全身脱毛の疑問

生理中でも全身脱毛して大丈夫?生理中に脱毛をお勧めしない理由

全身脱毛中の生理

女性にとって避けることのできない生理。長い全身脱毛期間中には、施術当日が生理に当たってしまうということも少なくありません。

せっかく予約をしたのだから、脱毛をしたいと思うのが本当のところ。各サロンやクリニックの生理時の対応は様々で、脱毛可能のところもあれば、NGのところもあります。

生理中は脱毛がOKなのか、NGなのかどちらなの?

生理中の脱毛ってどうなの?という疑問を解決するとともに、各サロン・クリニックの生理時の対応を詳しくご紹介します。

生理当日でもVIO以外施術OK

キレイモ

※生理中はホルモンバランスが乱れているのでご注意を

そもそも生理中って全身脱毛できるの?

結論から言うと、生理中でも脱毛はできます。しかし、全てのサロンやクリニックで脱毛ができるわけではありません。生理中に脱毛ができるかどうか、サロンやクリニックの対応は大きく3つのパターンに分かれます。

サロン・クリニックのパターン
  • 全ての施術NG
  • VIO以外施術OK
  • 全ての施術OK

3つ中でも最も多いパターンが、2番目の「VIO以外施術OK」です。多くの脱毛サロンやクリニックでは、生理時に「体調が良い」「薬を飲んでいない」「肌の状態が良い」などの時に限りVIO以外の施術が可能です。

脱毛サロンの中には、生理中は全ての施術がNGとなる所もあります。
またクリニックの中には、タンポンを使用すればVIOを含め全て施術OKとなる所も。生理中はVIOの施術を行うと感染症の恐れもあるため、衛生管理が行き届き、万が一の時にすぐ対応ができるクリニックでしかVIOを含めた脱毛は行えません。

いつも通り施術ができる所があるのだから、生理中でも脱毛はOKでは?

と思うかもしれませんが、本来なら生理中は脱毛をしない方が良いんです。生理の時は肌も体調も非常にセンシティブです。急を要さない限り、脱毛を見送るのがベストなのです。

生理中に全身脱毛をお勧めしない理由

炎症など肌荒れを起こしやすい

女性の体は、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2種類の女性ホルモンによって支えられています。エストロゲンは女性らしい体の形成に関わるホルモンで、プロゲステロンは妊娠に関わるホルモンです。2つのホルモンが増減することによって女性の生理周期は作られます。

生理前はプロゲステロンの多い時期です。この時期は皮脂の分泌が増え、体も水分を溜め込みむくみやすい状態になっています。さらに肌のコンディションを左右するエストロゲンが生理に向けてどんどん減少をしているので、にきびや肌荒れなどの肌トラブルが起きやすくなります。

生理が始まる頃になるとプロゲステロン・エストロゲンともに分泌は大きく減少します。そして生理が終了する頃からエストロゲンが徐々に増加を始めるので、生理によって崩れた体調や肌の状態が徐々に回復をしてきます。

生理中は、プロゲステロンの作用で悪くなった肌状態を引きずっている上、エストロゲンの分泌がまだ少なく、肌の回復力も弱い時期です。この時期に脱毛で強いダメージを与えると、炎症の肌荒れが起こりやすくなってしまうのです。

痛みを感じやすい

体の水分を保持する働きのあるプロゲステロンは、生理が始まる2~3日前から急激に減少をします。そのため生理中の肌はとても乾燥しやすくなっています。

乾燥すると肌の表面にある角質層のバリア機能も弱まります。外からの刺激を受けやすくなるので、痛みもより感じやすいのです。

脱毛の効果を十分に感じられないことも

一般的に脱毛は、毛の成長サイクルである「毛周期」に合わせて行います。この毛周期に大きな影響を与えるのがエストロゲンです。

エストロゲンは毛の成長に影響を与えるだけでなく、毛周期を整えるという大きな働きがあります。エストロゲンは生理中に最も分泌量が減るため、毛周期も乱れがちに。この時期に脱毛を行っても効果を十分に感じることができないことも。

生理中でも全身脱毛ができる脱毛サロン・クリニック

生理中に脱毛ができるか、人気脱毛サロン・クリニック各店の対応をまとめました。

脱毛サロンクリニック
全ての施術NGシースリーなし
VIO以外施術OKキレイモ
ミュゼ
銀座カラー
脱毛ラボ
リゼクリニック
アリシアクリニック
レジーナクリニック
全ての施術OKなし湘南美容外科クリニック

大手脱毛サロンで、生理中全ての施術がNGとなるのはシースリーです。他のサロンはVIO以外施術可能というところがほとんどです。衛生的な問題、トラブルが発生した時のリスクを考えると、脱毛サロンで生理中にVIO脱毛を行うところはほとんどありません。
クリニックの場合、ほとんどがVIO以外は施術が可能です。さらに湘南美容外科クリニックは、生理時でもタンポンを使用すればVIO脱毛も可能となります。

生理になったら、施術はキャンセルできるの?

生理中はできれば脱毛を避けたいですが、予約が近づいている、もしくは予約した当日に生理になってしまうということはよくあります。
生理になった場合、キャンセルができるか、ペナルティがあるかというのも各サロン・クリニックによって異なります。

脱毛サロンキャンセル期限ペナルティ
シースリー来店予定前なら無料回数制は1回消化
通い放題は3,000円(連絡なしの場合)
キレイモ月額プランは予約日の3日前
パックプランは前日(電話は前日20時まで)
1回消化
ミュゼ来店予定前なら無料1回消化
※連絡なしの場合
銀座カラー前日19時まで1回消化
※脱毛し放題9回目以降は2,000円
脱毛ラボ2日前まで1日前は1,000円
当日は1,000円+1回消化

人気サロンの中では「シースリー」と「ミュゼ」は、当日キャンセルをしてもペナルティがありません。生理不順な方にはオススメです。
また、「脱毛ラボ」は前日からペナルティが発生しますが、生理が理由であれば当日VIO以外の施術を行い、別の日にVIOの施術を振り替えてくれますよ。

クリニックキャンセル期限ペナルティ
リゼクリニック予約2日前の20時まで
※生理なら当日連絡でもOK
なし
アリシアクリニック当日キャンセルOKなし
レジーナクリニック前日20時まで1回消化
湘南美容クリニック2日前の23時まで無料3,000円

クリニックは比較的ペナルティに寛容なところが多いです。人気クリニックの中では、「リゼクリニック」と「アリシアクリニック」はペナルティがないので、当日急に生理になっても安心ですね。

生理中の全身脱毛はココに注意をしよう

生理中の脱毛は必ず体調と相談を

生理中でも多くのサロンやクリニックは、基本的にVIOを除けば脱毛が可能です。しかし、施術OKとしているところも、あくまで「コンディションが良く、鎮痛剤など薬を服用していないこと」を条件としています。

生理中はどうしても体調が崩れやすいものです。「どうしてもその日じゃないとダメ」という時以外は、できれば脱毛を避けることが望ましいです。生理中でも脱毛をするという方は、体調としっかり相談をして施術を行ってくださいね。

生理周期をしっかりと管理して予約をする

長い脱毛期間中、生理は何回も繰り返しやって来ます。予約をキャンセルすることになるとキャンセル料が発生することや、施術が1回消化されてしまうことも。こうした事態にならない為にも、生理周期をしっかりと管理することをオススメします。今は生理周期を管理するスマホアプリもあるので、サロンの予約をする時に活用をするのも良いでしょう。

ちなみに、脱毛にベストな時期は生理終了後から排卵前に掛けて。この時期はエストロゲンの分泌が多く、肌のコンディションも最適。脱毛効果も高くなりますよ。

生理が不安定な人はサロン選びも慎重に

脱毛にベストな時期は分かっても、生理不順な人にとってはいつ予約を入れて良いか悩むところですよね。
生理周期が不安定な方は、シースリーやミュゼ、リゼクリニックやアリシアクリニックなどキャンセルをしてもペナルティが付かないサロンを選ぶことをオススメします。

体調を万全にして全身脱毛をしよう

生理中でもVIO以外であれば、脱毛ができるサロンやクリニックはたくさんあります。必ずしもしてはいけないということはありませんが、脱毛をする場合はリスクがあるということを覚えておいたほうが良いでしょう。そして体調を万全にして脱毛に臨みましょうね。

脱毛をしていると生理が煩わしいと感じます。しかし生理中を避ければ、脱毛に最適な時期もあるんです。生理周期を味方につけて、快適に脱毛をしましょうね。

ABOUT ME
みらえぴ編集部
みらえぴ編集部
中の人です!小学生の時にムダ毛との戦いがスタートしてはや○○年(笑) 脱毛で失敗しすぎた私だからこそ、少しでも脱毛で悩んでいる人のお手伝いができると思います。 脱毛初心者でも分かりやすいサイトを目指して日々脱毛知識をアップデート中♪
こんな記事もおすすめ