全身脱毛の疑問

脱毛をするとワキガが改善されるってホント?ワキガと脱毛の関係を徹底調査

脱毛をするとワキガが改善される

女性なら誰もが気になるワキのニオイ。ワキガともなると、悩みは深刻ですよね。「脱毛をしたいけれど、ワキガだからサロンへ行きづらい」という方も多いのではないでしょうか?

脱毛とワキガとの関係で、脱毛をして「ワキガが改善された」という意見と、「ワキガが酷くなった」という意見の両方を耳にすることがあります。真相が気になるところですよね。

「ワキガの人が脱毛をしたらどうなるの?」「ワキガでも脱毛はできるの?」など、脱毛とワキガの関係を徹底調査しました。

ワキガの原因って一体何?

ワキガは「液臭症(えきしゅうしょう)」といわれます。よく言う「汗くさい」ニオイとは異なり、鼻につく独特なニオイが特徴です。

ニオイの原因となる2種類の汗腺

私たちの体には汗がでる「汗腺」があります。汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類があり、働きも特徴も異なります。

エクリン腺

エクリン腺はほとんど全身の肌表面に存在している汗腺です。エクリン腺からは体温調節を行う為に汗が出ています。汗の成分は99%が水分で、残りの1%のほとんどが塩分です。色は無色透明でニオイもありません。汗をかいたと感じなくても1日1リットルの汗が排出されます。

アポクリン腺

アポクリン腺は脇の下や耳、乳首、陰部などに存在している汗腺です。エクリン腺が皮膚の表面に向けて開孔しているのに対し、アポクリン腺は毛穴に向けて開孔しています。汗の成分は水分の他、たんぱく質や脂質、アンモニアなどが含まれます。色は乳白色で、ニオイもほとんどありません。

ワキガの原因はアポクリン腺

汗腺には2種類ありますが、ワキガの原因となるのは「アポクリン腺」です。

エクリン腺からの汗も、アポクリン腺からの汗も、どちらも汗自体にニオイはほとんどありません。しかし肌の表面に存在する細菌が汗や皮脂を分解し、酸化させることでニオイが発生します。

エクリン腺からの汗もニオイが出ることはありますが、ほぼ水分なのでワキガほど強烈なニオイにはなりません。ワキガの原因となるのは、細菌が好む栄養素が豊富に含まれているアポクリン腺から出る汗です。汗をエサとして細菌がより活発に活動をするので、ニオイも強くなるのです。

脱毛するとワキガは治る?それとも酷くなる?

ワキ脱毛をすると「ワキガが治る」というウワサと、「ワキガが酷くなる」という両方のウワサがあります。実際のところ、どちらが正しいのでしょうか?

「脱毛するとワキガは治る」の噂

結論からいうと、脱毛をしてもワキガは治りません。但し改善されることはあります。
脱毛サロンで使用する「フラッシュ脱毛機」やクリニックで使用する「レーザー脱毛機」は、光による強いダメージを毛根に与えますが、この時に多少なりともアポクリン腺にダメージを与えることができます。

またムダ毛があると蒸れやすく、細菌や皮脂などが付着しやすくなり、菌をより繁殖させる温床となります。脱毛をすることで細菌の好む環境を取り除けるということもあり、個人差もありますが、ワキガのニオイが改善されたと感じる方も多いです。

「脱毛するとワキガは酷くなる」の噂

こちらも結論からいうと、脱毛してもワキガが酷くなることはありません。それではなぜワキガが酷くなったと感じる人がいるのでしょうか?

理由その1「毛穴に老廃物がたまるため」

脱毛をすると毛穴から毛がなくなるので、皮脂などの老廃物がたまりやすくなります。毛穴を見ると小さな白い塊が見えることはありませんか?実はそれが毛穴に老廃物が詰まった状態なんです。

毛穴に詰まった老廃物は酸化をして、ニオイが発生する元となります。このニオイが原因で「ワキガが酷くなった」と感じる方もいます。原因となる老廃物を除去すれば、ニオイもおのずとなくなります。気になる方は皮膚科でケアしてもらうのもオススメです。

理由その2「汗が増えるため」

脱毛をするとよく「汗が増える」といいますが、これは脱毛をしたから汗が増えるというのではなく、精神的なものが多いといわれています。

まず、脱毛をすると汗をとどめておく役割のあった毛がなくなるため、脱毛前に比べて汗が流れやすくなります。この「汗が流れやすくなること」が「汗が増えた」と勘違いしてしまい、さらに悪循環を生むことも。汗は意識をすることでより量が増えます。「ひょっとして汗が増えたかも?」という意識が、更なる汗を生みます。これが「脱毛後多汗症」という症状です。
汗が増えるとおのずと汗くさい状態になります。また、アポクリン腺が少なくても、汗が皮脂などと混ざり合うことによりワキガのようなニオイになることもあります。
脱毛することが直接汗を増やすことはないので、気にしすぎないというのが一番大切です。

脱毛をしても、ワキガが酷くなることはない

そもそもワキガの大きな原因となるアポクリン腺は、脱毛をしたからといって数が増えることも、汗の量が増えることもありません。むしろ、菌の温床となる毛を取り除くことで、嫌なニオイを軽減することができるんです。
ワキガの方にこそ脱毛は向いているんですよ。

ワキガでも脱毛することはできる?

ワキガでも脱毛することはできるのでしょうか?こちらではその答えと対策まで、解説致します。

来店は断られない?

「ワキガだから脱毛を断られるのでは?」そんな心配をされている方もいるかもしれませんが、ワキガという理由で脱毛サロンに断られることは絶対にありません。ワキガでも脱毛はちゃんとできますよ。

ワキのニオイが恥ずかしいという方は、「スタッフがワキガのニオイを気にするのでは」と不安に感じるかもしれません。けれども脱毛サロンのスタッフは毎日何人もの施術を行っているプロです。真剣に施術を行っていますし、マスクを着用していることがほとんどなので、ニオイも気にならないという声が大多数です。安心してくださいね。

サロンに行く前にできるワキガ対策

ワキガでも脱毛サロンで施術を受けることはできますが、最低限のエチケットとしてニオイのケアをしてから行きたいですよね。そこでサロンへ行く前には、以下の手軽にできるワキガ対策をすることがオススメです。

  • サロンへ行く前にシャワーを浴びる
  • 消臭効果の高い石鹸を使用する
  • デオドラントシートを利用する
  • 通気性の良い洋服を選ぶ

サロンへ行く前に気をつけることは、なるべく細菌が活発に働く環境を作らないということ。ワキガの原因は汗と細菌なので、できるだけこの2つを減らしておくことでニオイの発生も抑えることができます。さらに蒸れた環境は細菌も増えやすいので、通気性をよくするというのも大切です。

注意が必要なのが、ワキのニオイ対策として手軽に使えるデオドラント製品です。デオドラント製品は効果が高くなりますが、使用すると毛穴をふさいでしまうこともあるので、脱毛効果が薄くなる可能性があります。脱毛サロンへ行く前は使用を避けるようにしましょう。

ワキ脱毛ならココ!安くて気軽に行けるオススメサロン&クリニック

おすすめの脇脱毛サロンと医療クリニックをご紹介します。

オススメ脱毛サロン

ミュゼプラチナム
ワキ脱毛をするなら断然お勧めなのがミュゼ。「両ワキ+Vライン」の脱毛ができる美容脱毛完了コースは、期間・回数無制限で何回でも通うことができるのに、料金が何と100円という安さ。但しミュゼが初めての方限定です。両ワキだけの通い放題も3,600円とリーズナブルです。

ジェイエステ
ジェイエステが初めての方、お一人様1回に限り「両ワキ+全身3部位」の脱毛が300円という激安価格で受けることができます。但し両ワキは計12回まで、全身3部位は全身18ヶ所から選べますが、両手の甲・指を選んだ場合は12回まで、その他は1回のみの施術となります。5年間の無料保証が付いています。

オススメクリニック

湘南美容外科
湘南美容外科の両ワキ脱毛は1回500。6回コースが1,000円という脱毛サロン並みの価格です。この値段で医療脱毛ができるなんて嬉しいですよね。コースには有効期限もないから、忙しい方でも通いやすいです。

ワキ脱毛は手軽に行えるので、各サロンやクリニックも料金を安く設定しています。ワキ脱毛はキャンペーンを行っていることも多いので、お得なサロン・クリニックを見つけてくださいね。

本格的なものから手軽なものまで!様々なワキガ対策

手術でワキガを治したい方から自分で出来るワキガ対策までをご紹介!

代表的なワキガ治療の種類と金額

ワキガには様々な治療方法があり、切らない手術も主流になりつつあります。代表的なワキガ治療法方とその料金をご紹介します。

ボトックス

軽度のワキガの方にオススメの治療方法です。ワキの下に注射をすることで発汗を抑え、原因菌の繁殖を抑制します。手術ではないので傷跡も残りません。短期間だけニオイや汗を抑えたいという方に効果的な方法で、約半年~1年ほどの効果があります。料金はクリニックによって差があり、3万円からになります。

レーザー治療

軽度~中度のワキガの方にオススメの治療方法です。医療用レーザーでニオイの元となるアポクリン腺を毛穴ごと破壊します。治療跡も残らず再発も防げますが、効果を感じるためには3回以上の照射が必要となります。料金は10万円前後です。

ミラドライ

最新のワキガ治療法で、重度のワキガの方にオススメの治療方法です。マイクロ波で皮膚を切ることなく汗腺を破壊します。傷跡も残らず、効果は半永久的に続きます。料金は約35~40万円ほどになります。

手術はしたくない!手軽にできるワキガ対策

ワキガ治療にはどうしてもお金が掛かります。「もっと手軽にワキガ対策をしたい」という方には、手軽に利用できるデオドラント製品もオススメです。

デオドラント製品の効果も、商品によって異なります。スプレータイプは主に制汗効果を期待するものなので、ニオイ対策を行うのであればクリームや塗るタイプのものを選ぶようにしましょう。デオドラント製品を選ぶ時は以下の5つのポイントを抑えると良いでしょう。

  • 殺菌力が高い
  • 制汗効果が高い
  • 無香料である
  • 保湿力が高い
  • 持続力がある

デオドラント製品は使用方法を間違えると十分に効果を感じられません。
またデオドラント製品に頼るだけでなく、ワキを清潔に保って雑菌が繁殖しにくい環境を作ることが大切です。

ワキガでも脱毛OK!むしろワキガが改善される

以上、脱毛とワキガの関連、ワキガの対策方法などをご紹介させていただきました。

脱毛をしたからといって、ワキガが酷くなるようなことはありません。むしろ脱毛することでニオイは軽減します。もし今ワキガにお悩みでしたら、まずはその原因の一つであるムダ毛の脱毛を行ってみてはいかがでしょうか?

但し、あくまでも脱毛の第一の目的は「ムダ毛をなくすこと」です。本格的にワキガを治したいというのであれば、ワキガ専門の治療を行うのが最も早い解決方法です。ワキガ対策にも様々な方法があるので、ご自身に合った解決方法を見つけてくださいね。

ABOUT ME
みらえぴ編集部
みらえぴ編集部
中の人です!小学生の時にムダ毛との戦いがスタートしてはや○○年(笑) 脱毛で失敗しすぎた私だからこそ、少しでも脱毛で悩んでいる人のお手伝いができると思います。 脱毛初心者でも分かりやすいサイトを目指して日々脱毛知識をアップデート中♪