了後は1回ずつ追加ができるから万が一満足できなくても安心です。

ハイパースキン脱毛の光にはフォト美顔の光が3割含まれているので美肌効果も抜群!もみあげを綺麗に整えるだけなく、お顔全体をハリツヤのある肌へと導きます。

脱毛したいパーツを組み合わせやすい「脱毛ラボ」
プラン名回数料金
Sパーツ(左右もみあげ)1回2,000円
全身脱毛(54ヶ所)6回159,980円

リーズナブルな全身脱毛が人気の脱毛ラボには、気になる部位だけお手頃な値段で脱毛できる1回単発脱毛プランがあります。

左右もみあげはSパーツにカウントされ、1回2,000円とリーズナブル。また、全身脱毛の範囲にももみあげが含まれているので、まとめて脱毛してしまうのもおすすめです。

脱毛ラボは、サロンでは珍しくSSC脱毛とSHR脱毛の両方を採用しているので、より効率よく脱毛を進められます!

脱毛機の使い分けでより高い効果が得られる「リゼクリニック」
プラン名回数料金
顔全体脱毛セット5回92,800円
ほほ脱毛5回36,800円

大手医療脱毛クリニックのリゼクリニックでは、最新のSHR方式(蓄熱式)の脱毛機メディオスターNeXT PROをはじめ3種類の脱毛機を使用しており、高い脱毛効果を感じることができます。

もみあげが含まれる顔脱毛は92,800円とお手頃な価格!

もみあげ周辺はしっかりとカウンセリングを行ってから丁寧に照射をしてくれるので安心です。

最新脱毛機でもみあげ脱毛の効果も高い「東京中央美容外科(TCB)」
プラン名回数料金
フェイス脱毛トライアル1回4,610円
フェイス脱毛5回90,720円
もみあげ周囲・頬6回29,800円

全国に店舗を持つ東京中央美容外科では、最新のSHR方式脱毛機メディオスターNeXT PROを採用しており、痛みが少なく、産毛の多いもみあげにも高い効果を発揮します。

もみあげ脱毛が行える「もみあげ周囲・頬」のプランは6回で29,800円とリーズナブル。フェイス脱毛はお得なトライアルもあるので、もみあげを含む顔脱毛を体験してみたい人にもおすすめです。

もみあげ脱毛で理想のもみあげを手に入れよう!

もみあげはつい見落としがちな部位ですが、お手入れすることで得られるメリットはたくさんあります。

人目につきやすく自己処理もしづらいので、お手入れは脱毛がおすすめ。また、もみあげだけでなく顔全体を脱毛しておけば美肌力もアップしますよ!

もみあげ脱毛で、ぜひ横顔美人を目指してくださいね。