全身脱毛の疑問

アトピーや敏感肌でも全身脱毛はできる!安心して脱毛をするためのポイントとは?

敏感肌でも全身脱毛はできる?

ムダ毛のないスベスベの肌は女性の憧れですよね。でも、アトピーや敏感肌など肌の弱い人にとって脱毛はハードルが高いもの。最初から「脱毛は無理!」と諦めている方も多いのではないでしょうか?
確かにアトピーや敏感肌の人は刺激に弱く、ダメージも受けやすいですが、肌の状態によっては全身脱毛だってできるんです。

アトピーや敏感肌の方でも脱毛ができるのはなぜなのか、オススメの脱毛方法や脱毛をする際の注意点など、アトピーや敏感肌の人のための脱毛のノウハウをご紹介します。

アトピーや敏感肌でも全身脱毛OK!

アトピーや敏感肌の人がダメージを受けやすい理由

アトピーや敏感肌の人は肌のバリア機能が低下しているため、外敵の侵入を防ぐことができないという特徴を持っています。特にアトピーでステロイドを使用していると、皮膚が薄く弱くなるという副作用が現れることがあり、バリア機能はさらに低下してしまいます。

バリア機能が低下すると、些細な刺激でも肌が反応を起こす為、脱毛をしたときに普通肌の方に比べえダメージを受けやすくなってしまいます。また、アトピーや敏感肌の方は色素沈着を起こしやすく、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の光は黒い色に反応をするので、よりダメージを受けやすくなってしまいます。

肌の状態が良ければ全身脱毛も可能

普通肌の方に比べ、アトピーや敏感肌の方の脱毛は肌トラブルなどのリスクが高いため「脱毛はNG」と思われるかもしれませんが、肌の状態がよほど悪くなければ脱毛が可能です。

脱毛サロンやクリニックでは必ず最初にカウンセリングを行い、肌の状態をチェックしています。カウンセリングだけで判断が難しい時には、医師による診断書の提出を求められることも。事前チェックでOKが出れば、アトピーや敏感肌の方でも脱毛をすることができるんです。

こんな肌状態の時は脱毛NG

カウンセリングや事前のチェックで、次のようなケースの場合、その部位を避けて脱毛を行うか、脱毛自体をお断りされることがあります。

  • 肌に湿疹や炎症がある
  • 擦り傷や虫刺されなどがある
  • 色素沈着、日焼けをしている
  • ほくろやシミ、アザがある
  • ステロイド剤などの薬を使用している

上記はアトピーや敏感肌の方に限らず、普通肌の方でも同じです。
但し、脱毛機によっては日焼けをしていても施術OKの場合もあるため、サロンやクリニックでまずは相談をすることをオススメします。

アトピーや敏感肌の方はどの脱毛方法を選べばよい?

肌に優しい脱毛なら「脱毛サロン」

脱毛サロンで使用されているフラッシュ脱毛機は、毛根部分のメラニン色素に反応をして毛根にダメージを与え、毛を生えにくくするという特徴があります。クリニックで使用されるレーザー脱毛機に比べると、出力が弱い分肌に優しいので、アトピーや敏感肌の方にもオススメです。

また、脱毛サロンには様々な脱毛方法があります。多くのサロンで行われている脱毛方法は、IPL脱毛やSSC脱毛と呼ばれるもので、ターゲットがメラニン色素ですが、毛包をターゲットとしたSHR脱毛を行うサロンも増えています。SHR脱毛は蓄熱式だから温度も低く肌にも優しく、メラニン色素にも反応をしないので、アトピーや敏感肌による色素沈着のある肌でも安全に脱毛ができます。

脱毛サロンを選ぶ時は肌に優しい脱毛を行っているところを選ぶと良いでしょう。また万が一の時のために、医療機関と提携をしていると安心です。

医師がいるから安心「医療脱毛クリニック」

クリニックのレーザー脱毛機は、フラッシュ脱毛機と同じ仕組みです。パワーは強くなりますが照射範囲が狭く、毛根部分のメラニン色素に集中して光を与えることができ、肌へ直接ダメージを与えることが少ないから、アトピーや敏感肌の方でも施術を受けることができるんです。また、クリニックでも複数の脱毛機を使い分けることが多く、肌の弱い方には専用のマシンを使用するため安全性も高くなります。

クリニックの最大の強みは医師による診察を受けることができるということです。医師による診察の後に施術を行うため、アトピーや敏感肌の方でも安心です。万が一肌のトラブルが起きた場合にもすぐ対応してもらえます。

ニードル脱毛はNG

ニードル脱毛は毛穴1つ1つに針を入れて電気を流し、脱毛をする方法です。脱毛効果が高く永久脱毛も可能ですが、肌への刺激が強いので、アトピーや敏感肌の方にはオススメできない施術方法です。

アトピーや敏感肌の人はムダ毛のお手入れをどうするの?

アトピーや敏感肌の方は、普段どのようにムダ毛のお手入れをすれば良いでしょうか。

絶対NGな自己処理方法

自己処理の方法はいくつかありますが、以下の自己処理は肌への負担が大きいので、アトピーや敏感肌の方は行わないようにしましょう。

  • カミソリ
  • 毛抜き
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛ワックス

アトピーや敏感肌の方に限らず、カミソリや毛抜きによる脱毛は肌の表面を傷つけ、バリア機能をさらに低下させるだけでなく、埋没毛や毛嚢炎を引き起こす可能性があるので、絶対に避けましょう。

普通肌の方であれば脱毛クリームも便利ですが、アトピーや敏感肌の方はただでさえ肌が弱い状態なので、薬品の影響を受けやすいです。低刺激のものでも、反応を起こすこともあるので、除毛クリームの使用は避けた方がよいです。また、ワックスも肌の表面を傷付けるので、アトピーや敏感肌の方にはお勧めできません。

自己処理ならシェーバーがオススメ

アトピーや敏感肌の方が自己処理をするなら、一番オススメなのが電気シェーバーです。シェーバーなら手軽に行え、カミソリのように肌の表面に刃が当たらないから、肌に傷をつけにくくなっています。
シェーバーでムダ毛の処理を行った後は必ず保湿をして、肌を保護しましょう。

脱毛の方がお肌に優しい

シェーバーで自己処理をしても、根元からムダ毛を取り除いたわけではないので、数日後にはまたムダ毛も目立つようになり、再度自己処理を行わなければなりません。
脱毛は1度行うと次の脱毛は約2ヵ月後。脱毛が完了すれば、お手入れ自体が不要になります。
お肌の事を考えると、実は脱毛の方が自己処理よりもずっと肌に優しいんです。アトピーや敏感肌の方にこそ脱毛をオススメしたいんです。

アトピーや敏感肌の全身脱毛はココに注意

かかりつけ医に相談をする

一番大切なのが、普段掛かりつけの医師に脱毛の相談をすることです。かかりつけ医なら普段の肌の状態を把握しており、脱毛がOKなのかNGなのかの判断がし易いです。脱毛をしたいと思ったときは、まずは医師に相談をしましょう。

保証がしっかりしているサロンを選ぶ

脱毛サロンやクリニックはたくさんありますが、アトピーや敏感肌の方が脱毛をする際には以下のポイントを抑えて選ぶことをオススメします。

有効期限が長い、もしくは休会制度がある
サロンやクリニックではコースの消化に有効期限を設けているところがあります。肌の状態が悪くなりしばらくお休みすることになった時、その間に有効期限が切れてしまうとせっかくお金を掛けたのに無駄になってしまいます。サロンを選ぶ時には脱毛の有効期限が長い、もしくは休会制度があると安心です。

キャンセルのペナルティが少ない
肌の状態によっては、当日急に脱毛をお休みすることもあるかもしれません。当日キャンセルをした時、キャンセル料はもちろん施術1回分消化されてしまったらもったいないですよね。サロンやクリニックを選ぶ時にはキャンセルのペナルティが少ないところをオススメします。

解約時に返金保証がある
万が一「もうこれ以上通えない」となった時、解約することも考えられます。回数をほとんど消化せずに解約することになると、気になるのが支払ったお金の返金保証です。万が一途中で脱毛をやめたときに支払ったお金がどれくらい返ってくるのか確認しておきましょう。

カウンセリング時にテスト照射が行える
アトピーや敏感肌の方は、カウンセリング時にテスト照射を受けることをオススメします。テスト照射で肌にトラブルがなければ、安心して脱毛を行えます。テスト照射を受けることができるサロンやクリニックを選びましょう。

肌のコンディションを整える

アトピーや敏感肌の方は肌のバリア機能が弱い為、乾燥しやすくなっています。乾燥をした肌状態では刺激を受けやすく、肌トラブルも起きやすくなるので、保湿をしっかりして肌の状態を整え、脱毛に臨みましょう。

肌の弱い方でも全身脱毛でスベスベ肌に!

アトピーや敏感肌の方でも脱毛ができることがお解かりいただけたでしょうか?

アトピーや敏感肌で脱毛を諦めていたという人も多いと思いますが、普通肌の人と同じように全身脱毛もできるんです。脱毛をすることで自己処理を減らすことができるから、お肌の為にも脱毛はとても良いんですよ。

各サロンやクリニックでも、肌に優しい脱毛機や肌ケアも充実してきているので、より安心・安全に脱毛ができるようになっています。まずは正しい知識をつけて、ぜひ脱毛にチャレンジしてくださいね。

ABOUT ME
みらえぴ編集部
みらえぴ編集部
中の人です!小学生の時にムダ毛との戦いがスタートしてはや○○年(笑) 脱毛で失敗しすぎた私だからこそ、少しでも脱毛で悩んでいる人のお手伝いができると思います。 脱毛初心者でも分かりやすいサイトを目指して日々脱毛知識をアップデート中♪