全身脱毛の疑問

全身脱毛当日のお風呂はNG?いつから入浴していいの?入ってしまったら?

全身脱毛お風呂

1日の疲れを癒すのに最適なお風呂。全身脱毛の後はお風呂に入って、体の疲れを取りたいという人も多いのではないでしょうか?

実はサロン・クリニックでは、脱毛をした当日に入浴すること(湯船につかること)を禁止しています。一体なぜ脱毛後にお風呂に入ってはダメなのでしょうか?もし入ったらどうなるのでしょうか?

今回は、気になる脱毛後の入浴について詳しく解説します。

脱毛後の入浴がNGとされる3つの理由

赤みや炎症を悪化させるから

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は、高温のダメージを毛根に与えます。その時に発生する温度はフラッシュ脱毛で約60~70度、レーザー脱毛で200度以上と高熱なので施術後にはクールダウンを行いますが、熱が完全に取れることはなく、しばらくの間は肌が軽く火傷を負った状態になっています。

この状態でお風呂に入ると、血行が促進されて体内に熱がこもりやすくなってしまいます。赤みを悪化させるだけではなく、炎症やかゆみなど肌トラブルを引き起こすことも。

脱毛後のかゆみ
脱毛したらなぜかゆくなるの?脱毛後のかゆみの原因と対処・予防法フラッシュ脱毛やレーザー脱毛後に起こる肌トラブルの1つに「かゆみ」があります。 せっかく肌がツルツルになったのに、かゆくなって掻い...
細菌に感染する恐れがあるから

日々の汚れを落とす場であるお風呂には、様々な雑菌が存在しています。浴槽は綺麗に掃除をしていても、追い炊き配管の中が雑菌で汚染されていることもあり、中にはトイレ並みに汚れることもあるんです。

それでも健康な状態であれば体が雑菌の影響を受けることは少ないものの、脱毛後の肌はダメージを受けてバリア機能が低下しているため、入浴するとこうした雑菌に感染する恐れも。

特に起こりやすいのが、ニキビのような炎症を起こす「毛嚢炎」です。毛嚢炎は衛生状態が悪くなると起こりやすくなるため、脱毛後は肌を清潔に保つことが大切です。

毛嚢炎
脱毛が原因で毛嚢炎(毛包炎)はできる?毛嚢炎の正しい対処法と予防法 ニキビと似ているこの症状、ひょっとしたら「毛嚢炎(もうのうえん)」かもしれません。 そもそもこの赤いブツブツは何が原因でおこる...
肌を乾燥させるから

お風呂に入浴すると一見お肌が潤うように思えますが、実は逆効果です。

肌の表面にはバリア機能の働きを持つ角質層があり、外からの刺激や乾燥から肌を守ります。このバリア機能が正常に働くかどうかに大きく関係しているのが、各層の細胞間をうめている天然の保湿成分「セラミド」です。

湯船に浸かると、このセラミドが流れ出てしまいます。セラミドが流出すると、肌内部の水分を保つことができなくなるため、乾燥がどんどん加速することに。

脱毛後はただでさえ肌が乾燥をした状態です。入浴をして乾燥に拍車がかかれば、バリア機能もさらに低下し、肌トラブルを起こす危険性が高くなります。

脱毛当日はシャワーなら浴びてもいい?

軽めのシャワーならOK

脱毛当日、湯船に入るのはNGですが、軽めのシャワーであればOKです。

シャワーはじっくり体を温めることがないため、赤みや炎症を悪化させることもありません。また、湯船のお湯のように雑菌が繁殖していることもなく清潔です。

ただし、シャワーを浴びる際も以下の点に注意してください。

  • お湯はぬるめにする
  • 短時間で済ます
  • 体をゴシゴシこすらない
  • シャワーの後はたっぷり保湿をする

ポイントは、できるだけ肌に負担を掛けないこと。体を洗うときも、ボディタオルでこすらず、手のひらにのせた泡で包み込むようにして汚れを落とすとよいでしょう。

入浴は翌日からOK

脱毛当日、お風呂に入浴することはできませんが、翌日からはOKとするところがほとんどです。ただし、肌にまだ赤みやほてりが見られるなど脱毛後の症状が改善していないようであれば、入浴はおすすめできません。回復するまで入浴を避けたほうが良いでしょう。

また、いくら入浴OKといえども、いきなり熱い湯船に入ることはやめましょう。ぬるめのお湯から徐々にならしていき、時間もはじめは短めに切り上げるようにしましょう。

軽めのシャワーや入浴を心がけていても肌に異常が見られるときは、炎症を起こしている可能性もあります。少しでも「おかしいな?」と感じたら、すぐにサロン・クリニックに連絡してください。

ちなみに、「当日はシャワーのみ」「お風呂への入浴は翌日から」などのルールはサロン・クリニックによっても異なります。トラブルを避けるためにも、事前に確認しておくようにしてくださいね。

温泉・岩盤浴・サウナはいつからOK?

脱毛後1週間前後はNG

お風呂への入浴は基本的に翌日よりOKとなりますが、公共施設である温泉・岩盤浴・サウナの場合、脱毛当日はもちろんのこと1週間前後は避けるようにしましょう。

温泉・岩盤浴・サウナは、体温を上昇させ血行を促進する効果がとても高く、赤みや炎症を悪化させる可能性があります。また、汗をかくことは肌の乾燥につながるため、思わぬ肌トラブルを引き起こすことも。

さらに、温泉・岩盤浴・サウナは不特定多数が利用するため感染症の恐れがあります。肌のバリア機能が低下している脱毛後はできるだけ避けることが望ましいです。

他にもある!脱毛後NGとすること

お風呂への入浴や温泉・岩盤浴・サウナ以外にも、脱毛後にはNGとなることが色々あります。

禁止事項禁止期間
プール1週間
エステ、マッサージ1週間
飲酒当日
運動当日
予防接種10日間
性行為3日間
日焼けずっと

基本的に、脱毛後に体温が上昇するような行為はNGです。ただし、体を温めることのないプールも、不特定多数が利用することや塩素の刺激が強いため、脱毛後1週間は控えることが推奨されています。

ただし、これはあくまで目安です。赤みや炎症が治らないなど、肌に異常がある時は禁止とされる期間に関係なく行わないように注意してください。

他にも気になる!脱毛と入浴に関するQ&A

うっかりお風呂に入ったらどうすれば良い?

脱毛したのについうっかりお風呂に入ってしまったときは、すぐにお風呂から上がり、脱毛したところを冷やすようにしましょう。

冷却方法としては、冷やしたタオルを優しく当ててクールダウンするのがおすすめです。冷水でもかまいませんが、勢いのよいシャワーをあてると逆に刺激となってしまうことも。また、保冷剤で急激に冷やすことも肌に負担となるためおすすめできません。

冷やした後は、肌の乾燥を防ぐためにたっぷり保湿をして様子を見てください。翌日以降も赤みや炎症が治まらないときは、サロンやクリニックに相談をしてくださいね。

脱毛前だったらお風呂に入っても良い?

「スタッフに施術してもらうから、体を綺麗にしておきたい」とサロンやクリニックに行く前にお風呂に入ろうと思う人もいるかもしれません。しかし、脱毛前の入浴にも注意が必要です。

お風呂に入浴すると血流が良くなり体温が上昇します。この状態で脱毛をすると、赤みや炎症、かゆみなどの肌トラブルを起こす可能性が高くなります。

さらに入浴後の肌は乾燥しやすくなり、施術のときに痛みを感じやすくなるだけでなく、大きなダメージを受ける可能性も。

施術前にシャワーで体を綺麗にしたい時は、ぬるめのお湯で軽く浴びる程度にして、体に熱を持たせないようにしましょう。

脱毛後の肌はデリケート!お風呂への入浴は十分注意しよう

1日の終わりには体を綺麗にして、気分もリフレッシュしたいですよね。

しかし、脱毛当日の入浴は絶対にNGです。シャワーならOKとするところも多いですが、肌の状態を見ながら負担をかけないようにこころがけてください。

肌トラブルが起きてしまうと、治療が必要となって脱毛完了までの時間が長くなるだけでなく、最悪の場合色素沈着として肌に残ってしまうことも。お風呂だけに限らず、サロン・クリニックで禁止されていることは守りましょう。

施術な2~3ヶ月に1度のところがほとんどです。入浴NGはたった1日なので、ルールをしっかり守って綺麗なツルツル肌をめざしましょうね。

こんな記事もおすすめ