全身脱毛の疑問

全身脱毛で硬毛化したらどうすれば良い?対処法とおすすめクリニックをご紹介

全身脱毛で硬毛化

脱毛の副作用の1つ「硬毛化」は、脱毛をしたはずが逆に毛が濃くなってしまう症状です。ツルツル肌を目指していたのに、毛が濃くなるなんて絶対に避けたいですよね。

硬毛化が現れるのは稀ですが、脱毛をしている限り誰にでも起こりうる副作用なので、もしもの時のためにしっかり備えておきたいですよね。

ここでは硬毛化が起きた時の対処法をはじめ、事前にできる硬毛化対策、硬毛化に強いおすすめのクリニックなど硬毛化に関する様々な情報をご紹介します。

硬毛化って何?

硬毛化は脱毛をする前よりも毛が太く濃くなってしまう状態のことです。硬毛化は一体なぜ起こるのでしょうか?

硬毛化はなぜ起こるのか

硬毛化が起こる理由は実はまだはっきりと解明されていません。

しかし最も有力な説として「フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の光が毛根に十分なダメージを与えることができず、逆に毛乳頭や毛母細胞を刺激して活性化してしまうためではないか」と言われています。

実際、硬毛化が起こりやすいのは産毛や薄い毛などです。フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は毛根に含まれるメラニン色素に反応をして毛乳頭に熱ダメージを与えますが、産毛や薄い毛にはメラニン色素が少ないため、発生する熱ダメージが中途半端になり逆に刺激してしまうと考えられているのです。

他にも硬毛化の原因として、脱毛の光を浴び続けることで耐性ができてしまい、体を守るために徐々に毛が濃くなっているのではないかという説、またその人が持つ体質が関係しているのではないかという説もあります。

毛が薄い人でも全身脱毛できる?
毛が薄い人でも全身脱毛できる?産毛脱毛に効果のあるサロン・クリニックの選び方濃いムダ毛に悩んでいる人にとって、ムダ毛が薄い人って羨ましく感じますよね。「毛が薄いから脱毛しなくてOK」と思われるかもしれませんが、実...

硬毛化になりやすい部位

硬毛化は産毛や薄い毛に起こりやすい現象で、逆に濃く太い毛には起こりません。硬毛化が起こりやすい部位を見てみましょう。

  • うなじ
  • 背中
  • お腹
  • 二の腕
  • 太もも
  • ヒップ

どの部位も産毛や薄い毛が多い部位になっています。

ワキやVIOは太く濃い毛であるため、硬毛化することはほとんどありません。

硬毛化が起こる確率

実際硬毛化が起きる確立は、全体の10%未満であると言われています。フラッシュ脱毛でもレーザー脱毛でも起こる確率は等しくあります。

症状に気付く回数で最も多いのが3~4回目です。初回では気付くことはほとんどありませんが、早い人では2回目で「何となくおかしいな?」と感じる人も。

違和感があったら早めに相談することをおすすめします。

硬毛化と間違いやすい現象

脱毛直後に太い毛が生えてきたとしても、それは硬毛化ではありません。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛をするとすぐにツルツルになるイメージがあるかもしれませんが、毛が抜けるのは施術の1~2週間後です。肌のターンオーバーとともに毛根を破壊されたムダ毛が徐々に押し上げられて、自然にポロポロと抜け落ちます。

脱毛前にはシェービングをしているため、毛の断面は自然な状態よりも太くなっています。この毛が持ち上がってくるため、脱毛直後に太い毛が生えてきたと勘違いしやすいのです。

硬毛化かどうか脱毛直後には判断できないので、ムダ毛が抜け落ちる時期を過ぎてから判断しましょう。

硬毛化したらどうすればいいの?4つの対処法

実際硬毛化が起きてしまった場合、どのように対処すれば良いのでしょうか。

そのまま脱毛を続ける

硬毛化が起きた場合、そのまま脱毛を続けて様子をみるという方針のサロンやクリニックもあります。中には硬毛化が起きた時よりも出力を上げて施術を行うことも。

そもそもフラッシュ脱毛やレーザー脱毛は毛根のメラニン色素に反応をするため、硬毛化が起きて濃くなった毛には脱毛効果が高くなるのではとも考えられています。そのまま照射を続けて硬毛化が解消したという事例も多くあります。

ただしフラッシュ脱毛の場合、レーザー脱毛よりもパワーが劣るだけでなく出力にも制限があるので、クリニックへ乗り換える方が効率よく硬毛化を起こした毛を減らすことができます。

脱毛機を別のものに変更する

複数の脱毛機を使用しているクリニックなどでは、硬毛化が起きた場合、使用していたのとは別の脱毛機で施術をするという方法があります。

クリニックで使用されている脱毛機には主に3種類のレーザーが搭載されており、それぞれ波長が異なります。

クリニックの脱毛機と波長

アレキサンドライトレーザー:755nm
ダイオードレーザー:810nm~940nm
ヤグレーザー:1,064nm

アレキサンドライトレーザーで硬毛化した人に対しヤグレーザーを用いて施術を行ったところ、硬毛化の症状が軽減されたという事例もあります。

また、ダイオードレーザーを搭載したメディオスターNeXT PROは従来のメラニン色素に反応をするタイプではなく、毛包の上部にあり発毛の指令を送るバルジ領域にダメージを与える脱毛方法(SHR脱毛)です。
SHR脱毛は毛の色に左右されることは無いので、硬毛化した毛にも効果があると言われています。

脱毛機にも相性があるので、今使用しているのとは別の脱毛機にチェンジするのも1つの方法です。

SHR脱毛
SHR脱毛とは?効果あるの?永久ではない?口コミでも話題のSHR脱毛を徹底解説脱毛というと「痛い」「時間がかかる」というイメージをお持ちの方も多いですよね。 脱毛サロンで主流となっているIPL脱毛やSSC脱毛は痛...

ニードル脱毛で対応をする

硬毛化した毛を確実に脱毛する方法としてニードル脱毛があります。

ニードル脱毛はフラッシュ脱毛やレーザー脱毛のように光で施術を行うのではなく、毛穴1つ1つに針を差し込み、電流を流して毛乳頭を破壊する脱毛方法です。どんな毛でも脱毛ができ、二度と生えてくることはありません。

ニードル脱毛は痛みが強く、料金も1本単位で発生するため広範囲の施術には向いていませんが、何をしても硬毛化が治らないという人でも確実に効果を感じることができます。

ニードル脱毛
ニードル脱毛なら永久脱毛できる!効果や痛み・料金は安いのか?徹底解説脱毛といえば光をあてて脱毛をする「フラッシュ脱毛」や「レーザー脱毛」が人気ですが、もう1つ「ニードル脱毛(針脱毛)」という脱毛方法がある...

何もせずしばらく様子を見る

サロンやクリニックによっては、硬毛化が起きた場合にしばらく様子を見るという対応もあります。

硬毛化を引き起こす原因になった脱毛をストップする事で、元の状態に戻っていくという人もいます。長ければ1年ほど掛かることもありますが、元の状態に戻れば再び脱毛をする事も可能です。
ただし脱毛を再開する場合は前回とは異なる脱毛機、硬毛化を起こしにくい脱毛機や施術時の出力を変えるなどの対応が必要です。

時間も掛かり、確実性も無いためあまりお勧めもできませんが、1つの選択肢として覚えておくと良いでしょう。

毛抜きで抜くのは絶対NG
硬毛化が起きると、毛抜きで抜きたいという衝動に駆られるかもしれませんが絶対NGです。
毛抜きで毛を抜くと毛嚢炎などの肌トラブルを引き起こす可能性が高まるだけでなく、毛が持つ成長サイクル「毛周期」を乱してしまいます。その後の脱毛にも影響が出てくるので、毛抜きで抜く行為はやめましょう。

全身脱毛の脱毛期間と毛周期
【毛周期】全身脱毛の脱毛期間はどれくらい?脱毛と毛周期の関係を徹底分析 初めて脱毛する方の中には、脱毛はすぐ終わると考えている方もいるかもしれません。 実際、脱毛は1回や2回では終わることはありませ...

事前にできる4つの硬毛化対策

硬毛化が起きた時にどのように対応するかも重要ですが、万が一に備えて事前に硬毛化対策を行っておくことも大切です。

脱毛実績の高いクリニックを選ぶ

硬毛化に対する不安をお持ちの方は、はじめから脱毛サロンではなくクリニックを選んでおくことをおすすめします。

脱毛サロンは料金がリーズナブルで傷みも少ないというメリットはありますが、もし硬毛化が起きたとしても出力レベルを上げて照射をする事が難しいです。

また、クリニックも脱毛実績の高いところを選ぶようにしましょう。実績の高いクリニックであれば、毛質や肌質に合わせてベストな脱毛を行うことができ、硬毛化しやすい部位も適切な出力レベルで施術を行うことができます。
万が一硬毛化が起きても、迅速に対応できます。

硬毛化保証の付いているクリニックを選ぶ

クリニックによっては、硬毛化が起きた時に保証をしてくれるところもあります。硬毛化に不安のある人は、硬毛化保証の付いたクリニックを選ぶと良いでしょう。

硬毛化保証の付いたクリニックであれば、万が一硬毛化が起きたときも無料で対応をしてもらえます。クリニックは1回あたりの施術料金も高くなるので、追加照射を無料でできるのはとても大きなメリットです。

また硬毛化保証のついたクリニックは、硬毛化への取り組みも積極的に行っているとも言えるでしょう。

硬毛化の起こりにくい脱毛方式を選ぶ

クリニックでは様々な脱毛機を使用していますが、中でもダイオードレーザーを搭載したメディオスターNeXT PRO、ソプラノアイス・プラチナムなどは従来のメラニン色素に反応をして毛乳頭を破壊する脱毛方法ではなく、毛包に熱を蓄え、毛包上部の発毛の指令を司るバルジ領域にダメージを与える脱毛方法です。この脱毛方法を「SHR脱毛(蓄熱式脱毛)」といいます。

SHR脱毛は発毛の大元にダメージを与えることができるので、硬毛化しやすい産毛の脱毛もしっかりと行うことができます。

ちなみにSHR脱毛は脱毛サロンでも行えます。料金や痛みがネックで脱毛サロンを選ぶという方はSHR脱毛を行うサロンを選ぶと良いでしょう。

SHR脱毛を行える機種サロン・クリニック
メディオスターNeXT PROリゼクリニックアリシアクリニッククレアクリニック
ソプラノアイス・プラチナムレジーナクリニックブランクリニック
ルミクス・ツインストラッシュラココ
ライエンス調査中

複数の脱毛機を採用するクリニックを選ぶ

クリニックでは複数の脱毛機を保有して1人1人の毛質や肌質に合わせて脱毛を行うところも多いです。

複数の脱毛機があれば万が一硬毛化が起きた際にも、出力レベルを上げる以外にも異なる脱毛機で施術を行うという対策も可能です。
ある脱毛機で硬毛化が起きても、別の脱毛機では硬毛化が起こらなかったというケースもあります。

2~3つの脱毛機を保有するクリニックを選べば、万が一硬毛化が起きても転院することなく様々な対応を取ることができます。

硬毛化に強いのはココ!おすすめサロン・クリニック5選

硬毛化保証付き

リゼクリニック
リゼクリニック

硬毛化保証:最大1年間無料で照射可能
使用脱毛機:ライトシェア・デュエット、メディオスターNeXT PRO、ジェントルYAG

リゼクリニックは全国各地に店舗を持つ美容皮膚科です。全5回の全身脱毛が月々13,000円(総額298,000円)とリーズナブルな価格で人気です。

リゼクリニックの脱毛には、硬毛化が起こった場合最大1年間無料で照射をしてもらえる硬毛化保証がついています。また脱毛機も産毛脱毛に強いダイオードレーザーを搭載したライトシェア・デュエット、メディオスターNeXT、皮膚の深部までレーザーが届くジェントルYAGの3つを肌質や毛質を見ながら使い分けています。

クレアクリニック
クレアクリニック

硬毛化保証:1年間の照射無料保証
使用脱毛機:ライトシェア・デュエット、メディオスターNeXT PRO

クレアクリニックは医療レーザー脱毛を専門としている美容皮膚科です。脱毛専門ならではの高い技術と実績があり、安心して脱毛をできるクリニックです。

万が一硬毛化が起こった時は脱毛コース完了後、1年間の照射無料保証が付いています。脱毛機はダイオードレーザーを搭載した産毛脱毛に強い2台を毛質や肌質によって使い分けており、効果の高い脱毛が可能です。

レジーナクリニック
レジーナクリニック

硬毛化保証:医師の診察により対応が異なる
使用脱毛機:ジェントルレーズプロ、ソプラノアイス・プラチナム

レジーナクリニックでは、顔とVIOを除く全5回の全身脱毛が189,000円と脱毛サロン並みの価格で全身脱毛ができる人気のクリニックです。

レジーナクリニックの脱毛には硬毛化保証が付いていますが、保証内容は医師の診断によって異なります。アレキサンドライトレーザーを搭載したジェントルレーズプロ、ダイオードレーサーを搭載したソプラノアイス・プラチナムを使い分けて、1人1人に合った脱毛を行うことができます。

脱毛し放題

アリシアクリニック
アリシアクリニック

硬毛化保証:なし
使用脱毛機:ジェントルレーズプロ、ライトシェア・デュエット、メディオスターNeXT PRO

アリシアクリニックに硬毛化保証は付いていません。しかし硬毛化がおきても安心な「脱毛し放題」のプランがあります。

脱毛し放題はサロンには多いものの、クリニックで採用をしているところは非常に少ないです。アリシアクリニックの脱毛し放題を利用すれば、回数を気にする事なく施術ができるため、万が一硬毛化が起きても繰り返し照射を続けることができます。

アリシアクリニックにはコースに有効期限があり2年と定められていますが、脱毛し放題は2年以降も1年に1回施術を受ければ保証が永遠に続きます。少しお休みをしてからまた再照射を始めることも可能です。

脱毛機もアレキサンドライトレーザーのジェントルレーズプロ、ダイオードレーザーのライトシェア・デュエット、メディオスターNeXT PROと豊富で、毛質に合った最適な脱毛ができます。

ニードル脱毛

TBC
TBC

硬毛化保証:なし
使用脱毛機:TBCスーパー脱毛(美容電気脱毛)、TBCライト脱毛(美容ライト脱毛)

TBCはエステ脱毛で、硬毛化保証は基本的に付いていません。しかしTBCでは美容電気脱毛(ニードル脱毛)を行っており、硬毛化が起きた毛でも確実に脱毛をする事ができます。通常のフラッシュ脱毛も行っているので、組み合わせることでより効率的に脱毛を進められます。

TBCでは初めてサロンを利用する人限定の「終わりのある脱毛」体験コースを設けています。TBCスーパー脱毛40本とTBCライト脱毛(Lパーツ1か所またはSパーツ2か所)がセットで1,000円ととってもお得なので、他のサロンやクリニックでできてしまった硬毛化をすぐに何とかしたい!という人にもおすすめです。

対策をしっかりすれば硬毛化も怖くない!

「もし硬毛化になったらどうしよう」と不安に感じる人も多いと思います。原因もはっきりと解っていない硬毛化ですが、それ程頻繁に起こることではないので過剰に心配する必要はありません。

万が一硬毛化が起きたとしても対処方法はあります。また、硬毛化に強いクリニックを選べば、万が一の時でもすぐに対応する事ができます。安心して脱毛をスタートして大丈夫ですよ。

硬毛化が気になる人は、まずはカウンセリングで相談をしてみてくださいね。

ABOUT ME
みらえぴ編集部
みらえぴ編集部
中の人です!小学生の時にムダ毛との戦いがスタートしてはや○○年(笑) 脱毛で失敗しすぎた私だからこそ、少しでも脱毛で悩んでいる人のお手伝いができると思います。 脱毛初心者でも分かりやすいサイトを目指して日々脱毛知識をアップデート中♪