全身脱毛の疑問

全身脱毛をするなら返金保証もしっかりチェック!大手サロンの返金保証を徹底比較

全身脱毛の返金保証

脱毛サロンの比較をする時に、ぜひ注目して欲しいポイントがあります。それは「返金保証」です。全身脱毛を始める前から返金の事を考える人は少ないかもしれませんが、契約の途中で解約が必要となるケースが意外と多いんです。

返金保証は付いていれば安心とは限りません。その内容はサロンや契約コースによって異なり、中には返金がほとんどされないことも。

そこで各サロンの返金保証の内容を徹底比較するとともに、解約の流れや返金保証のメリットなど返金保証について詳しく解説します。

全身脱毛の「返金保証」って何?

解約の可能性は誰にでもある

全身脱毛の契約をする時に予想はしていなくても、解約の可能性は誰にでもあります。実際に途中で解約をした人の理由を見てみましょう。

  • 脱毛の効果が感じられない
  • サロンの雰囲気やスタッフの対応に不満がある
  • 予約がなかなか取れない
  • 肌トラブルや体調不良で脱毛ができなくなった
  • 他のサロンやクリニックに乗り換えたい
  • 転勤や結婚などで引越しをすることになった
  • 仕事が忙しくなり脱毛ができなくなった
  • 妊娠や出産でサロンに通えなくなった

脱毛の効果やサロンに対する不満で解約をする人も多いですが、ライフスタイルの変化でサロンに通えなくなる人もいます。その理由は誰にでも起こりうるものばかりなのです。

支払ったお金が戻ってくる「返金保証」

何らかの理由があって途中で脱毛サロンを解約した場合、支払った金額の全額もしくは一部が戻ってくるのが脱毛サロンの「返金保証」です。返金保証が付いているかどうかは、サロンを選ぶ際にとても重要です。

全身脱毛は決して安い買い物ではありません。高いお金を払って契約をしたのに、満足な施術を受けることができない場合、また肌トラブルや引越しなどで物理的にサロンに通えなくなった時にお金が戻ってこないとなると、リスクが高い買い物になってしまいます。

返金保証の付いているサロンなら、万が一解約をした場合でもお金の一部が返ってくるので高額な契約でも安心です。再びサロンに通う時のための軍資金にもなりますね。

全身脱毛で引っ越ししたら?
転勤や引っ越しで全身脱毛はどうなるの?引越し先でも脱毛を続ける方法脱毛サロンに通い始める時、引っ越しのことまで考えて契約するという人は少ないでしょう。 しかし就職や転勤、結婚などの節目で、誰にでも引っ...
全身脱毛の返金保証は以下のポイントをチェック

全身脱毛の契約をする際にとても心強い返金保証ですが、その内容はサロンや契約コースによって様々です。
「返金保証が付いているから安心」と思っていても、内容をしっかり理解していないと返金がほとんどないなんて事も。そこで以下の点に注意して返金保証の内容をチェックしましょう。

返金額

返金額はどのサロンも未消化分の料金を返金することがほとんどですが、月額制などコースによっては返金がない場合もあります。
また、通い放題のように回数が無制限のコースは未消化分の求め方が特殊なので、場合によっては返金がほとんどされないことも。

解約条件(有効期限や契約金額など)

コースに有効期限が付いている場合、期限を越えると返金がされないサロンもあります。
また「数ヶ月間無料」などのサービスが付随している場合は、無料期間中に解約されることを防ぐため一定の期間が過ぎないと解約ができないなどの縛りが発生する場合もあります。

大手サロンの返金額を徹底比較

サロン・プラン別の解約手数料と返金額

サロン名プラン解約手数料返金
キレイモ月額制なしなし
回数制残りの代金の10% or 2万円
(金額の少ない方)
未消化分-解約手数料
無制限未消化分-解約手数料
(18回以降は返金なし)
銀座カラー無制限残りの代金の10% or 2万円
(金額の少ない方)
未消化分-解約手数料
(年6回コースは10回以上、年8回コースは12回以上は返金なし)
シースリー無制限残りの代金の10% or 2万円
(金額の少ない方)
未消化分-解約手数料
回数制未消化分-解約手数料
(3回以降は返金なし)
コロリー回数制残りの代金の10% or 2万円
(金額の少ない方)
未消化分-解約手数料
ミュゼ回数制なし未消化分全て
無制限
(ワキVIO)
全額
脱毛ラボ月額制なしなし
回数制残りの代金の10% or 2万円
(金額の少ない方)
未消化分-解約手数料
恋肌月額制なしなし
回数制残りの代金の10% or 2万円
(金額の少ない方)
未消化分-解約手数料
ストラッシュ月額制
都度払い
なしなし
回数制残りの代金の10% or 2万円
(金額の少ない方)
未消化分-解約手数料
無制限未消化分-解約手数料
(6回以降は返金なし)

月額制や都度払いプランはまとまった金額の支払いがなく、回数の保証もないため、各サロンとも解約をしても返金されることはほとんどありません。

回数制および通い放題(回数無制限)プランの場合基本的に未消化分は返金されますが、解約手数料として「未消化分の10%」または「2万円」のうち金額の少ない方が差し引かれます。

上記サロンでは解約手数料はあるものの、解約に対しての違約金が発生することはありません。

全身脱毛都度払い
1回完結!都度払いが向いている人は?単発で全身脱毛ができるサロン・クリニック そんな方に便利なのが脱毛サロンやクリニックの「都度払い」です。 都度払いは単発で脱毛ができ1回ごとに料金を支払うので簡潔明...

通い放題(回数無制限)プランは返金額の計算に注意!

注意が必要なのが通い放題の未消化分の料金の求め方です。
ストラッシュの例を見てみましょう。

6回パック(95,760円)を2回施術後に解約

1回分の料金:95,760円÷6回=15,960円
未消化分の料金:95,760円-(15,960円×2回)=63,840円
解約手数料:63,840円×10%=6,384円(20,000円以下なので6,384円が解約手数料)
返金額:63,840円-6,384円=57,456円

通い放題(369,800円)を2回施術後に解約

1回分の料金:369,800円÷6回(固定)=61,633円
未消化分の料金:369,800円-(61,633円×2回)=246,534円
解約手数料:246,534円×10%=24,653円(20,000円を超えているので20,000円が解約手数料)
返金額:246,534円-20,000円=226,534円

回数制の場合は総額を契約回数で割って1回分の施術料金を求めているのに対し、通い放題は契約回数がないため「6回」という固定値で割って求めています。
そのため、回数制は1回あたりの施術料金が「15,960円」であるのに対し、通い放題は「61,633円」と割高になり、6回以上施術をすると返金がされないことになります。

同じように1回分の施術料金はどのように計算されるのか、各サロンの通い放題プランを見てみましょう。

サロン通い放題プラン
キレイモ全18回で計算(総額÷18回)
銀座カラー年6回コースは全10回(総額÷10回)、年8回コースは全12回(総額÷12回)で計算
シースリー1回129,000円(固定)
ストラッシュ全6回で計算(総額÷6回)

通い放題の場合、総額を全18回で割って1回あたりの施術料金を求めているキレイモが、最も返金率が高くなります。

大手サロンの解約条件を徹底比較

返金保証はどんな場合でも必ずされるということはありません。各サロンとも解約には条件を設けており、その下で返金保証が適用されます。そこで各サロンの解約条件を見てみましょう。

サロン名プラン解約条件
キレイモ月額制・2ヶ月以上の契約(全身脱毛1回終了)後に解約が可能
回数制・6回契約は契約から2年以内
・12回契約は契約から4年以内
・18回契約は契約から5年以内
無制限・特になし
銀座カラー無制限・契約期間が1ヶ月以上
・契約金額が総額5万円以上
シースリー無制限・特になし
回数制
コロリー回数制・契約から3年以内
ミュゼ回数制・最終施術から1年以内
無制限
(ワキVIO)
・契約から1年以内
脱毛ラボ月額制・契約に縛りがあり、その間は解約不可
回数制<スピードコース>
・6回契約は契約から半年以内
・12回契約は契約から1年3ヶ月以内
・18回契約は契約から2年以内
<ゆったりコース>
・6回契約は契約から1年以内
・12回契約は契約から2年以内
・18回契約は契約から3年以内
恋肌月額制・契約に縛りがあり、その間は解約不可
回数制・6回契約は契約から6ヶ月以内
・12回契約は契約から1年以内
・24回契約は契約から2年以内
ストラッシュ月額制
都度払い
・特になし
回数制・6回契約は契約から10ヶ月以内
・12回契約は契約から1年以内
・18回契約は契約から2年以内
無制限・契約から5年以内

脱毛の契約には有効期限を設けていることが多く、期限を過ぎてしまうと施術を受けることができないのはもちろんですが、返金保証も受けることができなくなってしまいます。
有効期限は脱毛サロンを選ぶ際には必ずチェックが必要な項目になります。

他にもキレイモのように最低1回は脱毛をしなければ解約ができないパターン、脱毛ラボや恋肌の月額制のように数ヶ月間は契約に縛りがあるパターンもあるので、返金額だけでなく条件も必ずチェックするようにしましょう。

全額返金されるパターンもある

一般的には返金には解約手数料が掛かるため、支払った金額が丸々返ってくるということはありません。しかし全額返金されるパターンもあります。

クーリングオフ制度

契約をしてお金を支払っても、ある一定の条件を満たせば契約自体をなかったことにでき、全額返金を受けることができる制度が「クーリングオフ」です。

クーリングオフが行えるのは、以下の条件を満たすときです。

  • 契約後8日以内(契約書を受け取った日を1日目とする)
  • 契約期間が1ヶ月以上
  • 契約金額が5万円以上

クーリングオフは必ず書面で行い、内容証明郵便など記録が残る形で送付をします。施術を既に受けていたとしても、上記条件を満たせばクーリングオフが適応されます。その際解約手数料なども一切掛かりません。

全身脱毛クーリングオフ
脱毛はクーリングオフができる!条件や書き方など契約解除の方法・手順を紹介「カウンセリングで断りきれず契約をしてしまった」 「契約書を確認したら、思っていたのと違った」 「契約をして家に帰ったら、家族に反対...

脱毛サロンを解約するにはどうしたら良いの?

解約までの流れ

サロンを解約したい」と思った時は解約をしたいことを店舗に伝える必要があります。解約方法としては主に以下の3つがあります。

  • 書面での解約
  • 電話での解約
  • 店舗での解約

サロンによって解約の方法は様々です。そこでサロン別の解約方法を見てみましょう。

サロン名解約方法
キレイモ・コールセンターに連絡後、書面で解約
・店舗で解約
銀座カラー・書面で解約
・電話(コールセンター)で解約
・店舗で解約
シースリー・電話のみで解約可能
コロリー・電話連絡後、店舗で解約手続き
ミュゼ・電話連絡後、契約店舗で解約手続き
脱毛ラボ・電話連絡後、契約店舗で解約手続き
恋肌・電話連絡後、書面で解約手続き
ストラッシュ・電話連絡後、店舗で解約手続き

多くのサロンでは契約店舗で直接解約手続きをしますが、中には店舗に出向かなくても解約ができるサロンもあります。「忙しくて店舗に出向くことができない」「解約したいと直接伝えるのが苦手」という人には助かりますね。

解約は意外とスムーズに進む

脱毛サロンの解約というと「解約するまで時間が掛かりそう」「引き止められそう」というイメージがあり、解約の意志をなかなか伝えることができないという人もいるのではないでしょうか。

しかし、解約手続きは意外にもスムーズに進みます。強引に引き止めることもなく、あっさり対応をするスタッフが多いんです。中には解約理由すら聞かれないなんてこともありますよ。

返金保証には有効期限がある場合が多いです。解約の決意をしたら一刻も早くサロンへ意志を伝えることがベストです。

万が一解約の理由を聞かれても、正直に伝えなくても大丈夫です。「効果」などを引き合いに出すと引き止められる可能性もありうるので、「店舗のない地域に引っ越す」など物理的に通うことができない理由を上げればすんなり諦めてくれるでしょう。

返金保証のあるサロンがおすすめの人

  • 引越しをする可能性が高い人
  • 就職などを控え、今後ライフスタイルが変わる人
  • 高額の契約に不安のある人
  • 初めて脱毛をする人

全身脱毛は1回で終わることはなく、数年単位でサロンへ通う人がほとんどです。
今後引越しをする可能性が高い人、就職などでライフスタイルが変化する人など、1、2年後にサロンへ通えない可能性が少しでもある人には、返金保証の充実したサロンがおすすめです。

全身脱毛の契約は安いものではありません。高額な契約に不安があるという人にも返金保証のあるサロンはおすすめです。

脱毛をするのが初めてという人は、効果が十分に得られるか、サロンが自分に合っているかどうか、肌トラブルを起こさないかなど色々な不安を抱えていると思います。
万が一やめたくなった時にでも、しっかりと返金をしてもらえるサロンを選んでおくと安心ですね。

また、少しでも解約の可能性があるなら返金保証の充実したサロンを選ぶことも大切ですが、月額払いや都度払いなど脱毛をする分だけ支払うプランを選ぶのも1つの方法です。
中でも注意が必要なのが「通い放題(回数無制限)プラン」です。回数制に比べ返金される額の割合が圧倒的に低いので、解約の可能性が少しでもあるなら通い放題は契約しないほうが無難です。

全身脱毛安い
本当に安い全身脱毛はココ!大手サロン8社の料金とサービス内容を徹底比較全身脱毛をするならできるだけ安いサロンを選びたいですよね。 実は、脱毛サロンには全身脱毛のプランがたくさんあります。あまりに複雑な...

返金保証は有効期限もしっかり確認しよう

大手脱毛サロンの全身脱毛には返金保証が付いていることがほとんどです。しかしその多くは解約手数料が必要になってきます。

「それなら解約手数料の掛からないサロンがお得!」と思うかもしれませんが、それだけで判断をしないでください。同じ18回のコースでも「解約手数料がないサロンの方が全身脱毛の総額が桁違いに高い」なんてことも。
返金保証がどの程度されるかだけでなく、脱毛料金もしっかり見極めましょう。

また、脱毛には有効期限が付いていることがほとんどです。有効期限が切れると返金保証も受けることができなくなるので、しっかり確認しましょうね。

ABOUT ME
みらえぴ編集部
みらえぴ編集部
中の人です!小学生の時にムダ毛との戦いがスタートしてはや○○年(笑) 脱毛で失敗しすぎた私だからこそ、少しでも脱毛で悩んでいる人のお手伝いができると思います。 脱毛初心者でも分かりやすいサイトを目指して日々脱毛知識をアップデート中♪